2015年1月6日火曜日

シマノ リール シール(ステッカー)の意味

シマノのリール.新品で買ったらリールフットのところに丸いシール貼ってますよね.

こんなやつです.
これの意味.といっても知ってる人にとっては当たり前かもしれませんが・・・.
(今日も小ネタですみません)
これは図解するとこういうことです.
で?
年はなぜかAが2002年で一年ごとにアルファベット順で増えていきます.
02 → A
03 → B
04 → C
05 → D
06 → E
07 → F
08 → G
09 → H
10 → I
11 → J
12 → K
13 → L 
14 → M
15 → N(予定)
16 → O(予定)
 
二文字目が製造月です.1月がAです(4月じゃありません)
01月 → A
02月 → B
03月 → C
04月 → D
05月 → E
06月 → F
07月 → G
08月 → H
09月 → I
10月 → J
11月 → K
12月 → L


ハイフンを挟んで三文字目が製造場所となります.
Sだと日本
Pだとマレーシア(たぶん)
他にもあるかもしれません.昔はOとかYもあったとか・・・.

ということで,上のステラSW6000HGは14年11月に日本で作られたものということです.

あ?お前,ステラSWの6000持ってたの?って話ですが,いえ,実は正月の某スーパーで買ってしまっていましたすみません(笑.

というような感じです.
どうでもいいニュースですが,パナソニック?が洗濯機等の家電生産を日本に戻すそうですね.(円安の影響)

シマノは海外と日本と両方に工場を持っていて,為替に合わせて廉価機種の製造国を切り替えてきました.円安=日本製造メイン,円高=海外製造メイン.利益を追求する企業としては理想的な生産体制です.

今,日本で多く消費されるような中堅機(バイオマスターなど)は現在逆輸入してる状況です.一つ前のバイオマスターSWなんかは日本生産だったんですけどね〜.
今の円安を契機に日本生産に戻してくれないでしょうかね〜.

出来れば,ロッドも国内生産に戻して欲しいなぁ.といってもシマノ本社は竿の工場は持っていません.昔はシマノの国内ロッドはほぼすべてテンリュウが作っていました.
今のシマノの国産ロッドはシマノ熊本という熊本の会社が作っています.ヤマガブランクスさんの近くの会社ですよ〜.
しかし,シマノのルアーロッドはことごとく海外生産に切り替わっていて,オシアジガー(竿)も初期のものは今でも日本で作っていますが,INFINITYやプラッガーBGなどは海外産です.なのにあの値段・・・・やめて欲しいです.シーバスロッドの上位機種エクスセンスでさえ海外産.
国産だからイイ!っていうのは迷信,盲信,妄想だと思いますが,気持ちとして私は国産ロッドを使いたいし,国産リールを使いたいです.
(FUJIの工場は中国じゃん?そういう意味では純国産なんて無いんだよ!ってツッコミはとりあえず無しで)
実際,今持ってるロッド,リールの9割は国産です.

シマノがロッド生産も国産に戻してくれたら(せめてハイエンドだけでも)シマノも購入候補にあがるのになぁ・・・・.と思っています.

ま,いくら高いロッド,リールがあっても腕がなかったら宝の持ち腐れなんですけどね・・・.猫に小判というか.
精進します.

っと話が逸れてしまいましたが,この辺でお開きとしたいと思います.

でわでわ.

※※※※※※※※※※※※※
近々メタルジグを自作するという連続記事を書こうかと思っています.
(遅くとも,今月中には!)
ショア,オフショア問わずにジギンガーの皆様,ご期待ください??

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


2 件のコメント:

  1. とても勉強になりました。ありがとうございます。次回の記事も楽しみにしています。

    返信削除
  2. ゴリラーマンさん
    いえいえ,とんでもないです.
    ネタが無いときに小ネタ記事ちょくちょく更新してます.
    知ってる人にとっては知ってるネタばっかりなんでしょうが・・・.
    あんまりハードルあげないでくださいよ〜(笑.
    でもコメント貰うと少し頑張ろうという気持ちになるのでありがとうございます!

    返信削除