2014年12月17日水曜日

カヤック 1馬力船外機搭載までの道:Part.2 マウント考察編

さて,ちゃくちゃくと?進行しつつある1馬力搭載までの道・・・
Part.2です.

今回はマウントを考察したいと思います.

個人的に船外機マウントに求めるのは・・・

1.取り外し可能!
これは重要です.いつでも動力搭載で海に出るとは限りませんしね.

2.取り付けできるだけ簡単(カヤックに穴を開けたくない!)
 これも重要です.取り外し可能といえど,取り外しに時間がかかってはめんどくさがってやらなくなるかもしれませんし,カヤックに穴を開けるのもめんどくさいのでやりたくない.やってしまって後悔したくない・・・等々.

じゃあどうするか.

リアのスライドレールにユニトラックでつけてあげればいいんじゃない???
こんな感じ.
ちなみに,今ついてるブッシュは防振用のゴムブッシュです.
つけといたほうがいいかなぁ?と思ってつけました.
で,とりあえず,ダンボールで強度度外視で適当に案を作ってみました(笑.

片方だけにつけてみた・・・.
ちょっと怖いかなぁ.3mm〜4mmぐらいのSUS鋼板で作れば強度は問題なさそうですけどねぇ・・・スライドレールの強度が心配です(笑.
なら・・・ダブルか?
こんな感じ(笑.
そうとう適当です.

まぁ,これを元に作りたいとは思っています.
とりあえず,必要な材料(鋼板)をMonotaROさんに発注入れました!
加工はどうしよう・・・.一応ちょこちょこ持ってるのはあるんですけど,問題はベンダーですね〜.ベンディングだけは知り合いにやってもらうかもしれません.

でわ.




---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿