2014年11月1日土曜日

お手軽チューニング:半誘導式鯛ラバ

鯛ラバの簡単半誘導式チューニングです.

最近,増えてきた誘導式鯛ラバ・・・
バレにくいとか乗りやすい,フォールのあたりが取れるとか色々言われていますが,固定式と比べてそれほどのメリットは感じません・・・.たしかにバレにくい気はしてますが,食いがいいか?といわれたら微妙のような・・・.
ただ,キャスティング(陸から)では乗りやすさ,バレにくさという点で固定式より優っていると思います!

で,誘導式の一番のデメリットはネクタイが固定されていないことによってちゃんと動いてくれない時があります.巻いてたら分かります.

私がよく使ってる鯛ラバ,シャウトさんのスライドアンサーですが,上の状態(誘導式)で売ってます.この状態で使う分にはいいんですが,ネクタイを長くしたり色々するとバランスがくずれてよくありません.
そこで,半誘導式にします.
用意するのはシマノさんから出てるスルスルパーツ.と適当なウキゴム.
で,連結!

これで,負荷がかかればハズレてくれますが,ノーマルでは固定されてる状態です.

半固定でやっていて,ガツガツと当たりがあった後,上げてみると,ラバーだけ外れてるという状況はかなりあります.そして,ラバーが外れた状態はかなり食いが落ちるというのも何度も経験済みなので,半固定はオススメです!

透明のリーダーも使えますしね.
是非試してみてください.

でわ.



---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿