2014年11月18日火曜日

三島 ジギング (硫黄島,湯瀬,黒島)後半戦

飯食って後半戦です.

湯瀬あたりに展開してます.


潮は行かないので,ちょっと遊んでみようと鯛ラバリベンジ.
75gでもちょっとキャスティングして船下でバーティカルになるようにします.
ちょっとキツメのメカニカルブレーキセッティングでバーティカルに探れるようになりました.水深80mぐらいで探ってます.
遊んでた3投目ぐらいに何か来ました.
あんまり引かない・・・ということは?根魚系でしょうか.
しかし,上がってきたのは・・・何これ?
知らない鯛系?の魚です.船長に聞くとシロダイという魚とのこと.

家に帰って調べると,どうやらメイチダイという魚のようです.
高級魚らしいです.ネットで調べてみるとキロ5000円という情報も・・・.
(シロダイも高級魚らしいです)

ちょっとモブキャラみたいな魚ですが・・・.
生きてるうちはかなり綺麗な魚でした!
刺し身が抜群に美味い!ということで刺し身で食べましたが,むちゃくちゃ美味かったです.クリスタルホワイトな白身でした.

で,ジギングに戻ります.

ちょっとベイト反応(ムロ)があるポイントで,ジギングされてた方がシビ(キハダマグロの幼魚)を釣られていたのを見て,着底させずに,ムロの下10mぐらいまで落としてハイピッチでしゃくっていると・・・.きました.シビです.
次の日撮影しているので,ちょっとボロボロに見えますが,生きているうちはきれいですよね〜.サイズは測ったら2kgぐらいでした.結局このサイズが3本釣れました.


最後は黒島へ.(写真撮り忘れました)

最初のポイントで泳がせの方が7〜8kgぐらいでしょうか,良いサイズのヒレナガを釣られてました.
更には別の泳がせの方がドラグ目一杯しめても止まらない何かにブチ切られてました.
カンパチなら20kgクラス以上だと思います.

私はというと・・・・最後のひと流しで昨日の写真にもあったアカハタが釣れただけでした.ハタ系は美味いので1釣行に1匹つれると非常に嬉しいです(笑.

17時過ぎに納竿でした.

結果:
ヒレナガ2kgちょいが1匹
シビ(キハダマグロ)2kg前後が3匹
メイチダイ 1kgぐらい 1匹
アカハタ 600gぐらい 1匹

で終了でした.デカイのはかすりもしなかったんですが,はじめて栄真丸さんに乗れてよかったと思います.また機会があれば乗りたい船でした!
やっぱり三島周りには夢がありますね.
栄真丸さんは日の出から日の入りまで釣らせてくれるので一日でかなりがっつりお腹いっぱいジギングが出来ます!それもいいなと思いました.

久しぶりに200g〜350gぐらいをしゃくりましたが,一日やると疲れますね.
私はあんまりスロージギング系はやらないんですが,体力温存とかお見上げとか色々なことを考えてスロジギタックルも一本用意しようかと思います.
リールはあるので,竿だけですね.

もうだいたい竿は決めてるんですが,この事は別の機会にでも.
買ったら報告します.

※ちなみにシビの胃袋の中身はきびなごとコイカでした!

でわ.

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


2 件のコメント:

  1. 一度はいってみたいですね~♪
    イソンボは釣りたてならばおいしいらしく、釣ってそのまま船で食べたりする所もあると聞いたことがあります(^ω^)

    返信削除
  2. >がっぱいさん
    どもです.行きましょうよ〜.
    今度はショアから三島を攻めてみるつもりです.

    返信削除