2014年11月26日水曜日

15ツインパワーSW 発売決定!&15ツインパワーも

らしいです.

http://tacklenews.net/shimano-15twinpower.html

雑誌には写真も載ってるらしいですね.
現行のツインパワーSWは5000XGだけ持ってますが,近海なら十二分なんですよね.
ステラSWの5000/6000クラスを買い足そうと思ってましたが,この出来がいいようならツインパワーSWでもいいかなぁと思ってます.

しかし,噂によるとやはりSWのボディはハイブリッドALで片側樹脂のようですね.
たわむって人がよく居ますが,最近の樹脂は結構侮れなくて,
弾性率(剛性率)は結構改善されてきている気がします.
かといってシマノさんはCI4なんかの樹脂のスペックを明らかにしていないので,よくわかりませんがね.

ツインパワーはこれまで通りボディフルアルミであってほしいなぁ.


弾性率はバネ係数みたいなものと思って下さい.
つまり,(同じ断面積なら)力が加わった時に弾性率の低いものが(弾性的に)よく伸びて,高いものはあまり伸びない,つまり高弾性率のマテリアルはひずみにくいということです.


詳しく?知りたい方はwikiなど参照して下さい.
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%8E%87

ダイワさんは一部公開してますね.
http://all.daiwa21.com/fishing/function/zaion/zaion.html
うーん.マグネと比較してあるあたりがニクイ・・・・.
なんかマグネよりはいいよ?という風に見えますが,弾性率だけいうとマグネはけっこう低い材料なんですよ.
高剛性のカッチリ感が欲しいならやっぱり現状アルミ合金にはかなわないかなぁという感じです.ザイオンのHPに書いてあることが真実であれば,アルミ合金の弾性率はザイオンの2倍ぐらいあると思います.
つまり,同じ面積を同じだけたわませようと思うと,アルミの方は2倍の力が必要ということです・・・・.

うーん.
書き始めた時はツインパワーSW買おうかなと思ってましたが,やっぱりステラSWかな?
しかし,近海の小物(10kgまで)に使うなら何も問題ない気もします(笑.

でわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿