2015年8月4日火曜日

南薩カヤックフィッシング!Part.1.青物の居ないキビナゴ,カタクチボール

正直,パートを分けるまでもないのですが・・・.


どうも,7月18日の話です.

3連休の初日!

この三連休は釣りザンマイ!と決めていたのですが,結局いけたのはこの日だけ・・・・.

この日は南薩へ.初場所でカヤックフィッシングです.

そういえば,鯛ラバロッドの修理が帰ってきていたんです.

アンサーシャフト.
そういえばインプレしたと思っていましたが,していなかったようです.そのうちやります.

続きは↓から!



朝少し早めに家を出て,日が登り切ったぐらいにちょうど駐車スペースへ到着です.
この時期の海辺周辺の森?に多いのが「アブ」(おそらく)です.
毒は無いのですが,噛まれるとかゆいです.
今から9月いっぱいぐらいはこいつらがはびこっているので,基本的に肌を露出させず,黒っぽい服は着ないようにしています.たまに着てますが・・・.

そして,準備.今回は駐車場から少し歩いたところからエントリーです.
ま,大した荷物ではないので運べます.

一応,予報ではMAX3mの風,波は1m未満.でした.
でしたというのは・・・・予報が外れたからです.

とりあえず,岸近くの20mラインを軽く流してみると,小さい魚からアタリが・・・.
そして何回かバラします・・・・.よっぽど小さい魚です.

岸近くにはビッシリとカタクチかキビナゴ?が居たのですが,全く固まっておらず,ゆったりとしています.
この時期なので,ハガツオでも着いてくれていないかなぁと思っていましたが,不発.

再度浅場でネチネチやっていたら・・・・オジサン・・・・.

流れも微妙だし,小さい湾を出て少しだけ外洋向きへ.
小さい湾を出ると,そこそこ流れがあり,いかにも釣れそうな潮(上は).
ポイントひたすら青物のポイントを探し回ります.
何箇所か瀬や根は見つけたのですが,どこにもベイトがたまっておらず・・・カタクチは表層あたりに漂うのみ・・・.
というこで,午前中いっぱい,あっちこっち行ってジギングをしてみましたが,不発!!!!
まぁ,沿岸の青物はしょうがないですね.不発もあります.

ということで,一番よさげな海中岬周りで鯛ラバを試します.
70m〜50mにあがる瀬周りです.

っと,ここで,午前中は潮向きと風向きが逆で,シーアンカーを入れると,風にさからってカヤックが流されていたのですが,午後になって風向きと潮向きが同じに!シーアンカーを入れても1ノット以上で流されます!!!
当然,風と潮が同じ向きなので,ラインはナナメになります.鯛ラバだとこれでいいんですけど,ジギングだとやりにくい潮ですね.

鯛ラバ1流し目・・・・結構良いサイズがヒット・・・・.
結構頑張りましたが,針ハズレでバラし.
3〜4kgぐらいの何かだと思います.

うーん.久しぶりの鯛ラバでなんかなまってる感じですね.よくないです.

次の流し・・・・小さい鯛をゲット・・・・.
食欲に駆られてキープ・・・・.

次の流し・・・・・小さい鯛をゲット・・・・・
食欲に(以下略

次の流し・・・・・小さい鯛をゲット・・・・・
食(以下略

と,立て続けに3本,小鯛を・・・・.
飯が確保できたので,次は・・・ジギングで・・・と思いましたが,こうやっているうちにだんだん流れが速くなります!!!

最後にはシーアンカーを入れた状態で3ノットオーバー!!!・・・・なんでかなぁとおもっていたら潮流れも増していますが,風が結構吹いています!!!後から見たら7m/s吹いていました.

うーん.こりゃあかん.と風裏へ退避.

基本的に風裏があるようなポイントを選んで出艇していますので.
ちょっと風裏で釣って,風表に様子を見に行きますが,風も潮も収まる気配はありません.
波は高くないのですが・・・・全く進みません!ちなみに出艇場所から1kmもないところです.普通なら15分〜20分で帰られます.

で,時間は15時.ガソリンは・・・あと1Lぐらいはあります.
このまま風が収まるのを待つというのはあまりに無謀!なので,ちょっと遠いですが,出艇場所とは違うポイントで沖あがりにすることにしました.
距離にして5kmぐらいです.
ま,ガソリンが1L程度ありますので,基本的には動力でたどり着ける距離です.
ということで,ポツポツと向かうことに.

さすがに風裏とはいえ,今向かってるほうへも帰られないような状況になったらマズイ!と判断したので,釣りもせず一目散に退散しました.
結局15時から1時間ちょっとかけて,沖あがり.

ま,無事に帰ってこられただけマシですな.

で,タクシー呼んで,車まで(4kmぐらい?)乗せてもらって,お金を払い,カヤックを取りにいったのでした.

まぁ,初場所なので,こんなもんでしょう.
次回の教訓,潮流れ,ポイントなど色々と収穫はありました.
もう少し潮が緩ければなぁ・・・.と思います.

もう少し穏やかな日にリベンジしたいですね.

タックルデータ:
・TENRYU HORIZON SL HSL66B-ML
 OCEA JIGGER 1501HG+PE:1.5号
・Shout! アンサーシャフト 84-AS
 オシアコンクエスト201HG+PE:1.5号
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-56/06-3
 STELLA SW 6000HG +PE:3号

ジグ:80g〜130g
鯛ラバ:60g〜75g

Part.2は魚探画像を中心にお送りします.







---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿