2014年12月28日日曜日

ジギング入門 Part.4 予約〜ジギング当日1日の流れ

さて,最後のパートはステップバイステップで流れを説明しようと思います.
と,思って書いたのですが,書くことがなさすぎました(笑.

まず,予約を入れる船を見つけます.
インターネットでも釣具屋の口コミでもいいので,乗りたい!と思う船を探しましょう.
自分にとっていい船かどうかは乗ってみないと分かりません.

1.予約
基本的に電話です.メールOKの船もあります.
この時に,行きたい日にち,料金,注意事項,タックル,水深,出航時間,最終判断時間,帰港時間,車を停める場所,氷のありなし,釣り座の決定方法などを聞いておくとよいでしょう.
色々質問してみて船長さんがめんどくさそうにしていたらそれは間違いなく良くない船です.場違いなタックルでこられても困るのは船長さんですからね.
その他,簡単な当日の流れも聞いておくと良いと思います.船によってルールがかなり違うので・・・.
船は海が荒れていたら出ないことも多いので,前日に出港するかどうかの判断があったりします.
※※※注意点※※※
自分の都合でキャンセルしないこと!
これは結構人気の船なんかで起こるですが,前日とかになってキャンセルする人が稀に居ます!船長さんだけでなく,乗り合いの人にも迷惑がかかります.どうしてもキャンセルするかもしれない時は事前に何日前までに言えばいいか聞いておいたほうが無難です.
特にシケが続く季節ではあちこちの船に予約を入れて自分の乗りたい出船する船以外を前日にキャンセルするなんていうひどい人たちも居ます.マナーは守りましょう.

2.当日,船の近くまで行きます.
乗り合いの方がいたら積極的に挨拶しましょう.というかあいさつしない人ってあんまり居ません・・・.仲良くなっておいたほうがトラブったときにも気まずさ半減しますし,色々教えてもらえたりもします.

3.荷物を積み込みます.
タックルは最低2セット用意することをおすすめします.トラブった時のために.基本は昼すぎまで釣るので昼ごはんも持って行きましょう.船が初めての人は酔い止めも忘れずに.船長さんが来る前に積み込んで場所取りまでしていていい船もありますし,船長さんがきてから荷物を積み込んで場所はクジ引きという船もあります.色々です.

4.釣り場についたら釣ります.

5.帰港します.

6.お金を払います.

7.帰ります.

船長さんが魚を〆てくれたり(いけすに入れて帰港),場合によっては内臓出しまでやってくれる船もあります.何もやってくれない船もあります.いろんな船があります.
いろんな船に乗ってみると面白いと思いますよ〜.

うーん.このジギング入門,完全に失敗したなと思います.(文章力的な問題で)
ま,これを見てジギングに行きたくなったという人は居ないでしょう(笑.
もし,稀有な方がいらっしゃいましたら是非挑戦してみてください.

また,さらにさらに稀有な方,私と釣りに行ってもいいよ?という方はPCサイトのサイドバー?にメールアドレスがありますので,そちらからご連絡ください.特に求めているわけではありませんが,来るものを拒むつもりもありません.
他県からの遠征もアリだと思います.

でわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿