2014年12月20日土曜日

カヤック 1馬力船外機搭載までの道:Part.3 マウンタ完成

前回の記事通りのマウンタをSUS304 t3.0でせっせと作っていざ完成!
そしていざマウント!!!!

・・・これアカン!
結論から言うと完全に失敗でした.この件はネタに尽きたあたりで紹介します.

で,気を取り直してもう一つ考えていたマウント方法を試します.

とりあえず,マウンタの写真を
って・・・これだけです(笑.
シンプルイズベスト.
スライドレールにかかるモーメントを最小にしたいのでこういう形状になりました.
ホームセンターで既存のL材とワッシャー,ゴムを購入(総額1000円ぐらい?)
これをすると・・・船外機チルトアップとクーラーBOXが併用できなくなるのでやりたくはなかったんですが,一弾が失敗したので仕方なしです.クーラーはドンゴロスとかカミワザのフィッシュキャリーバッグあたりで代用しようと思います.
で,SP-1をマウントしてみます.
ふむ.写真がボケてますが,なかなかいいのでは?
カヤックの中心側にLの壁が来るようにセッティングしてなるべくモーメントを減らしています.
トランサム長もバッチリ!船底からちょい下にスピードプレートが来ています.
このマウント方法だと・・・座礁したら終わりですね・・・・.
ただ,こうすることによって・・・チルトアップも出来ます.つまり,釣り場までは船外機,釣り場では手漕ぎが実現.かつクーラーボックスを積まないので重量UP具合としては微々たるものです.
チルトアップはこんな感じ.
うーん.試し乗りしたいんですが,明日もちょっと厳しそうです.
風裏なら行けるのかなぁ.ちょっと怖いです.さすがにテストはベタ凪でやっておきたいですからねぇ.
まぁ,年末どこかで行けたらいいかなと思います.

でわ.




---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿