2015年3月26日木曜日

佐多沖~開聞沖 カンパチジギング&中深海(日曜日,前編)

さて,今日は日曜日の話を更新したいと思います.

日曜日も前日と同様,かいもん丸さんにお世話になりました.
本当は乗船予定はなかったのですが,スロージギングやられる方がたくさん乗船されるということで,勉強させてもらおうかなというのと,スロージギングリベンジマッチと思って乗船させてもらいました.

いざ出港.
開聞岳をバックにかいもん丸がひた走ります.
フライングブリッジの船長がなかなかかっこいい!

行き先は開聞沖周辺~湾口の予定だったのですが,予報よりかなり風がありません.
ということで,佐多まで走ってもらえることに!ほどなくして佐多岬へ到着しました.
かいもん丸さんが出港している川尻漁港からは硫黄島も湾口も佐多岬も割りと近いので体への負担が少ないのもよいですね.

そういえば,記事消しちゃったんですが,佐多沖は一度撃沈している(その日は湾口でネリゴのみ)ので,ここでもリベンジマッチです(笑.

そういえば,乗船者のみなさんタックルが・・・・私以外全員ベイトリールです(笑.
スロージギングリベンジマッチと言っておきながら,私はカンパチ狙いでハイピッチ!
スローの方に当たるようならスローに変える作戦です.

何流しかして・・・うーんやっぱり底潮が・・
個人的に大潮は爆釣か貧果かというのが他の潮より激しいと思っています.
今日は貧果か?というのを予想される出だしとなりました.

が,何流し目かで,着底後すぐに私にヒット!
たぶんジグについてきていましたね.

ハイピッチと言えど,最初のフォールは大事だと思っていて,そこで追尾させられるか?
魚に興味を持ってもらえるか?というのも大事だと思っています.
特に,少し深くて(130m~)2枚潮がわりと強烈でラインがナナメに入りがちな状況ではフォールスピードも重要だと思います.早いフォールがいいのか,それとも後半失速するのを活かしたスローなフォールがいいのか.

もちろん,フォールは関係なくてシャクリ方で大きく釣果に差が出る日も・・・.
あるいはジグのシルエットで差が出るときも・・・・.
ラインの太さが効くときも・・・・.
他にも色々難しいです.

たまたまですが,今回ははやいフォールで食ってきました.

船長からブレイクが多いポイントなので気をつけて下さい.
と言われていたので,ドラグ値は7kgぐらいかけてましたが,少し出されました.
最初少し強引に巻いてあとはゆっくりあがってきました.
なかなかいい引きをする魚でした.

6.2kgの本カンパチでした.だいたい予想通りぐらいの大きさでした.

2日連続でカンパチが釣れて嬉しかったです.
佐多にいるうちはカンパチを狙おうと思ってハイピッチ,同じ場所で2流しするときはたまにスローという感じでやっていましたが,佐多沖での私のヒットはこれ一本でした.

船中ではブリの12kgクラスが2本でました.

底物狙いの方もいらっしゃいましたが,底物がヒットしなかったので,何かあるんでしょうねぇ・・・.

ということで,佐多を後にして湾口~開聞沖へと移動することになりました.

後編へつづく.

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


2 件のコメント:

  1. 前から読ませてもらってました!
    僕もその日乗船してました!
    ひとりできてた若い者です(笑)

    まさかこのblogの方だったとは(笑)
    更新楽しみにしてます‼

    返信削除
  2. 匿名さん
    どうもです.分かりますよ~.アカタチ釣られた方ですね(笑.
    奇遇ですね!というかこんな過疎ブログを見て頂いていたなんて・・・.
    今週は今のところ行けなさそうです.
    でも色々仕事が溜まっているのでちょっとホッとしてます.
    凪いだらもちろんオフショアに出ますが!
    乗ってる船はだいたいブログ通りですので,またお見かけしたらよろしくお願いします.
    あと色々と企画しているので,ブログのほうも見ていただけると励みになります.
    ありがとうございます.

    返信削除