2014年11月7日金曜日

海図の新たな刺客 NEWPEC for GARMIN

昨日は釣海図のことについて書いたので,今日も海図繋がりで・・・NEWPEC for GARMINの紹介です.

私が色々書くよりボトムハウスさんのHPが詳しいです.

http://bottomhaus.com/html/information.html?date=20141105030851&db=simplecom

こちらはGARMIN MARINE専用のNEWPEC+海底地形図です.
釣海図と違って,日本水路協会のM7000系データ全部入り+NEWPECで4万4000円(税別)という破格の値段・・・ちなみにPC版は200万・・・.
何でしょうこの差?

GARMINといえばハンディGPSが有名ですが魚探もあるんですよね.
日本ではあまり売ってませんが.
ボトムハウスさんではAQUAMAPシリーズ?の取扱を開始されたようです?
CHIRPを備えた最新鋭の魚探+GPSプロッタですね.
値段もボーナス奮発すれば買える程度・・・?のものもある!

でもでも,カヤックとかにここまでは要らないと思います(笑.
データ見て色々考えて楽しみたい気はしますけどね〜.

私はとりあえず釣海図でいいかなと思います.
見れるエリアの違いはあれど(釣海図は一部地域沿岸のみ),データは同じです.

日本水路協会のM7000系データって現実とは結構違ってたりもしますからね.
参考程度にはなるのは確実で,非常に有益なのも事実です.

しかし,最強はソナー録画からリーフマスターなどで実地形図を作成することですね!

あと・・・今週末こそ浮けるか??と思ったら・・・雨ですか.
土曜日はちょっと用事というか職場の方と釣りに行く約束をしてしまってるんですよね.
日曜日・・・雨でも湾内で浮こうかなぁとかも考えています.
桜島か,近場で.

でわ!



---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿