2015年8月27日木曜日

憔悴の桜島カヤックフィッシング!

どうもです.
これはいつの話だったでしょうか・・・・.

そうそう.イカメタル!で釣りに行った次の日の話です!
次の日といってもイカメタル終わって,夜が明けてそのままカヤックフィッシングへ!

という強行策.
なので憔悴しています.

ま,昼ぐらいからまったりエントリーして,夕まずめのゴールデンタイムも釣らずに沖あがりしました(笑.

いやー,カヤック漕ぎながら寝そうになったのは初めてです!!!!!

ま,それはそうとして,なぜ出撃したか!
というと,ちょっと地形が見たい場所があったからです.

桜島のいつもと違う側へエントリー.
青空が気持ち良いですね!


これを見ただけで,あ,あの瀬に行ったんだな?と思う方は流石です.



で,目的の瀬に着く前にちょこちょこと釣りを・・・・.
砂地のようですね.

何回か流すと,小さいあたりが・・・・ちゃりこでした・・・.
掛かりどころが悪く,少しエラを切っていたので,リリースしても死ぬだろうということでキープ.

ま,もう1匹釣れたので,どうでも良くなってます(笑.
で,目的の瀬へ.

思ったより変な形をしていますね・・・.そして大きい瀬・・・.
カヤックで釣りしていて思うのですが,あんまり大きい瀬ばかり攻めても釣果があがりません.というのもメジャーポイントぐらいにしか行けないので,先行して船がいる場合が多いのと,スレ気味だからです.本当は1m〜5mぐらいの小さい瀬で凹凸も緩いけど魚はついているというポイントをいくつも見つけておくのがいいんだと思います.
あんまり無いんですよね〜.出撃回数を増やして海底地形図やポイントを増やすほかありません.

で,目的の瀬について,大きい瀬なので,いっとき流してみるかと,ちょこちょこ移動せず,500m〜1kmぐらいダラーッと流しながら,スローで探ります.
こういうときハイピッチだとさすがに疲れるのでスローでだらだら探るのがよいですね.

すると..また小さいあたり・・・・・.
チャリコかイトヨリ系だと思いますが・・・・.
中層で魚が変わりました!!!!!
ええ,むちゃくちゃ引きます.
一気に50mぐらい走って,そこから攻防です.
走り方からして青いものではありません.ハタでもありません.
となると・・・残りは・・・・そうサメです・・・.

たぶんサメだろうと思いつつ,ジグは回収できればしたかったので必死にやりとり.
といってももはや切れてもいいかなぁと思っているので少し投げやりです.
結局30分ぐらいやりとりして浮かせたのは・・・メーター超えているだろうサメ・・・・.

心に若干余裕は持ってたつもりでしたが,写真を撮る余裕はありませんでした・・・.
この日,近くに出ていた遊漁船でもサメが釣れたようなので,意外と群れが回っていたのかもしれません.

で,結局ジグをとるのは諦めました(笑.
サメには申し訳なかったのですが,リーダーカットでリリースです.
カヤックフィッシングのときは万が一を考えてバーブレスでやっているので,うまく外れてくれることを願います.

ともあれ,久々の大物でやりとりだけなら面白かったですね.
PE1.5号だったのでわりと強気に行けました.

でも・・・肝心の魚探反応は・・・よくありません!
ベイトが見つけきれない!!!

ということで,またダラーッと流しながら鯛ラバでもすることに.
なかなかアタリませんでしたが・・・
ボトムで何かヒット!!!!

お?ホウボウに似た魚が釣れました.
初めての獲物はキープして食う!という精神のもと,キープ!
調べてみると,カナガシラ.という魚のようです.

で,さすがに体力も限界に近づいていたので夕まずめもやらずに上がりました!

うーん.瀬は悪く無いとは思うですが・・・.
いかんせんボートが多い!
次は違うポイントに行ってみようかと思います.

こんな感じです.
カナガシラ,刺身で食べましたが,結構美味しかったです!
もうちょいサイズが欲しかったですね〜.

タックルデータ:
・TENRYU HORIZON SL HSL66B-ML
 OCEA JIGGER 1501HG+PE:1.5号
・Shout! アンサーシャフト 84-AS
 オシアコンクエスト201HG+PE:1.5号
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-56/06-3
 STELLA SW 6000HG +PE:3号

ジグ:80g〜130g
鯛ラバ:60g〜75g

でわ!

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿