2019年6月19日水曜日

絶望の錦江湾中深海ジギング

この日は短時間だけマイボートにて湾内でジギングしました.

一人なので,燃料もあんまり使わないように近場です.

とはいえ,一応は新しいエリアへ.
結構中深海行ってるんですが,全然成果が出ないです.
難しい.

200mを超えてくると一気に魚影が薄くなります.
ウッカリカサゴが釣れるぐらい・・・サイズはいいんですけどね.

他の魚が釣りたいです!

で,この日は無風に潮0ノット.
終了〜.

って感じでした.

湾内なのでそれほど流れるわけではないのですが,やはり潮がある時のほうが食います.
それに0ノットは船で引っ張らないとジグの落ちる場所すら変わらないので厄介です.

等深線図に乗ってない深場の瀬を発見!
なんか面白いのこないかなぁと思いましたが・・・.
ウッカリカサゴ大のみで終了でした.

帰りがけに1流しだけタチウオ調査.
バイトあり・・・乗ったがすぐにフックアウト・・・・

その後・・・・リーダーカット・・・・・で終了でした.

タチウオ,普通に居ますね.
こっち狙ってもいいかも.

ちょっと湾内中深海,200mオーバーは魚が釣れなさすぎて萎えてきました.
180mぐらいまでだったら色々釣れるんですけどね.
不思議です.

今後はアンダー50mとかで遊んだり,中深海行くときも心が折れないように100m代でなんか釣って心が豊かなときに行きたいです(笑.

でも挑戦している感じはあって好きです.

錦江湾中深海定期的にチャレンジはする予定です.
ターゲットをメダイとかクロムツに変えたほうが楽なのかなぁ?
まだまだ色々試します.

開拓だったらジギングオンリーじゃなくてエサも使ったほうが良いかなぁと思案中.
開拓だからしゃーなしと割り切って.

色々考えていきたいところです.

でわ.

釣果
ウッカリカサゴ×1

このウッカリカサゴですが,20日熟成してニンニクバターソテーにて夜ご飯になりました.
絶品中の絶品でした.



2019年6月17日月曜日

Echomap Ultra | エコーマップウルトラ | 国内正規と個人輸入価格を比較する | 魚探

どうもです.

私の居る地域の海釣り界隈では大した話題にもなっていないガーミン魚探,Echomap Ultra.
まず,高いです.そして今のままで十分というか,深い海釣りにはあまり適合しないので,無視!といった感じでした.

が・・・・.

まぁ,ブログ的にはアクセス稼ぎ的な意味で記事にしておくかなぁって感じです.
アクセス稼ぎといえど,手は抜きません.

一応最近は,マイボートでティップランエギングなど,シャローの釣りもやっているので,こういう魚探を導入してみたい気持ちも少なからずあります.

と,前置きが長くなりましたが,以下の点について書いていこうと思います.

・Garmin Echomap Ultraのラインナップ

・エコーマップウルトラと従来品の違い

・日本国内価格と個人輸入価格の差

・海での使い所はあるのか?



Garmin Echomap Ultraのラインナップ

102sv

106sv

122sv

126sv

の4機種あります.2と6の違いはUS仕様の場合プリロードマップの有無のみです.

本家HPはこちら
https://buy.garmin.com/en-US/US/p/626316/

Garmin Echomap Ultraのスペック

Ultraになって何が変わったのか?
他のEchomapと違う点をピックアップすると

高周波数のサイドスキャン,クリアビューをサポート

具体的にはGT54UHD-TMという振動子をサポートします
USページはこちら
https://buy.garmin.com/en-US/US/p/660816
800Hzのクリアビューと1200kHzのサイドビューを装備しています.
通常魚探はMID-CHARP.
全て350W.
実質的にはバス釣り,シャローエリアの海の釣りに対応って感じです.
海で使うなら水深20mぐらいまでかなぁ?

サイドなしはGT24UHD-TM
https://buy.garmin.com/en-US/US/p/660822

Garminが他の魚探に劣っていた1つがサイドスキャンの高精度さだと思います.
HUMMINBIRDのメガイメージング(1200kHzのサイドビュー)なんかが先行製品としてありましたので,それに追いついたとい感じだと思います.

画面構成画素数が増えました

1280×800 pixになりました.
上位機種のGPSMAP並の解像度になり,より詳細な絵を魚探上で見られるようになりました.
解像度高いと魚探画面もきれいに見えていいなぁと思います.

ライトライブスコープをサポート

最近GARMINが他の魚探よりも優れてる面として押してきているのが高精度のライブイメージング.LiveScopeという製品を以前に紹介しました.

ライブスコープ | Garmin魚探の新製品 | LiveScope | GT34UHD-TM UHD Sonar | 価格比較

これのライドバージョンのLVS12という振動子をブラックボックス無しでサポートします.LV12とライブスコープの違いはダウンビューとフォワードビューが同時に表示できないとう点になります.魚探で切り替えはできるようです.
※上位機種のGPSMAP8000系ではライトライブスコープでもフォワードダウンの同時表示ができるようです?


・日本国内価格と個人輸入価格の差

さて,気になる国内外の価格差です.
国内価格を調査したところ,
10インチモデルが27万,12インチモデルが39万!
振動子のGT54UHD-TMが7万.
ライトライブスコープ振動子LVS12が9万

10インチモデルでシステム組んだら税抜きで45万ぐらいかかります.

12インチモデルで組んだら+12万の57万.

完全にブルジョワの世界だわ.

一方で海外価格をチェックします

Echomap Ultra
10インチモデルが 102で約1800ドル,106で2000ドル.
12インチモデルが 122で約2600ドル,126で2800ドル
GT54UHD-TMが350ドル
LVS12が500ドル
となっています.

が・・・別個に買う必要はなくて,GT54のセットが売ってます.
店頭価格ですが,例えば
106sv+GT54UHD-TMのセットで2100ドル程度.
126sv+GT54UHD-TMのセットで2900ドル程度.
となります.
LVS12とのセットまでは売ってませんが・・・500ドルで買えます.
送料は8000円〜20000円の間ぐらい.ショップや輸送方法で変わります.

ざっくりですが,向こうの定価売りで10インチモデルならGT54UHDセットでImport feeを入れても2250ドルぐらいで買えちゃます. 25万行かないぐらいですね.
それにLSV12が送料込み,関税込みでも600ドルは行きません.約6.5万円
と考えれば,31.5万ぐらいで導入できるかなと思います.
日本の価格は税別ですから,実際は48.6万です.

だいたいですが,向こうから定価買いしても10インチモデルのフルセットなら17万ぐらい安く買えます.

という感じでした.
これはあくまで定価買いしたときのはなしです.
日本国内ではあまり見られないですが,海外の場合は魚探もディスカウントされることは多く,1割引〜2割引ぐらいはセールを見計らえばあります.
従って・・・そういう時を狙うのであれば,もう少しお得に買える.
つまり,やはり,US個人輸入だと半値に近い値段で買えると言えます.

※この記事では事実を述べているのみであり,個人輸入を推奨しているわけではありません.事実を知ってどうするかは読者様次第です.
※私はGARMIN魚探,GPSMAP585を除いて,全て個人輸入したものを使っています.自己責任で.


・海での使い所はあるのか? 

正直 ,最近浅い釣りをしていなさすぎるので,未知です.
が・・・・ヒラスズキキャスティングやGT,ヒラマサキャスティング,ティップラン,など比較的シャロー帯の釣りにおいて,結構使えるんじゃないかな?という印象はあります.
もう少し安かったら使ってみたいところですが・・・.
そんなことしなくても,今までのエコーマップで今の所は十分のような気がしています.

ということで,今回はGARMINの新作,エコーマップウルトラの紹介と国内外の価格差についてまとめてみました.

でわ.





2019年6月14日金曜日

自戒 | でかいカンパチを釣るための心得 | 2019年度版 | 過去記事の紹介

でかいカンパチが釣れるシーズンになってきましたね!

(ってとっくの前になっとんじゃい!と突っ込まないでください)

大きいカンパチ・・・・.
釣りたいです.

やっぱりカンパチが一番好きですね.
アカムツも面白いですが,また違った面白さです.

大きいカンパチは掛けるのも難しいですが,捕るのも難しいと感じています.
私の最大は去年釣った38kg,次いで29.5kg,24.5kg,21.5kg・・・といった感じです.
まだまだ大きいカンパチ沢山は釣りきれていないのが現状.
40kg,50kg,60kg・・・最終80kg,100kgぐらいまで,大きいカンパチ居ると思います.

明らかに大きいと思うカンパチのブレイクはこれまでに3回経験しています.
※大きいというのは20kgオーバーぐらいかなぁという感じで思っていただければ・・・.もちろん,妄想20kgオーバーなので,船に上げてみないと何キロかは分かりません.15kgのスレだったら20kgオーバーに感じるでしょうし・・・・.
え?たったそれだけ?と思われるかもしれませんが,それだけです.それだけ掛けるのも難しいということだと思います.できるだけ捕れるタックル組みをしているつもりなので,ヒット率が低いのも仕方ないのかなとも思っていますが,捕れるタックルの中で機会を最大化するのも釣りの楽しみかなと.

それぞれ反省点アリです.

まだまだまだまだ,経験は少ないのですが,これまでの経験から大きいカンパチを釣るために重要だと思うこと.結局考え方は昔記事を書いたときと変わってないのですが,まとめてみたいと思います.

できれば,それを毎年更新していく形で,また新しく気をつけないといけないな思うこと,過去記事では必要だと書いたけど,間違っていたなと思うことなどが出てくれば修正してもよいのかなと.ということで2019年度版更新します.

まず,重要なこと箇条書き

(0)大きいカンパチが釣れる場所に行くこと

(1)自分なりの釣れるスタイルを確立すること

(2)自分なりの理論で掛かった魚が捕れるタックルで臨むこと,魚を捕れるやりとりをすること

(3)自分のシステム強度を把握すること


以上は基本概念として変わらないと思います.
それぞれの中身がどうか?という話になります.

釣りですから,何が正解かってのはわからないものですし,正解はいくつもあるものだと思います.
自分の思い込みってのもあると思います.
時に楽しむには思い込みも大切だとも思いますが,あまりにその気持が強くなりすぎると新しいものを受け入れきれなくなるので,程々が良いと自分は思っています.

(0)大きいカンパチが釣れる場所に行くこと

これは大前提として大事だと思います.
カンパチの子供1kg〜4kgぐらいまではかなり広い海の範囲に生息していると思います.
ここでは大型を10kgオーバーと考えれば,10kgオーバーの数が居る海域,場所,というものは絞られてきます.
数は居なくても,大型が狙える海域,時期というものもあります.

私は基本鹿児島でジギングをしているので,鹿児島に限った話をします.
※鹿児島の全てを知っているわけではないので,知っていることを書きます.

トカラ列島海域は基本的には年中大きいカンパチは居ると思います.
密度が低いか高いか?食いがたってるかたってないか?
その日の潮が良いか悪いか?
色々な要素はあれど,年中大きいカンパチは居ると思います.

鷹島,津倉瀬,宇治海域は春〜秋ぐらいまで,つまり冬以外に大きいカンパチが居たりします.数はあまり多くないと思いますし,潮が緩いことが多いので,当たり外れが激しいです.魚からの当たりも少ないです.でも来たらデカイ可能性が高いです.そんな海域.
結構大きいカンパチが釣れるポイントは限られます.
大きいカンパチに的を絞るのであれば,遊漁船選びは大事です.
「狙って」大きいカンパチが釣れるという意味では珍しい海域かもしれません.

佐多海域は黒潮次第.
かなり気まぐれで読むのが難しいと思います.通って通って,そしたら釣れる海域だと思ってます.大きい魚が居ないこともざらにあるかと思ってます.

三島海域はよく分かりませんが,ここは大きいカンパチが付きやす場所をまだ遊漁船が見つけていないような気がしています.
まだまだ未開拓.

草垣群島は浅場にも大きいカンパチが入る海域で,大きい魚自体は割とコンスタントに居ると思いますが,口を使わせるのが難しいような感じ.

種子島海域,奄美海域は未知です.

従って,鹿児島で大きいカンパチをできるだけ釣ろうと思えば,トカラ海域か宇治鷹島津倉海域,三島海域あたりへ足を運ぶことになります.
宇治鷹島津倉は小さいカンパチがほとんど釣れないポイントもあり,大型だけを求める遊漁船に乗ればノーカンパチなんかザラです.※小さいカンパチも狙う遊漁船だと結構豊富な資源が合って癒やされます.他にも癒やしを求めて佐多海域や三島海域へも行きたくなります.ワンチャンスもありますし.

それぞれの海域に個性と面白あがあって良いと思います.

鹿児島のカンパチジギング事情に関する記事は以下にまとめています.

鹿児島のカンパチジギング事情(オフショア) 

 

 

(1)自分なりの釣れるスタイルを確立すること

これについては,個人のスタイルの問題なので,何が正解ってないと思います.
私のスタイルはどうか?
あんまり言葉には書けませんが,基本的には状況に合わせていくスタイル.
状況に合っていれば何でもする.って感じだと思います.
固定観念に邪魔されないような釣りを目指しています.
ただ,重ためのジグをしゃくってることが多いです.重たくすることで感度があがりますし,シルエットを大きくすることで小さいカンパチや外道をある程度は避けられることもあるかと思ってます. 大きい魚が食いやすいか?と言われると,それは時々なのでなんとも言えません.
あまり人がやらないような100mぐらいの水深でも500g,600gも使います.
潮が行ってても,行って無くても.
実際,38kgはアンダー100mで600gのジグで釣りました.
カンパチじゃないですがクエ24.5kgも100mアンダーで600gのジグで釣りました.
そんな水深でそんな重さのジグ入れる人そんなに居ないですよね.
逆に軽いジグの人に当たってくるときもありますから.色々な状況があるなぁとは思っています.
ヘビーウェイトに慣れておくと,普通の人が諦めるような潮がぶっ飛んでる状況でも釣りが成立します.

(2)自分なりの理論で掛かった魚が捕れるタックルで臨むこと,魚を捕れるやりとりをすること

1にも3にも絡むことですが,理論的に考えることは魚を釣るための一つの手段だと思います.
もちろん,魚の考えていること?など到底理解できるわけでもないので,理論的に考えたら絶対に釣れるか?なんて言われるとそうじゃないのですが,少なくとも魚が引っ張る「強さ」であったりとか,「ドラグ」の滑り出しであったりとか,ロッドの「反発」であったりとか,しゃくるときの「抵抗」であったりとかそういう魚類行動学ではない範囲,具体的に言えば「力学」が及んでくるような範囲は理論的に考えるととても合理的な回答が出せると思います.
論理性がない人がすぐストレートポンピングを否定したりするのは悲しいなぁと思います.メリットもわかって,俺はそれはしない!というのであれば納得しますが,多くのメディアやウェブ上でストレートポンピングに否定的な人はメリットすらないような言い方をします.
終いには「ストレートポンピングは魚を引っ張る力が弱い」なんて人もいらしゃって・・・そういう人は根掛かりしたときにロッドを曲げて切るんですかね?竿まっすぐにしてラインカットしません?それってつまり,竿をまっすぐしたほうがラインに力を加えられているってことですよね?なんていうわかりやすい例えでもたぶん・・・わからないのだと思います.いくらか私も諦めがついてきました.

さて,話が脱線しましたが,どういう理論で魚が掛かりやすいのか?
ではなく,どういう理論で掛かった魚を捕るかです.

私の場合は基本的はプレッシャーをかけられるときはプレッシャーを掛ける.そして弱らせる.

それだけです. 理論的に言えば,ハリが伸びない,身切れをしない,ラインが切れないだけのドラグ作動力を持って,ドラグを作動させて,魚の体力を奪うということになります.
魚を疲れさせるために反転動作をできるだけ多く入れさせる,無駄に走らせない.
ということです.

それを可能にするファイトを魚がかかったタックルでするだけです.

以前書いた記事はこちらです

大物を捕るための魚の息遣いを感じるやり取り(ファイトスタイル)

大物ジギングにおける2スピードのレバードラグリールの利点を力説する 

掛けなければ始まらないのか,獲れなければ意味が無いのか?

特に一番下の記事は皆様に好評です.私としても多くの人に読んでもらいたい内容になっています. 

 

(3)自分のシステム強度を把握すること

PE3号で切られたら細い?
PE4号で切られたら次は5号?6号?
PEの太さだけで論じるのは素人です.
脱素人ジガーを目指すのであれば,まずは強度ベースでタックルの強弱を語れるようになること,把握できるようになることだと思います.
ある人のPE2号システムは10kgドラグにも耐えれるでしょう.
しかし,ある人のPE4号システムはドラグ10kgに耐えられないかもしれません.
そういうことはザラにあります.とくに初心者の場合.
人とお祭りしたら,ラインが傷つきます.ダメージによってはもう使わないほうが良いです.

とりあえず,大物とやりとりするのであれば,滑り出しドラグ値で10kgに耐えられるシステムづくりかから始めると良いと思います.
これはあくまで滑り出し値なので,システム強度で15kg程度あれば,結構な魚と渡り合えると思っています.
まず第一の目標として15kg掲げてみてください.
欲を言えば20kg欲しいです.

システムの強度測定法などは以下の記事から.私のノット強度も参考程度に出しています.
証拠動画ありです.

コレで脱!初心者!カンパチ,マハタ,大物ジギング

自分のPE3号システムの限界強度測定 【ラインシステム強度論】

シマノ | タナトル8 | インプレ | PEライン | 強度試験結果

 

まぁ,ざっとこんな感じです.
意外と過去記事を見返すと,おお,良いこと書いてるやんなんて思っちゃいました.忘備録?備忘録?的に記事にしておくのは大事だなぁと感じた次第です.

でわ.





2019年6月12日水曜日

ディープライナー遠征 | アカムツ,マニアシリーズ縛り・・・

どうもです.

5月中旬の釣行記更新します!

今年初のディープラナーへ.
アングラーズショップアクアのツアーに参加させてもらいました.
http://www.anglers-shop-aqua.com/
ディープライナーのジグの取扱数では日本一だと思います.
その他のジグもあります.

鹿児島から室戸というとなかなか遠いんですが,週末を利用して土日釣りしてギリギリ帰ってくることが出来ます.

金曜日夕方鹿児島を出発.
佐賀関から九四フェリー乗って佐田岬の三崎へ.
三崎から下道使って室戸まで.ゆっくり走って朝4時着.

今回は2日間西村船長におせわになりました.


初日は室戸沖でカンパチ狙い.

潮は...激ユル.
イヤーな感じです.

魚は居るけど全然反応していない感じです.

一発狙いでシャクっていたんですが・・・・

結局チカメキントキを2匹釣って終了でした.

しかし,ここのチカメ,超ビックなので美味しいです.

何が悪かったのか?どうしたら釣れるのか?よく分かりません.何やっても釣れない日もあると諦めるのは簡単ですが,もう少し足掻いてみたいところです.

船中いい感じのチャンスも無く終了.

次の日はアカムツ.
室戸沖リベンジでも良かったんですが,昨日の今日で状況が改善するかどうかもわからないですしね.

夜の飲み会で何故か私がマニアシリーズ縛りで釣りをすることに.
マニアシリーズとはディープライナーの全ジグラインナップの中で600g以上のジグを指します.

アカムツなんて400gぐらいまでのジグでしか釣ったことありません.
600g?食うの?
よくわかりません.

アクア店長の喜熊さんは600gのOvoで2匹釣ったことがあるそうで,お客さんが800gのSPY-Vでアカムツを釣ったのを見たのが見たことある中で一番重いジグで釣れたアカムツだそうです.

ちなみに,この記事をご覧のみなさんはどれぐらい重いジグでアカムツを釣ったことがありますか?コメントで教えてください.

で,何故か私がこの記録にチャレンジすることになったのでした・・・・

鹿児島の場合は,まだまだ開拓って感じの釣りが多いので,実績の多い釣り方をしてしまいがちで,あんまり引き出しが増えないなぁと実感していたのでいい機会かなと.

朝一はカンパチタックルPE3号で650gを落としました.(アカムツ釣りなのに)
まぁ,流石に食ってくることはなく・・・・.

というか,こんな変な釣りしてたら周りも釣れてないのに自分だけ釣れるってほぼ不可能です.周りの様子も見ながら模索します.

さすがにカンパチタックルはやりすぎたので,ラインだけ落として,竿はそのままでチャレンジ.しっくり来ません.
ジグが重い分感度は良いので,ジグがどう動いているか,イメージしやすいです.
イメージどおりに動いているわけではないと思いますが,イメージは大事だともいます.

竿が硬いので,番手を落としてみますが,しっくり来ません.
ラインが細すぎる(1.2号)なので,ちょっと伸びてる感じと,フォールさせるときの抵抗が小さすぎる感じがしました.

一応,釣れるか釣れないかは置いておき,気持ちよくしゃくれるセッティングを出すことに・・・.

結果PE2号にプロパゲート6番に落ち着きました.
セッティングが出てからは,釣れてもおかしくない!と思ってしゃくりますが,周りが釣れる中,私には来ません.650gが悪いのか?ジグのアクションが悪いのか?試行錯誤しますが,脱出できず.

気づけば私ともう一人以外は複数匹釣ってる!みたいな状況.

シャクリも色々考えてみて,色々試します・・・・.
いっそ,底をズルズルしてみていたときに・・・当たり!!!!!

正直アカムツじゃなくてもいいので,なにか魚が釣れてほしかったため,うおー!当たったー!と一気にテンション上がりましたが・・・

これがウミヘビ・・・・.
爆笑.

でもまぁ,魚が拾えることは分かりました.

で,船中,ボコボコ釣れる時合と水深になったところで・・・・
ズル引きしていたのをやめて,ちょっと上の棚を誘うことに.
これが功を奏したのか?まさかのアタリ!

ジグが重すぎて叩きが弱々しいですが・・・・

アカムツでした(笑.


とりあえず店長超え.

ここから普通の釣りに戻しても良かったんですが,どうせなら・・・ってことで850gへチェンジ.

船中フィーバーしている中・・・・・アタリ!!!
これがアカムツだったら記録更新だー.

と思って上げてきたらアカムツ(笑.


みんなも喜んでくれました.


今回はこれ以上重いジグは家に置いてきたので,850gのまま釣り再開.
まぐれではなく,再現性があるかどうかを確かめます.

・・・・・あたりました・・・・

アカムツでした・・・・



で,沖上がり.

結局,650gで1匹,850gで2匹のアカムツを釣ることが出来ました.

何だと思って食ってきているのか?謎です.
ハリを食っている説もありますが,私はちょっと懐疑的です.

今回はちゃんとシャクって,2匹は上針にフッキングしてました.

謎です.

謎ですが,とりあえず850gでもアカムツは釣れるということが分かりました.
固定観念ってよくないですね.
これじゃ釣れないとか,これは釣れるとか.
視野が狭くなって,新しいことにチャレンジ出来なくなります.

たまにはぶっ飛んだ釣りして視野を広げたいものです.
また良い経験になりました.

今回もお世話になった方々ありがとうございました.

今年のディープライナーはあと2回予定しています.
室戸沖でカンパチ釣りたいんですが,なかなか難しいですね.
潮が流れてる日に1回もまだ当たってないので,せめて1ノットぐらいでいいので流れている日に行ってみたいです.
流れてないからといって諦めてはいけないので,また色々模索したいと思います.

でわ.


釣果(ジギング2日間)
チカメキントキ×2
アカムツ×3
ウミヘビ×1


2019年6月10日月曜日

HONDEXの新製品 ソナー HE-773Ⅲ-Diがいい感じ! TD304 ホンデックス

どうもです.
今日はボート艤装品の話.

ソナーについてです.
日本で言うソナーはサーチライトソナーのことです.

今日ご紹介するのは4月に発売になったホンデックスの新しいソナー

HE-773Ⅲ-Di


https://www.honda-el.co.jp/marine/HE-773II-Di.html

ホンデックスではマルチスキャンと呼んでいます.
センサーを回転させて,船の周りの情報を拾うことが出来ます.
あると無いとでは全然違います.

出典:HONDEX

上記のイメージはわかりやすいと思います.
で,このソナー,日本のお家芸で,日本の他社FURUNOやKODENも作ってます.

一番の問題はコスト・・・・
FURUNOやKODENは安いやつでも100万,150万,200万・・・・.
さすがにちょっと手が出ません.

ホンデックスは以前からHE-773としてソナーを作っていたんですが,問題点が・・・
振動子?というかソナー発振部分の周波数が高く,深場が映らないという問題がありました.周波数が290kHzでした.出力は1kWのようですが,この仕様だと100mぐらいが実用範囲かなぁと.

ただ!今回のアップデートで新しい振動子が!
それがTD304です.

TD304は140kHz〜240kHzの可変周波数仕様になっております.
1kWの140kHzだとだいぶ深いところまで映ると思います.

実際,ホンデックスの資料に水深300mで楽々底をとっている様子がありました!

何より価格が安いです.

TD304の手動式であれば税抜きで定価が41万円.
いや,十分高いんですけど,先に紹介したKODENとかFURUNOに比べると1/3以下のコストで導入することが出来ます.

スカッパーに取り付けるタイプもありまして,こちらは38万
https://www.honda-el.co.jp/marine/HE-773S-Di.html

それで300mぐらいでも底が取れるとなると・・・結構使い所があるんじゃないかなぁと思います.

んー,でもまぁ,自分が満足の行く船が買えるのなんて10年後・・・20年後かもしれないので,こんな高額な装備は今の所導入予定はないんですけどね(笑.

でわ.






2019年6月7日金曜日

LINE Pay | Payトク!!!で釣具も約2割引で購入しよう | 上限UP1万円へ | 総額300億円祭

どうもです.

電子マネーネタ.
釣具だけじゃなくて,色々お得に購入できるものなのですが,あまり皆さん馴染みがないと思うので,記事にしてみます.

最近,電子マネーブーム?なのでしょうか?
ずっと前からありはしたのですが,何故か最近どうも色々な業界が参入に乗り出してきているようです.
乱立しまくって,何使ったらいいか分からん!って感じもしますが,大きい還元キャンペーンをやってるところ,割とどこでも使えるところの電子マネーは持ってても損はしないと思います.
ちょっと前にはPayPayが100億あげちゃうキャンペーンをやってて,話題になりましたね. 私ものらりくらりと乗っかって,コンビニや釣具屋で買う消耗品など,使える場合は支払いをほとんどPayPayでやってました.
無駄遣いするわけじゃないですが,約3ヶ月間で結局5万ほど使って1.2万ぐらい返ってきました(笑.
普通に考えたらありえない還元率ですよね?

PayPayの波に隠れて?存在していたのがLINE Pay
こっちはどでかいキャンペーンはやってないものの,ちょこちょこ2割還元に迫るキャンペーンを開催していました.
5月末に誰にでも1000円ノーリスクで送れるという,神キャンペーンをやりました.
私は,これはまぁ,みんな不幸にならないし,いいかなぁと思って100人ぐらいに送ってみたんですが,LINE Payを使ってる人はその中の1割ぐらいで,実際,何も知らない人は,「これ口座登録とかしないといけないんだけど,大丈夫なやつ?詐欺?」という感じで疑ってました(笑.

まだまだ浸透していないんだなぁって感じです.
実際,ノーリスクで1000円もらえるにもかかわらず,期間内に配り終わらなかったので,この記事を書いている時点でもキャンペーンが継続しています・・・.
300億で一人1000円なので,3000万アカウントが受け取れるはずです.
そりゃあ,なかなか上限額に達しないはずです.

さて,そんなLINE Payですが,6月1日〜6月9日までPayトク!!!というキャンペーンをやっています.

あと2日あります!今からでも間に合う!

※Payトク!!!の開催は今回が初ではなく,これまで毎月?やってます.なので,今後もLINEPayのキャンペーンは要チェックです.

これは上限5000円で購入金額の15%が還元されるというものです.
コード支払いをすると3%の還元があり,さらに,使ってる金額で変動する自分のカラーに合わせた還元が0.5%〜2%あるので,トータルで18.5%〜20%還元されるというキャンペーンです.
上限5000円なので,33333円の購入まで恩恵が受けられることになります.

さらにさらに?
LINE PayはLINEの公式アプリからも使うことができるのですが,LINE Pay専用アプリも用意されていて,そちらを期間中1回でも使うと,付与上限が1万円に引き上げられます.

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
LINE Pay Corporation無料posted withアプリーチ

ということは?66666円までの買い物が還元対象になるんです.

初めてLINE Payを使う人のマイカラーはホワイトなので,0.5%の還元率です.
例えば,5万の買い物をLINE Payアプリのコード払いで決済したとすれば?9250円分のバックがあるわけです(LINEボーナスが15%,ポイントが3.5%).
普通に考えれば,ありえない還元ですね.

PayPayは一回の付与上限が1000円だったので,5000円以上の買い物をするとなんか損した気分になっていましたが,LINE Payは一度の払いが多くても問題ないところが魅力だと思います.

ロッドやリールなどを買っても15%還元されてくると考えれば,非常にお買い得ですね.
もちろん,釣具の消耗品も.

釣具だけでなく,ローソンやファミマなどのコンビニでもLINE Payは使えるので,余ったチャージ分も無駄なく使えると思います.コンビニ使わないって人はあんまり居ないでしょうし.

ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店でも使えますし,ロフトみたいな雑貨屋でも使えます.

飲食店もスシローや松屋,白木屋なんかでも使えますし,メガネスーパー,イケアなど・・本当に色々なところで使えます.

使える店を知っておくということも今後お買い得に買い物をする秘訣かもしれません.

ちょっと導入がめんどくさい電子マネーですが,実際使ってみると,小銭いらないし,財布いらないし,会計早いし楽々です.
今後はますますキャッシュレスの時代になっていくと思うので,どこかで慣れておくと良いと思います.

大きいキャッシュバックキャンペーンをよくやっているのはPayPayとLINE Payで,LINE Payのほうが大きい金額の商品を買うときに得することが多いと思います.
両方使って適度に上手に使っていくのが良いんじゃないかなと思います.


最後に

LINE Payが使える釣具屋

釣具のポイント
かめや釣具

その他の大手でも使えるところはあると思います.
個人の釣具店でも提携していれば使えます.
この釣具屋でも使えるよ!と知っている方がいらっしゃいましたらコメントで教えてください.

でわ.





2019年6月5日水曜日

錦江湾の真鯛釣り | 鯛ラバ

どうもです.
この日は義父と義妹2人のガイドを午前中やって,午後から自分の釣りをしました.

午前中は鯛ラバ頑張りましたが・・・潮なし,反応なし,風なしの3なしで大スカでした.
サバが釣れたぐらいです(笑.

錦江湾内で釣りしてると,本当にどうしようも出来ない日ってのがあるなぁと感じています.
もう少し幅広いエリアにポイントを持っていればまた違うのかもしれません.

ということで,だんだんとエリアを広げていこうと思っている次第です.

またリベンジお待ちしています.

午後はティップランをやるつもりだったのですが,午前中の釣果が悔しくて,ポイント探しと鯛ラバをやりました.

でもまぁ,港近くで少しだけティップラン.
1投目からコウイカ(笑.


もう満足したので,ポイント探し.

この時期は色々な水深に真鯛が居ると思うのですが,自分が好きなディープエリアを中心に開拓しました.

今まで見逃していたところへ小さい瀬を見つけたりしました.

午前中と変わって,少し流れていて,最大で0.8ノットほど.
ただ,上潮が滑るだけで底潮に合わせるようにライン立てするとほぼゼロノット.

しかし,上だけでも流れてくれるので,ディープエリアを流します.
水深は90m〜120m.
最初の着底は120mぐらいラインが出る,ずーっと上げ下げしていたらラインは300mぐらい出ます.
中深海で使っている1号のオシアジガータックルでやっていたので,300mラインがでても楽勝です.

そうこうやっていると,これは流石に釣れるだろー.と思われる反応に入って流していたら230mぐらい先での当たり.
中深海みたいで楽しいですね(笑.

上がったのは55cmぐらいの中鯛サイズでしたが,久しぶりに鯛ラバで真鯛釣ったので嬉しい一匹でした.


その後は流れも変わり・・・

開拓開拓!

今まで見てなかったところにいくつか良い地形が見えてきたって感じです.

そうこうしていると,魚探のバッテリーが上がってしまったので,少し早上がりしました.

真鯛は真鯛で奥が深いですね.
難しいなぁと感じることが今の所多いです.
難しいと思うのはピンポイントの釣りが難しいからかなと.

なが~く流してどこかで当たるって感じの流しが苦手なので,できればピンピンで釣りたいです.

本当はピンピンで釣れるのかもしれません.
本当にわからないことだらけです.

釣れるポイントで釣るっていうのが一番近道かもしれません.

もう少し真鯛は追っかけてみたいと思ってます.

でわ.

釣果:コウイカ×1,真鯛×1


2019年6月3日月曜日

桜島の避難港が全て釣り禁止になるかもしれません

注)以下は2019年5月下旬にブログ管理者が独自に調査したものであるため,錯誤があるかもしれませんので,信じる信じない等は自己責任で.


とりあえず,桜島避難港とは?
桜島にある災害時に島外へ脱出する経路として作られた20個の漁港?のことを指します.
1番〜20番まであります.

ということで,本来は避難のために使われる港なのですが,ココ最近?友人などから釣り禁止になったらしいよ?と聞いていたので,調査してみました.

もともと,4番避難港の湯之港は立入禁止の看板が立てられており実質釣り禁止になっています.
5番,6番,7番は19時〜7時の夜間〜早朝帯は立入禁止だったと思います.

他にもそういう港がいくつかあるかもしれません.
私はここ数年桜島の避難港で釣りをしていませんので情報が少々古いかもしれません.

避難港 釣り などと検索すると色んな人が釣りをしていて,釣果写真もあります.
しかし,避難港ですから本来はレジャー利用する場所でないです.

で,タイトルにある話なんですが,避難港が全面釣り禁止になった!?
知り合いの情報源はどうやらインターネット掲示板のようです.

とりあえず,経緯がよくわからなかったので,鹿児島市の河川港湾課に電話して聞きました.
※漁協を管理しているのは漁協ではなく,市です.
ただ,実質的に利用されているのは漁協だったりするので,漁協の意見を無視して良いわけではないです.

とりあえず,管理者に話を聞くのは筋だと思いました.

で,回答としては,そのような話は現地の要望により確かに上がっておりますが,現在協議中であるとのこと.
つまり,全面釣り禁止の要望は市に出されているということですね.
でも市として,では全面釣り禁止にします.と現時点で決定したわけではない.
今後どうなるか分からないとのことでした.
ということで,本当に全部釣り禁止になるかしれないですね.

※桜島の漁港利用者としては禁止にしたいと思っているわけです.


個人的な意見としては,釣り人は避難港利用者から嫌がられているので,釣り禁止ではなくとも自主的に釣りに行かないぐらいの感じが今後トラブルなくていいんじゃないかなぁと思います.市が釣り禁止にしているわけではないから釣っても良いんだ!みたいな対応で行くと結局溝が深まるばかりだと思います. 

鹿児島市内側の港も殆ど実は立ち入り禁止ですしね.
立入禁止なのに釣りしていい道理は無いと思います.黙認されているということ.
そういうグレーなところで釣りするのもあんまり好きではないので,最近はショアからの釣りって殆どやらなくなっちゃいましたね.たまにやってますけど.
ショアからやるなら磯に行きたいです.でも初心者がいきなり磯なんか行けないしなぁ・・・.難しいですね.

今,全国的に釣り禁止になっていってる漁港が増えているようです.

釣り人のマナーが悪いのが原因だと思います.

釣り場が少なくなってる原因をSNS全盛の時代になって,晒された釣り場に釣り人が殺到するからと言っている人が結構居ますが,私はちょっと違うと思います.
たしかに,それが問題を引き起こすトリガーであるかもしれません.
でも,別にSNSで晒されて人が増えてもみんなマナーが良かったら問題ないんじゃない?と思うわけです.つまり,本質はそこじゃなくて,SNSの発展はより釣り禁止の速度を加速させているだけ.遅かれ早かれいつか釣り禁止になる.実際,SNSがなかった,あるいはインターネットがなかったような時代でも同じように漁港利用者と釣り人とのトラブルで釣り禁止になった漁港はあるはずです.
自分のお気に入りの釣り場で人が増えて困ったという人も居るとは思いますが,釣り場は自分だけのものでも無いですしね.

本質的には釣り人のマナーが悪くなっている,あるいはもともとから悪かったんだろうと思います.
その原因はよく分かりません.
ちゃんとした教育がなされていないためだと思いますが,小学校とか中学校は何をみなさん勉強したんでしょうね?(笑.

私も色々なところでマナーの悪さは感じます.
しかし,この業界に自浄作用なんて無いと思うので,私はもう全国の漁港全部釣り禁止にしてもいいんじゃない?と思います.
漁港で釣り出来なくなって,みんな初めて大切さが分かるんじゃないでしょうか?
一回釣り禁止になったものを再度開放することは難しいと思います.

その他はフィッシングライセンス制度の導入などきちんと「教育」を受けた人じゃないと釣りをしてはいけませんよ的な?そういう方向にしないと今後は難しいんじゃないかなぁと思います.

とりあえず,現状は自分だけでもマナーを守ること,できればマナー違反の人がいれば教えてあげることが重要かなと思います.

ということで,桜島の避難港が釣り禁止になるかもよ?って話でした.

釣りだけに限らず,色々なところで皆さんマナーは守ったほうが良いと思います.
当たり前ですけれど.

私自身,マナーが良いか?と言われると,自信を持って私はマナーが良い釣り人です!とも言えないので,自戒の意味も込めて.
色々考えながら釣りはしたほうが良いですね.釣果だけじゃなくて.
自分本位,自己中心的にならないって大事だなぁと思います.

でわ.






2019年5月31日金曜日

【募集】アキュレート リールパーツの共同購入募集

どうもです.

今日は短い記事を更新します.


アキュレートリールのパーツ共同購入の募集です.

アキュレートのパーツなにか欲しいものがある人はご連絡ください.

すでに何人か希望者が居ます.

費用は基本的に送料割勘+各自が頼んだパーツ料金の予定です.
送料は予想では1000円〜3000円ぐらいになるかと思います.(人数とパーツの数による・・・
アメリカのショップから通販します.
物によっては注文できないものもあるかもしれません.
(今の所断られたパーツはありません)

国内で直接受け取りが出来ない方は国内の送料もかかります.

その他の注意点です.
パーツの価格表があるわけではないです.
見積もりは出来ません.
私の勝手な予想価格は伝えることが出来ますが,価格が大きくかけ離れていても責任は持てません.
注文後のキャンセルは不可です.
リールの注文は不可です.
間違ったパーツが頼んだときの対処は責任持てません.

連絡先はこちらです.
science.fishing45@gmail.com

LINE@やFacebookメッセージ等でもOKです.

とりあえず,問い合わせだけでも問題ありません.
期限は今日から1週間〜2週間ほどを考えています.

でわ.


2019年5月29日水曜日

モンゴウイカ | アオリイカ | 短時間ティップランエギング


どうもです.

相変わらずのマイボートティップラン.
この日も実釣2時間のライトな感じで夕まずめのみ釣りに行きました.

完全停止の潮でピンポイントで釣りができる状態.

今日は時間もないのでとりあえず1匹釣るまで開拓なし.

最初のポイントで,ピンポイントを変えながら粘っていたら・・・運よくヒット.
850gぐらいの良型でした.


鹿児島のイカは身が分厚いなぁと思います.
パット見で100g〜200gぐらいは小さく見えます.

一匹釣れたのであとは開拓.

時間もあまりないため,港の近くを攻めます.

ちょっとした地形変化や,藻場などを探っていきます.

ディープホールの中でヒット.

これが・・・モンゴウイカ.


結構グロいですよね(笑.
アオリイカはかっこいいけど,コウイカ系はまじでエイリアン!

味について,美味しくないという人も居ますが,私は好きです.

2杯も釣れたので,予定より少し早上がりしました.

ティップラン,奥が深いような気もしますが,鹿児島であれば??なのか,結構イージーに釣れるなぁという印象です.
アタリの出方は繊細なので,当たりを取る,水中を感じる練習になると思います.

まだまだ開拓したりません.
まだシーズンで釣れているようなので,もう少し今のうちに開拓しておきたいですね.

湾内にも3kgクラスまではいるみたいなので・・・
そういうビッグサイズもいつか釣れたらなぁと思っています.

でわ.

釣果:アオリイカ×1,モンゴウイカ×1



2019年5月27日月曜日

ザ・フィッシング 明日丸 トカラ編 の感想 | ダイワ最大の汚点 | スロージギング?

どうもです.

何故か私に非常に問い合わせが多い本件について感想を書きたいと思います.
何故私に聞いてくる!?と思いますが,明日丸に比較的よく乗ってて,インターネットで情報発信をしているからでしょう・・・.
多少の結果も出していますしね.

これは私が明日丸で釣った29.5kg.

私のブログを御覧頂いている方は私のスタイルとダイワのザ・フィッシングのスタイルの違いに驚かれたと思います.私のスタイルが絶対的な正解であるとは思いませんけれども.

せっかくなので,少しダイワのスロージギングについて触れたいと思います.
ダイワがスロージギングに参入する・・・
なんて話が聞こえだしたのはほんとうにここ1年ぐらい?の話だと思います.

ソルティガSJなんていう竿も今年の発売ですしね.

もともと,村越正海さんがスロージギング(スローピッチジャーク)を痛烈に批判していたので,ダイワはこっちの領域には入ってこないものと思っていました.
そんな村越さんもオヒョウを狙うときにスロージギングという名前でテレビに出ていたりしましたね.
時代の流れに逆らえなかったのかなんなのかよく分かりませんが,ダイワの参入を遅らせた戦犯であることは間違いないと思っています.もはや老害.
おかげで?ダイワのスローピッチジャークは他よりも10年〜15年は遅れていると感じます.

で,スローピッチジャークに参入してくるという話になっていたときに,誰がテスターになるんだろうか?と思って見ていました.
はっきり言って,わかってる人は絶対ダイワのテスターになんかなりたくないはずです.
道具が圧倒的に足りない.自分で好きなものを作れると言われれば,可能かもしれませんが,そこまでクリエイティブな人も見当たらない・・・・.

そもそもがスローピッチジャークなんてものをそこそこ理解している有名な人の数が少ないです.

で,結局,誰に決まったか?というと,

清水一成さんという人と藁科友章さんという2人がテスターをやられているようです.

私は有名人には疎いのですが,調べた限りのプロフィールを載せておきます.

清水一成さん

・1973年生まれ 愛知県生まれ,愛知県在住
・実家がポイント釣具という釣具屋(タカミヤの釣具のポイントとは全くの別)
・遊漁船 39のオーナー(たまに船長も?)
・ダイワ SWチーム テスター
・カンパチジギング歴24年(2019年現在)
・現在は伊勢湾を中心に実力派ジガー・スロージギングのエキスパートとして活躍中!
・休日は仲間と釣り場へ足しげく通う日々を送っている

とのことです.過去のテスター歴などはよく分かりませんでしたが,これだけ見ると,非常に昔から釣りをされている方なんだなぁというぐらいは分かりました.しかしポイント釣具という釣具屋紛らわしいですね(笑.

藁科友章さん

・1978年生まれ? 東京都出身 神奈川県在住
・元ゼスタ テスター?モニター?(追放されたと情報あり
・釣具メーカーZeakeの企画開発設計
・ダイワフィールドテスター ソルティガ ショアスパルタン 鏡牙担当
・ショア・オフショアどちらもこなす、ジギングのエキスパート
・高校生の頃から始めたショアジギングのキャリアは20年以上になる


とのことです.
ゼスタにいらっしゃったときに,なんか動画見たことある気がしました.
その筋のひとから追放されたと聞きましたが,その理由については私は知りません.
で,ジーク?という聞いたこと無いメーカーをやられているようで,最近ダイワのテスターになったようです.
ショアをメインにされていたような記憶があるので,オフショアは比較的経験浅めの人なのかもしれません.もしくは昔から両方やられていたのか?
いずれにしても,釣りのキャリアは20年以上あるらしいです.


という.2人がダイワのスロージギングを現在背負って立つわけです.
で,最近メディアでの露出も増えてきた.そんな感じです.

正直私は,このビデオは見たくなかったです.
見なくても結果が分かっていたので.

ダイワのジグのラインナップを見ただけでトカラなんかで通用しないのは分かります.
リールだって3号が400mぐらいしか入らないリールが最大ですしね.
海外ならソルティガLD 50とか60ありますけど,日本でも売ればいいのに?

まぁ,そういう話はおいておき, ザ・フィッシングの明日丸,トカラ編の感想を書きます.

一言で言うと,

トカラ舐めんな

船長可哀想

誰も幸せにならない参考にならない


以上です.

私は誰にでもジギングで良い魚が釣れてほしいなと思っています.
これは心の底からそう思っているもので,一生懸命な人の一助になればと思ってブログ記事を更新している面もあります.ま,これ自分で言っちゃうとなんだかなって気もしますけど.

でもね・・・こいつらは 別.
舐めてるやつにはいい魚なんか釣れねーで当たり前です.
まじで出直してこいレベルでした.

感想編

初日は夕方からマズメまでの屋久島まわりでのジギング.
浅場から・・・75m
使用ジグは260g,180g?
まぁまぁ, この水深であれば,十分な重さのジグだとは思います.
釣れたのは
ギンガメ,ネリゴ,マルヒラアジ
で終了!
夕まずめからの出船なので,近場でとりあえずって感じなのでしょう.

とりあえず思ったのは釣りが雑.
そして,プロモーションなのでしょうけれど,竿を曲げたファイトで無駄に曲げすぎ.
ファイトがとにかく雑.

釣りの所作をきれいに見せるって難しいんです.
自分でも動画を撮ったりしているので分かります.
動画でみて違和感なくスムーズにやりとりやジャークができる人ってめちゃくちゃ実はうまい思ってます.
この2人は・・・すみませんが,キャリアからは考えられないぐらい雑.

で,カンパチといっていますが,本当にサイズが小さい.
このサイズであの曲がりなら・・・・ヒレナガの5kgで完全にノサれますね(笑.
バッドで持ってくる感じになると思います.
そうなったときにもはや曲げられる竿でなくてもよくね?っていうかストレートでやったら倍簡単に上がるよ?と思いました.

次の日が本番のトカラ.

遠くに見える島の形でどの海域に行ったのか分かります(笑.

水深は130m〜170mぐらいをやったようです.
で,ジグが相変わらずの260gや330g.
これではなかなか難しいと私は思います.
結局釣れてたのはヒレナガのネリゴサイズ.
あと,お邪魔虫のキメジ.

釣れてたカンパチはトカラで釣るのが難しいでレベルの小ささです.
別に小さい魚を釣ることが悪いことだと思いませんが,個人的に,こういう弱い釣り方だとこういう小さい魚が先に反応してしまうんだよなぁと思いました.

清水さんが少し良さげな魚をかけてましたが?
ファイトの様子から何キロなんて言えませんが・・・
手応えはゆうに20キロを超えていた・・・とナレーション.
うーん.ヒレナガの5〜7kgのスレなんじゃね?ってレベルでした.
そもそも,清水さんカンパチの20kgオーバー釣ったことあるんですかね?
獲ってないものはいくらでも大きく言えますからね.
結局カンパチは2kgアップさえ釣れなかったのでは?

結構サメが多かった日っぽくて,途中で何匹も取られてました.
サメに取られるのも理由があるんですけどね(笑.
取られにくくすることは一応可能です.完全に取られないのは無理ですけど.

カンパチがサメに変わる瞬間とか,周りにサメが居るときのカンパチの動きも分からないんだなぁと思いながら見てました.

結局,シャークアタックしてきたサメを船べりにあげるのがクライマックス
竿のポテンシャルは伝わった?うーん,そうじゃないんだけどなぁと(笑.
サメなんか時間かければ上がりますから.でもやり取りは自分は面白いと思います!
それにやたらと曲げられるスロージギングロッドというのが新しい!と言ってましたが・・・たしかに曲げられるロッドは面白いし,使い方は曲げられないロッドより色々なことができるとは思います.けど,逆に言えば,そこしか押すところがないのは愚の骨頂かと思いました.

総じて,タックルの不備,釣り方の不備,テスターの経験の無さを痛感したクソ面白くない放送でした.


正直,あのタックルでは明日丸の持ってるポイントの5%ぐらいしか回れません.
着底できるギリギリのウェイトを使っているようではフォールでかんぱちを釣るのは結構難しいんじゃないかなぁと思います.そういうのが食うときもありますけどね.

総じて,ダイワのテスター2人はトカラ舐め過ぎです.

憧れのフィールドであればそれなりの用意と覚悟を持って来るはずです.

そんな気配は動画からは微塵も感じませんでした.


いや,これがジギングはじめたての素人とかならまだいいんですよ.
全然悪くない.知らないんだもん仕方ない.

ダイワですよダイワ!
一応,日本2大釣具メーカーの一角ですよ?
日本を背負って立つ?といってもおかしくないメーカーですよ?

私が明日丸に初めて乗ったのはもう2015年8月のことで,カンパチジギング初めて1年ちょっとの頃でしたが,すでに600gでカンパチを釣ってます.うーん,色々考えたらこれぐらいのウェイトは無いと無理だって分かると思うんですけどね.
下記リンクが初回の明日丸釣行,リンク先に明日丸釣行のリンク一覧まとめてます.

屋久島!明日丸さんでカンパチジギング!


メーカーも色々な制約の中やってるとは思いますが,道具もないのに釣れているからといって安易に難しい海域に踏み込んでくるのは違うんじゃないかなぁと思います.
これを見て,こういう道具で大丈夫なんだ?と思って釣りに行く素人も可愛そうです.

もう少し,一般アングラーのことを考えてほしいですね.
せめて明日丸に来るのであれば,もう少し視聴者の刺激になるような釣り方をして欲しかったなぁと思います.

トカラと一口に言っても色々な釣りがありますし,何が正解ってわけではないので,すべてを否定するのは違うかなぁと思うのですけれども,あまりに視野が狭い釣りだったので,どうだかなぁと思いました.

トカラに行けば簡単にでかい魚が釣れると行ったことない人は思うようです.
通い慣れてる人,その海域でやってる船長たちはジギングででかい魚をかけること,とることの難しさを分かっています.

この海域で大きい魚を釣るようになると色々成長できる海域でもあると思います.

ダイワはこんな放送してしまって,一生の汚点ですね.

釣り方の説明とかも良くわからないし,近海のライトジギングじゃないんだから,もっと全般的なタックルを見直して,出直してきてほしいですね.

で,ここまで御覧頂いたカンパチジギングやりたいな,トカラで釣りしてみたいなと思っている方,どうぞ当ブログ,気ままに釣行記をよろしくおねがいします.

ちょこちょこですが,カンパチジギング等に関する記事を更新しています.

今年も一応,トカラの日程は組んでますし,来年もちょこちょこ実は組んでます.
初心者お断り!なんてことはありません.初心者歓迎,メーカーテスターどんとこい.
すべてのアングラーに平等に.をテーマに日程組んでおります.
見て分かる,体験して分かることもあります.

色々考えていますので,どうぞよろしくおねがいします.


2019年5月24日金曜日

甑沖ディープエリアのアカムツジギング開拓

どうもです.

この日は大時化だったので,中止だろうなぁ?と思っていたら,船長が「出るよ」なんて言うもんで,出船してきました.
行くと,いつものメンバーだったので,まぁ仕方ないかなと.

時化に強く,海に慣れてる人たちばかりでなければ,この時化の中,出られないです.

船は川内のなぎさ丸.

最近はアラが釣れているらしく,アラを狙うとのこと.
外道でアカムツ,クロムツあたっているらしく,私はアカムツ開拓にもなればということでアカムツを9割狙って,たまに外道を狙いました.

何度か開拓で訪れているエリアで,結構面白い地形をしています.

水深は基本300m〜400m.
鹿児島ではまだまだ未開拓の水深です.

結構厳しい日で,なかなか魚が当たりません.

ユメカサゴがたまに当たってきます.

この日は大時化に追加して大雨(笑.
そのため,写真が殆どありません.

そんなわりと厳しい中船中でアカムツ!
おおー,居るんだなぁということで流し返し.

私にもアカムツ!



この一匹は嬉しかったです.
まだまだ引き出しが少ない私・・・一匹釣ったら色々試すことも出来ます.

その後はムツを釣ったり,ユメカサゴを釣ったり・・・.

結局アラは釣れませんでした.

港の船が1隻も出てないような(出てた船も帰ってきた)時化だったので,昼過ぎにあがり,無事港につきました.

今回はいつもよりはディープなエリアでのアカムツ釣り.
鹿児島でもアカムツは400mぐらいまでは釣れると思います.
もっと深くにも居るかも??
ということで,色々な水深で釣ってみたいなと思います.

あとは,ついつい釣れるやり方をしてしまうので,もっと視野を広げて,幅を広げて,色々と他の釣りにもつなげていけたら良いなと思います.

でわ.

釣果:アカムツ×1,クロムツ×1,ユメカサゴ×3







2019年5月22日水曜日

Garmin USAにGT51M-TMバンドルのEchomap Plusが!!訴訟問題解決!?

どうもです.

久しぶりに魚探ネタ.
Garminネタです.

カヤックやスモールボート等を使った少し深い海の釣りにおいて圧倒的にコスパが高いと個人的に思っているGarmin魚探(輸入品).

(バス釣りにおいてはそれほど水深も必要ないので,Garminが最適解であるとは思っていません,パノプティクス的なリアルタイムビューもGarminは強いので,そういう意味ではGarminが選択肢にはなりうるとは思っています)

海外からの個人輸入で問題?なのは付属の振動子がGTシリーズではなく,CVシリーズであること.

これにより,サイドビューとダウンビューが一緒に使えなかったり,ダウンビューの出力が弱いといった問題がありました.
以前にGT VS CVみたいな記事を出しました.

https://kimamanitsuri.blogspot.com/2018/06/garmin-cv-vs-gt-transducer-lowrance.html

ロランスの特許問題との絡みでバンドル振動子にGTシリーズをつけられない?といった事情からGT振動子ではなく,CV振動子が付属されていました.

といっても,国内正規の値段を考えれば・・・圧倒的に輸入が安いので,コスパ面で見ればまぁCVでもいいかなぁって感じでみんなCV使ってたりしました.
私はCVではなく,GT41を別途購入して愛用しています.

で・・・・その後・・・

大した話題にもなってなかったですが,USAのHPからCV振動子単体のページが削除されたりして・・・何かあるのかなぁ?なんて思ってました(一年近く前の話.

付属品がGT振動子に戻るような話もあり・・・・.

そしてついに・・・・・

一部のモデルでバンドル振動子がGTシリーズに戻りました!!!!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

(何故か変換でこれが出ました.懐かしい顔文字に見えます.

https://buy.garmin.com/en-US/US/p/593034

戻っているのを確認したのはEchomap CHARP Plusシリーズです.
上のは代表例としてPlusの74sv with GT51M-TMを載せています.
74cv,64cvはGT23Mが付属するようです.
同じく,94svもGT51M-TMが付属するみたいですね.

すでに日本へも出荷してくれる一部のショップで販売されているのも確認しています.


いやー,これはヤバイニュースです.

Echomap Plusの74sv+GT51M-TMのUS価格は899ドル.
為替レートを考慮しても10万ぐらいに収まっちゃいます.
何故またGTが戻ってきたかまでは調べてないですが,これは嬉しいですね.

ちなみに・・・国内物だとPlus 74sv +GT51M-TMは22万超えです.

USは定価でも半額以下!!送料まで合わせても半額以下でしょうね.
価格崩壊しました.

なお,日本ではなかなか魚探は安売りされませんが,海外だと20%〜30%ぐらいのディスカウントはざらにあるので,ちょっと待てば・・・さらにお安くなるかもしれません.

今後は,付属振動子の件でいろいろ分かりにくくなると思います.
未だにCV付きのものが売られていたりもします.

Garminは1機種あたりに個別のパーツナンバーを持っています.
それを照合するのが良いと思います.

例えば,GT51付きのPlus 74svのパーツナンバーは
010-01898-05 です.
で,CV51付きのPlus 74svは
010-01898-01 です.

微妙に違います.
もしくは購入されるときはショップに確認を取ると良いでしょう.

ますます買い!になったUSAのGarmin魚探・・・・
果たして国内代理店はどのように対応していくのでしょうか?

国内は国内で買うメリットもありますから,海外から買われる際は自己責任でお願いします.

何かご相談等あればFacebookメッセージ,LINE@,メール等々でご連絡ください.


2019年5月15日水曜日

ボッタクリSOMからフックリームバーHR180L HR150Mが発売

フックリムーバーってってみなさんご存知ですか?
針はずしとも言います.

去年,スタジオオーシャンマークからフックリムーバーなる商品が発売されました.


3種類展開で

HR260L-HD

HR180L

HR150M


http://www.studio-oceanmark.com/products/hr260.html

メーカーHPは上記です.
基本は長さが違うのみです.

値段は・・・・

HR260L-HD ¥31,500

HR180L ¥23,000

HR150M ¥18,500

 

?????

値段設定なんか間違ってませんか?
ただのハリハズシですよ?

もうね,バカなのかと.
こんなの信者かボンボンしか買わないって.
マジで.

と私は思いました.

ハリハズシって歴史的には古くて,同じようなタイプが昔から売られているんですけどね.
SOMが新しいのはかっちり作ったってぐらいです.
かっちり作ったはずが・・・HR150Mでは不具合発生・・・
http://www.studio-oceanmark.com/whatsnew/fuguai_hr150m.html

回収修理となったのでした.

ブルーヘブンもオーシャングリップも回収になった過去があり...
こんだけ高いのに何!?って話ですよ.

消費者をバカにしているレベル.

とはいえ,こういうものって嗜好品ですから,欲しい人が買えばよいのです.
買う人は悪くないと思います.

で,同様の商品がほしいなぁと思う方におすすめなのはダイワのクイックハリハズシL-H


安い店なら1000円ぐらい,Amazonでも1500円で売ってます(笑.
SOM1個買うならこれ10個以上買えます(笑.

かなり便利で私も使っています.

サイズ感はこんな感じ.
ちょうど手に持ちやすいサイズ.


他にもアカムツジギングなど小さいハリを使うときに外しやすいのは・・・小さいタイプもあります.


これも1500円ぐらいで売ってると思います.
こっちも持ってます.普通に使えます.

あると便利です.

ハリハズシが苦手な人も,使ってみると目からウロコかなと思います.
使ってみないと分からない感動あります.

でわ.


お久しぶり!鹿児島開聞沖のアカムツジギング

どうもです.

世の中,新元号「令和」になっていますが,ココの時間はまだ平成です.
GWの最初,本当は2泊3日で遠征釣行を組んでいたのですが,あいにくの時化.

初日だけは近海でアカムツ釣りができそうだったので,出船してもらいました.
船長ありがとうございます.

朝のうちは風があるので,昼前に出船して夕方まで.


久しぶりの海域での中深海.
こっちのほうのアカムツ釣り,同じ鹿児島でもまた違った釣り方のほうが食うイメージがあって,なかなか攻略できないでいます・・・・.

この日は終始底潮が動かず,上だけ滑る感じであまり良い感じではなかったです.
ただ,魚はいる感じがものすごくあったので,釣り方が合わなかったなぁと思ったところです.

いい感じのポイントにジグが入るとあたりが出ます.


なんとかアカボウ脱出〜.

で,浅場であたりがありましたが,これはウッカリカサゴ.

その後,粘って・・・・

もう一匹追加.


私の今回の釣り方は優しいしゃくりでの釣り.

一番釣った人はかなりガンガンしゃくってました!

あのシャクリに食うってことは,産卵前の荒食いが始まったかなぁって感じがします.
飛ばして食わせる練習をできるシーズンになってきたのかなと.

最近は1つのジグに頼った釣りで幅が広がってこないので,色々なジグで釣って楽しみたいなと思っています.

数を釣るよりまた違った面白さがあるのかなと.

中深海の釣り,面白いです.

ぜひ皆さんも.

釣果:アカムツ×2,ウッカリカサゴ×1


2019年5月10日金曜日

錦江湾の釣り

どうもです.

4月中旬の釣行記です.

この日もマイボート.
この日は私はほとんど釣りをせず友人3人のガイド.

そういえば,この日はマダイ釣り大会?が開催されていました.

朝一の時合意外は完全沈黙の海でした.
大会の様子も朝一意外はさっぱりだったようですね.

潮に勝ちたいとも思いますが,風も潮もない状況は完全にお手上げです.
人数が少なかったり,ちょっとできる人だったら船で引っ張って水深の2倍3倍ライン出してやるんですけどね.

私はちょっとだけ竿を出して,マダイ小とゴマサバ・・・・.

真鯛釣りも最近色々考えさせられています.

結局,釣り方というよりはポイントなんだと思います.

まだまだ低水温期のパターンで大型が深場にいる感じ.
初心者的には釣りにくいですね.

もっとポイント探したいと思います.

所詮マダイ,されどマダイ・・・.
色々な魚種の生態が見えてきて面白いですね.

釣果:マダイ×1,ゴマサバ×1





2019年5月3日金曜日

IQが20以上違うと話が通じない俗説について

どうもです.

ブログをやっていたり,現実世界を生きていたりすると,どうにも話が通じない人とエンカウントすることがあります.

話が通じないにも色々種類があります.

こちらの言い分を全く理解してもらえない
相手の言い分ばかりでこちらの言い分を信用しようとも理解しようともしない
そういう場合はまだなんとかなることがありますが...

何を言っているのか分からない.
こちらが何を言っているのか理解してもらえない?

ものすごくジレンマを感じた結果,相手は暴力だったり,感情論だったり,攻撃だったり,ただの否定だったり,私刑だったりを遂行します.
そうして,話が理解してもらえない側の心は擦り減り,話をしても無駄だ.どうせ聞いてもらえないという驚きを常に感じることとなるのです.

なんともいえないこの現象について,俗説にIQが20違えば話が通じないというものがあります.
よく聞く話.
何が根拠なのかさっぱりわかりませんが,個人的には高IQの人は低IQの人のことを理解できるのだけれども,低IQの人は高IQの人のいうことを理解できないという図式なのかな?と思っていました.

そこで,私一人で悶々と考えていても埒が明かないと思い,インターネットの世界にて,他者はこの問題についてどう考えているのか?を知ろうと思った次第です.

そうしたネットサーフィンの中で見つけたのが以下の記事.
https://ncode.syosetu.com/n4257eh/

ドンズバなタイトルに面白い読ませる内容.
うんうんと納得することが多かったのでここにて紹介します.

これは釣りにも通じることです.
愚かな釣り人と賢い釣り人.

正直,かなり面白いです.
愚かな人の側にならないよう,自分を戒めながら生きたいなと思いました.

でわ.




2019年4月26日金曜日

錦江湾内ちょろっとジギング

どうもです.

遊漁船での釣りに全然行けていないです.
まぁ,色々あって仕方ないのことだと思います.

この日は湾内を一人でふらっと夕まずめだけ行ってみました.

200m前後〜50mぐらいまで探りましたが,イマイチでした.

ゴマサバが4匹,アジが1匹,カゴカマスが1匹.

うーん.
なんなんでしょう.
久しぶりで時間も短く,何も掴めずに終わりました.

一日ゆっくり釣りがしたい.
本当にそう思います.

特に写真もなかったんですが,サバは小さいながら〆鯖に.
油はなかったですが,これはこれでさっぱり食べられて好きです.

日本酒との相性が抜群.

※皮は酢漬けにしたあとに引くのが一般的ですが,私は漬ける前に剥いじゃうことが多いです.

自分用なのでうまく剥げてなかったり・・・テキトー極まりないですね.

でわ.

釣果:ゴマサバ×4,アジ×1,カゴカマス×1




2019年4月15日月曜日

釣りが上手くなりたいなら議論力を鍛えよう | 議論と討論と口論の違い.

どーでもいいしょうもない愚痴みたいな記事書きます.

このブログを上から目線で偉そうだと感じている人がいても別に構いませんし,ためになると思っていただけているならそれはそれで嬉しく思います.

自分としては自分の思ったことを書いているに過ぎず,共感してほしいとかは全く思ってないので,ちゃんと情報を取捨選択出来る人は,ああそういう人もいるのね程度に思っていただいて,情報の中から自分の必要としている情報を抜き出して活用すれば良いと思います.情報として意味のないものだと思えば,ブログなんか見なければいいだけの話です.

よくわからない人はインターネットリテラシーについて勉強すると良いでしょう.
ここでは割愛します.

さて,タイトルにあるとおりですが,議論出来る人って少ないよねって話,ちょこちょここのブログでは出てきます.

そもそも議論って何!?
わかってない人多すぎないでしょうか?

ネットでもそうですけど,現実でも.

議論をディベートと勘違いしているディベート脳の多さに嫌気が差します.
また,議論を口論だと勘違いしている人も少なからずいるなぁと感じています.

ディベートではたとえば,ある議題に対して,賛成か反対かに別れて「討論」を行うものです.相手を言い負かす,論破する,自分の意見が優勢だとみんなに分からせる論理力が必要だと思います.相手の意見の重箱のスミやロジカルな欠陥を指摘することもしばしばあります.そうやって,自分の意見を相手,あるいは聴衆に優位であるように見せるものだと思っています.議論とは本質が全然異なります.

口論とは口喧嘩です.
言い合いのことです.
すぐになにか否定的なことを言われたから,自分が否定されたと勘違いして怒る人が居ます.いや,これ議論ですから,否定もされますよ.否定することが悪いことだと思ってる人もこの種の勘違いをしていると思います.

では,議論とはなにか?
議論とはお互いの価値観を知るための行為であり,自分の知らないSomething newを得るための建設的な相互のコミュニケーションだと思います.
人なんか自分以外は他人です.自分と同じ訳がない!!
自分と同じではないから知る必要があると思うのです.だから議論が必要.
日本人?は何かと,集団的に一つの意見にまとまらなければならない!というような観念が強い人種で,何かと人と違う意見を持っていることに恐れを感じている人が多いと思います.そういう人こそ,もっと他人は自分と違うことを知って,まず,「ああ,価値観って違うんだなぁ」って認識した上で,価値観が違うなら,何がいいと思うか何が悪いと思うかも違うわけで,そういう「違い」を議論によって知ると良いと思います.
それを知ることによって新しいなにか?に出会えるのではないでしょうか?
相手の意見は自分と違う=自分の気づかなかった何か新しいことが相手の意見の中にあるかもしれませんから!
んで,科学的なあるいは技術的な議論ではない場合,細かい論理のミスなどは指摘する程度でそこを本質的につつくと上手くいかないことが多いと思うので,伝わってればとりあえずOKみたな姿勢も大事なんじゃないかなぁと思います.

自分の知らないことをしゃべる相手を否定的に思う人もいると思いますが,まずは自分の知らないことを知っているという事実を受け入れたほうが良いと思います.
そう,みんな違ってみんないいわけです.

「分かり合う」なんて言葉がありますが,議論において分かり合うっていうことは不可能だと思います.「分かり合えないことがわかること」これは議論をする大前提にあるのかもしれません.
そもそも正解がないものを議論していることは多いですし.

議論において論破なんてものはありません.

ので,論破しようとしてくる人をのらりくらりと交わしていると,こいつは議論から逃げた!などと言われます.いいんです.逃げちゃえば,論破してこようとする人から学ぶことなんてたぶん1つもありません.逃げるが勝ち.関わらないほうが勝ちだと思います.

論破したいだけの人,否定したいだけの人は全くロジカルに話せません.
特徴としては,
・自分の意見を言わない.自分で考えたら?みたいなことばかり言う
・なぜか敬語が使えない
・なぜか命令口調
・なぜかよくわからないが,インターネットの「匿名」に多い
・なぜ?と聞くと答えがない,根拠は?と聞くと答えが無い.相手のことを知りようもない
などなどです.

もちろんすべてを諦めるのはよくないので,最初から決めつけて,こいつは論破厨だ!なんてレッテル貼りも良くないです.ある程度の是正を試みて,議論不可能だと思ったらそっと身を引けばよいのです.
議論できない=自分の成長機会を逃しているって気づいてほしいですけど,それすら言っても分からないのだろうなぁと思うと,なんだか悲しいです.

ということで,まぁ,議論できない人って多いよねって話でした.
そもそも日本には議論できる場所が少なすぎます.
このブログや私を議論の機会にしていただけると,それはそれで嬉しい限りです.

Facebookメッセージ,LINE@,Twitter,Instagram,E-mailその他色々な手段で私へコンタクトできるようご準備しております.
どうぞよろしくお願いいたします.


2019年4月10日水曜日

【一掃のお知らせ】溜まってた返信やりました

どうもです.

年度も変わり,来月から令和元年!
れいわ!最初聞いたときは「ん?」と思いましたが,私は結構好きです.

令和.

3月中に溜まってるメッセージやメール,コメント等の返信など片付けます!と言っていたんですが,ちょっと伸びてしまい,ようやく,昨日?で返信終わりました.

溜まりに溜まっていて申し訳ありません.
緊急性の高いものについては早めに返信していたつもりです.

もし,自分も連絡したけど,返信来てないよ!という方がいらっしゃいましたら,またお問い合わせください.基本的にすべての質問や問い合わせには返信するようにしていますので.

さて,今年はブログ頑張る!なんて言っておきながら,色々ありまして,放置気味です.
釣りもそんなにめちゃくちゃは行けてません.

今年は色々と大変な年になりそうです.

向こう三年ぐらいはろくなブログにならないかつ,ディープなことは出来ないかもしれませんが,ほそぼそとやっていこうと思います.

たまに見てやってください.

でわ.


2019年4月5日金曜日

マイボートティップランエギングでキロアップ!

どうもです.
相も変わらずティップラン.

アタリが癖になってます.

この日はすべてはじめてのポイントを回ってみました.
ティップランでは比較的浅い水深でも良型が釣れることがあると思うので,30m未満をメインで探りました.

なかなか最近の私のジギングスタイルだとやらない水深なので,走り回るのも面白かったです.

思ってもみなかったところに海底地形の変化があったり・・・・・

午後14時半ぐらいから出船して日暮れまで.

結局キロアップ1杯だけでした.


水抜いて捌くときに腹割ったときに計測して1.05kg.

他地方のアオリイカなら800gがせいぜいってサイズですが,錦江湾のイカはとても身が分厚いように思います.

とても美味しかったです.

でわ.

釣果:アオリイカ×1


2019年3月29日金曜日

夕まずめティップランエギングでオオモンハタ

どうもです.

この日は夕まずめティップランへ.
Twitterで誰か行きません?と呼びかけたところ,全く知らない方から行きましょう!と連絡貰ったので2人で行ってきました.

たまに,Twitterでマイボート釣行募集しておりますので,ご興味あられる方はぜひ.
1人より2人のほうが開拓になります.

で,全然釣れませんでした(笑.

私自身はじめての・・・エギでオオモンハタを釣りました.


同船者はアオリ小を1杯.

ま,ボーズじゃなかっただけよかったです.

釣果:オオモンハタ×1