2015年11月4日水曜日

錦江湾の湾奥でジギング,鯛ラバ

どうもです.
この前の土曜日の話です.

この日はとりあえず,3枚ペラの様子を伺いたくて,一番波っけなさそうな錦江湾の湾奥へ.
昨日の日記に1馬力の3枚ペラに対するインプレは書きましたので,今日は釣りのことだけ.

錦江湾は湾奥といえど,岸からちょっと行くと(数百メートル),水深はもう100m!なんてポイントも幾つもありますので侮れません!

今回出艇したポイントはここいら周り.


注:夕暮れですが,これは3枚ペラに夢中で何も写真を撮ってなかったので,慌てて,帰りがけに撮ってます.
もうカヤックも積み込み終わってあとは帰るだけの状態ですね.
時間はまだ16時ちょいすぎぐらいなので,写真から想像するよりは明るいですよ?

今回のポイント予想.
めぼしい瀬が2つ,岬が2つ.

というのが海図からの見立て.
ただまぁ,言ってみないと分からないし,岬の1つは遠いので,行かないかも?
な状態です.

まずは目をつけていた一番のポイント.
上がらない反応がポツポツ.
ここは非常に潮の通しがよいですね!
でも反応は上がらない・・・.
下が流れてないんですね.風も少しはありますが,ものすごい勢いでラインがナナメに入ります.
こういう時は少し潮が落ち着くまで鯛ラバで遊びます.

が,当たらない.
まぁまぁ,最初のポイントではよくあることです.

一度岬へ移動.

ベイトなし,魚探反応無し!異常なし!
ちょっと釣って移動!

もう一つの瀬へ.

って,この瀬,思ったより複雑な形をしています.
機動力がUPしたのをいいことに碁盤の目状に走って地形を把握.

100mから一気に駆け上がる瀬は圧巻です.
しかも結構瀬が大きく,ところどころ3m〜4mの突起があり,ベイトの付き場になっているようです.
が,やはり一番反応があるのは潮が当たる一番最初の面.

走り回って見つけたいい感じの反応.

根切りして,3シャクリでフォール中にバイト!!!
魚は大きくない・・・・けど.

嬉しいヒラメでした!(ソゲサイズですかねぇ・・・)


着底感から底質は砂だと分かっていたので少し意識してましたが,まさか釣れるとは.
カヤックで初物なので,嬉しいですね!

で,今日は3枚ペラの試しと海底地形の把握が目的なので,釣りもそこそこにまたランガン.
ちょっといい反応あったら1回落とす.
って感じで,納竿までにあまり釣りはしていませんが,1回またヒラメかハタっぽいあたりから一瞬ノリましたがバレました.
バレ方からするとまたヒラメだったかもしれません!?!?

湾奥でヒラメ専門に狙うのもアリかなぁ,なんて思いながら沖上がりでした.

タックルデータ:
 ・TENRYU HORIZON SL HSL66B-ML
 OCEA CONQUEST 301HG + PE:1.2号
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-56/06-3
 STELLA SW 6000HG +PE:3号
 ・シャウト! アンサーシャフト
 OCEA CONQUEST 201HG + PE:1.5号

ヒットルアー:ディープライナー SPY-5 150g

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿