2014年11月17日月曜日

三島 ジギング (硫黄島,湯瀬,黒島)前半戦

長くなりそうなので,2回に分けます.
(特にドラマチックな展開はないです)

昨日行って来た,ジギングの話です.
乗せてもらった船は枕崎港から出る栄真丸さん.
HPはこちらです.
http://eishinmaru.pya.jp/

本当は草垣〜沖曽根への遠征予定でしたが,前日の釣行でかなり渋かったらしく,三島まわりへ変更です.

朝4時半に出船!

今回は,ジギング3人,泳がせ3人の混成です.
最初に船長が泳がせの人の釣り座を決めて,ジギングの人の釣り座はクジ!
私はトモ(船尾)を引き当てました.

で,2時間ほどで硫黄島に到着!






絶海の孤島です.(言葉の使い方があってるか分かりませんが)
人は住んでいるし,フェリーも就航しているので絶海ではないですよね.

で,まずは泳がせのためのムロアジを確保するための釣りが始まります.
ジギングの人もシャクってもいいけど,釣れたら良い程度らしいので,鯛ラバで遊ぼうかなと思ってたんですが,潮が早すぎて無理でした(笑.
(着底したころには100m先です)

で,ムロの確保に結構時間がかかりましたが,なんとか確保.
本格的にジギング&泳がせスタートです.

まずは100mぐらいのところから,,,船長曰く泳がせに反応なかったらデカイのいない可能性が高いんで,すぐ移動するポイントらしいです.

反応なし!ということで少し移動.

次も100m前後,泳がせに反応はありませんが・・・・私にヒット.
2キロちょいのヒレナガでした.


さらに移動・・・・移動先で泳がせの人の竿が舞い込んで結構デカイやつとのやりとりが始まりました!かなりゴツイ電動リールですが,巻けないので?手巻きされてました.
で,上がってきたのは20kg代のイソマグロでした.魚も20kg超えるとかっこいいですよね〜.
ちなみに私,イソマグロ釣ったことないです.あんまり美味しくはないらいい?のですが,釣ってみたいですね.

で,お昼時にさしかかり,全く潮が行かなくなりました・・・・
船長曰く:潮動くまでは適当にやっててくださいね〜とのこと.

ということで,適度に昼食を取りつつ,後半戦に備えるのでした.
※栄真丸さんですが,レンジもポットもあるので,お弁当が温めて食べられたり,カップ麺が食べられたりします.これはイイですね!

続く.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿