2015年9月1日火曜日

屋久島!明日丸さんでカンパチジギング!

どうもです.
日曜にチラだししましたが,屋久島に遠征行って来ました.

お世話になったのは屋久島,明日丸さん.
http://asumaru89.blog.fc2.com/
ほぼ毎日HPをチェックしていた憧れの船.
※スマートフォンからのアクセスは見にくいのでPCモードをおすすめします※

前の記事で乗り合い募集をかけてもらって,自分のブログでも募集しましたが,当然,参加希望者は0!
私は別用?で,屋久島入りすることは決まっていたので, 「あー,もう一人でチャーター料金払って乗ってしまおうか?」と考えるほど乗りたかった.

すると・・・・島の方が乗り合いしてくださることに!

が・・・・3日前まで抜群に良かった天候が急な低気圧通過でだんだん悪い方向に・・・・.

ということで,結果,近海で半日のジギングになりました.

※今回,デジカメを忘れてしまい,明日丸さんから写真を超出した関係で,顔出しになってます・・・顔出しが苦手な方は見ないほうがよいです※


朝一,安房港に集合して,薄暗い中出船する明日丸.
船に乗って海に浮くだけで満足しますよね.

朝一は満潮の潮止まりなので,そこからの下げ,浅いところからだんだん深いところも潮が流れるという予想で100m前後にとりあえず入り,次は少し浅い所,少し大型狙いで中深場,といったプランニングのようです.

小一時間走って最初のポイントへ.
船長曰く,今日は時間が短いので実績高いところを叩いていきましょうとのこと.

最初のポイント120m.
緊張の1投目.潮はあんまり流れていないようですが,乗り合いの方にヒット!
幸先がいいなぁ〜と.いうことで,少しスジを変えてもう一流し.
船中ノーバイト!
潮が流れない時特有の1流し目だけってやつですね.
こうなってくると,着一狙ったり,でかいジグでハイアピールしたり,というのを考えます.
すぐにスレるので,ポイント移動.

移動後...最初の流し...だったかな?
同船者の方にヒット!!!

さすが地元の方ですね.よく分かってらっしゃる.

次のポイント移動でようやく私にもヒット!
可愛いサイズのネイゴちゃんですが,屋久島海域ファーストフィッシュ!
顔がニヤけててキモいです.

一回当たって,すぐバレて・・・たぶんスレでしょうって感じで,もう一度底を取り直してシャクリあげてのヒットでした.
これもやっぱりスレ!!!これも潮が行かない時特有の現象ですね・・・.
もう少し食いやすい動きをしてあげないと・・・という感じでした.

この海域の潮,なかなか読めません.10分おきに流れたり,止まったり,色々・・・.鹿児島の三島周辺も難しい海域ですが,黒潮の影響を受ける海域は大変ですね・・・.黒潮だけが原因では無いと思いますが・・・.

明日丸林船長の操船はむちゃくちゃ釣り易いです.
また,流し方も個人的には好きでした.色んなことを考えて流してくれているんだと思います.水深や反応の位置もこまめに教えてくれるので,アジャストしやすい感じでした.

で,釣りに戻ります.
ちょい浅場に移動して,魚探には真っ赤な反応.
船長曰くクロマツ(オオヒメ)でしょうと..
これにカンパチが付いていたら・・・10kgオーバーサイズです.
ちょっとフォールを多用した釣りを展開してみると・・・何かヒット!
小さい!・・・で上がってきたのは・・・そのベイトであるオオヒメ.
初めて釣りました(笑.が,写真はありません・・・・.
検索してみると,どうやらこれも1mぐらいになる魚のようです.
非常に美味だとか!釣れたのは可愛いサイズでしたが.

で,次流してみますが,ノーヒット.

移動後,またクロマツらしき反応.
ココで一つ,クロマツみたいな色のジグ使ったら釣れるんじゃね?と謎の妄想を働かせ,すけピンクなジグをチョイス.
で,一投目,上げ8,フォール2ぐらいで誘ってると,フォール中にドンと来ました.
が...まぁ,それほど大型ではありませんでした.
4kgあるかなぁ?

でもまぁ,サイズアップ!なんで,OKです.
というか魚が釣れてくれるだけ有難いです.

その後も小移動後,一本追加.数百グラムサイズアプ?(笑.
でもこっちはヒレナガです.ヒレナガは掛って走った瞬間にヒレナガだと分かるようなトルクもりもりかつスピード感のある走りが魅力ですね.


相変わらず,潮は行かず,海はだんだん時化てきて・・・.
船長も潮は行かないけど,一回深場行ってみましょう!ということで深場へ!

が・・・・反応薄い!
薄いけどやってみましょうか〜と船長.
個人的には薄いのは何の問題も無いんです.実績が高いポイントならそこにカンパチがついていることは知っています.

ココでは・・・
やっぱり一発大物狙いだろうと思い・・・600gのジグを投入しました(笑.

ここまででも,ちょくちょく500gとか400gとかのいわゆるハイピッチは試してました.

反応が薄いので,ガンガンしゃくって活性上げるか,フォール多用して弱ったベイトを演出するか大きく私の引出し的には2択.
最初,ガンガンシャックってしゃくりあげ・・・・50mぐらい誘って,落とす.
次はフォール主体の釣り・・・.
もうこの時点でだいぶうねりが入ってきており,時折入るうねりは1mちょっとある感じ.
ショートロッドでやっているので,フォールの主体のときはうねりの上げに合わせてシャクリ上げ,うねりのトップから一気にフォール.みたいな感じで,糸ではなく,船前面の波を見て釣りをしていました.
すると・・・あれ,テンションかかるのやけに遅いなぁ・・・ってアタリやん!
若干合わせが遅れましたが,なんとか乗りました.
フォールで食わせるのも面白いですね.

で,上がってきたのは5kgないかなぁぐらいのカンパチ.ということで,また数百グラムサイズアップ(笑.

中深場も2流し目は食いませんでした.

ということで100m前後に戻って釣り.
潮は少し上向きでだけど,シャクってる感じだとボトムから20mぐらいはほぼ流れてなくて,その上は行ってる感じでした.
残りの時間でハガツオを1匹追加し,いよいよ時化てきたので昼撤収となりました.

最後,だれか1匹釣って納竿!というのが気持ち良い感じで船長がちょっと粘ってくれましたが,釣り上げることはできませんでした.本気でシャクってはいたんですがね・・・.
後半は500g,600gを主体に大型を意識した釣りをしてみましたが,結果惨敗でした.

それでも,初めての屋久島近海で〜5kgまで4本,ハガツオも釣れて,非常に濃密なひと時を過ごさせてもらいました.初めての海域は魚が釣れるだけで嬉しいです.

安房あたりまで帰ってくると,さすがに凪いでました!

無事,帰ってこられて良かったです.
こんな状況でも出船してくれた船長にただただ感謝するばかりです.

今回,私は大きいのは釣れませんでしたが, 状況は決して悪くなかったと思います.
今回とは別ポイントらしいですが船長が17kgオーバーも釣られていますし(笑.
腕の差ですね.こんなに頑張ってくれる船長なのに自分がいい魚を出せないという申し訳無さがありました.
大きい魚は絶対いると思います.そういう時,どうやって食わせるか?
スレた2流し目でどうやって食わせるか?スレる前にいかに食わせるか?
色々考えさせられ,勉強になる釣行でした.


早くも秋〜冬の入口にかけて屋久島リベンジを計画中です.
今回は別用もあった釣行でしたが,次はガッツリ釣りだけ集中!で行きたいと思います.
興味ある人は連絡ください.

タックルデータ:
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-54/11-7
 STELLA SW 8000HG +PE:4号300m
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-56/06-3
 STELLA SW 6000HG +PE:3号300m
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-52/15-12
 STELLA SW 10000PG +PE:5号300m
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJB-56/07-4
 OCEA JIGGER 2001HG-NR+PE:2号600m

オーシャニクスばっか(笑.ギャラハドも持って行ってましたが,船には乗せませんでした.

 ジグ:160g〜600g メイン:200g〜600g


今回から釣れたジグの写真と名前を覚えている限り,試験的に載せてみることにしました.
あんまり意味ないと思いますが・・・.

ヒットジグ:
ディープライナー:スロースキップCX 600g
タックルハウス:FLOWSLIDE 300g
シャウト!:ステイ 200g
beat:BOTH-F 250g

※どうやって釣ったとか何のジグで釣ったとかはあんまり書かないようにしていましたが,メールで質問いただくこともあったりしたので,公開してみます※
※このジグじゃなかったら釣れないとか私みたいな釣り方じゃないと釣れないなんてことは一切ありません.釣りは自由です.皆さんがどうやったら釣れるか?いやどうやって釣るか?かけるか?取り込むか?考えるのが重要だと思いますし,そこに一番の楽しみがあると思っています.※

でわ

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿