2015年3月13日金曜日

鹿児島南部離島で3週間〜4週間後に爆釣が始まる(予感).

4月の頭が楽しみです.

出典:気象庁HP 表層水温50m
http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/t100_HQ.html?areano=3&stryy=2015&strmm=02&strdd=26

3月11日の50mラインの海水温分布です.

台湾沖に25℃の大きな温かい海水の塊があります!
しかも,深さ方向にも〜200m近くまである非常にぶあつい塊です.
これが黒潮にのって鹿児島南部へ辿り着くのがおそらく20日〜30日後になります.

鹿児島本土にどれだけ寄ってくれるかは予想できませんが・・・.
確実に現在の低水温は平年並みまでは回復すると思われます.

この暖海水に乗ってあがってくる,上り鰹も期待できますね〜.
(カツオは赤道で生まれて黒潮にのって日本へやってきます)

ついでに産卵を控えた大型のカンパチも連れてきてくれるといいんですが・・・.

ともかく,低水温の状況はだんだん改善されると思います!
あとは潮が動けば・・・といってもローカルな潮は毎日変わるので読めないですよね.
どうやったら読めるようになるか課題はつきません.

でわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿