2015年9月25日金曜日

1年ぶり!?近海ジギング行って来ました.

どうも.

今回,また写真をサボっていたので,少なめです.

年に一回は行っておかないとと思っている近海のジギング.
ワタシ的にはジギングの原点みたいなものですね.原点回帰大事だと思います.
私の船ジギングの原点は長崎県は大瀬戸沖にあるのですが・・・.
シルバーウィーク,大瀬戸沖のプレジャーボートに誘われていたんですが,いろいろあって帰ることは叶いませんでした.

とりあえず,だいたい水深にして70mぐらいまでです.

狙いもそれほど大きいサイズの魚ではなく,本来であれば,中〜小型の数釣りな釣りです.

朝焼けと同時に出航.

浅場でネリゴの反応を探しますが・・・・撃沈!!!

な~ぜ~という感じです.
今年は近海調子悪いんでしょうか?

仕方なく,少し深場へ(近海ジングの深場は70m〜80mを指します(笑))

すると・・・ありえないぐらいの魚群!(イワシ・アジの群れでした)
餌が多すぎると食わせにくいんですよね・・・.

私ではありませんが,いきなり船中ヒット!正体は・・・ブリ?ハマチ大?でした!
この時期ブリは・・・・.でも後から聞くと虫一匹いなかったらしいので,北から下ってきたブリなのか養殖逃げだと思います.台風で逃げた?逃げのわりには綺麗な魚体だったので天然だと思いますが,この時期のブリにしては珍しいなと思いました.

ちなみにヒットしたのは喰わせサビキ.
餌が多い時には有効ですよね.

残念ながら私は食わせきれず.やはりエサにジグは勝てないのでしょうかね.
諦めたらそこで試合終了ですよと某漫画の監督が言っていました.
そのとおりだと思います.

 でも,ブリかぁと思ってブリがかからないようにネチネチ根魚を狙っていたのもいけなかったかもしれませんね.

数回,ブリ狙いでジグを落として,アカヤガラが釣れました(笑.

今回はタックルも5本持ち込んでフォールの釣りから上げのつりから色々と試してみていますが,どうもどれもしっくり来ない感じでした.今思えば,こうやったら釣れたかも!というのは山程ありますが,限られた時間でアジャストしていく能力.必要だと思います.

ブリもスレたみたいなので移動.

結構反応が良いポイントへ来ました.
っと,船中ヒット!.. ..

青物っぽいですね.

そういうとき私はたいてい根魚を狙っています(笑.
この日はそういう「咬み合わない日」でした.

上がったのはネリゴとヒラゴ.お!こいつらがいるなら.と思って次の流しは青物を狙う.

ヒット!!!!しましたが・・・・ハガツオ(笑.
なんとこれが船中唯一のハガツオ..
そういう意味では何か持ってるのかもしれませんが・・・.
今年はハガツオ,ちょっと外れ年っぽいですね.
錦江湾内にも少ないですし.

その後も色んな所に移動してもらって,反応をウチますが,船中なかなかヒットに至らず・・・・.

船長もシブいからかちょっと定時の納竿時間より粘ってくれます.

でもさすがに帰らないと行けない時間になって,「次で本当の納竿です」という流しでヒット!

2.5kgはないかなぁ?というヒラゴでした.
フォーキートの2番にステラSW4000,糸は1.5号のライトなので結構面白かったです.

こういう釣りも悪く無いですよね.

本当はハガツオでもネリゴでもなんでもいいのでライトな数釣りを予定していたのですが,予想に反して渋かったです.

ただ,これぐらいの渋さのほうが,色々試しますし,色々考えて個人的には好きです.

釣りに集中していてあまり写真がありません.
写真は撮ったのですが,ポイントをもろに晒してしまうので,今回は釣果写真だけ.


アカヤガラ1,ヒラゴ1,ハガツオ1

タックルデータ
 ・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-54/11-7
 STELLA SW 6000HG +PE:3号300m
・ZENAQ FOKEETO Whippy FS63-2Whippy
 STELLA SW 4000XG +PE:1.5号
・Yamaga Blanks Galahad 73/4 LongFall
 OCEA JIGGER 1501HG+PE:1.5号600m
・beat PROPAGATE bp606-5
 OCEA JIGGER 2001HG-NR+PE:2号600m
・TENRYU HORIZON SL HSL66B-ML
 OCEA CONQUEST 301HG + PE:2.5号

使用ジグ:80g〜300g

メイン:100g〜140g

ヒットジグ:
シャウト!ステイ:80g
シャウト!ステイ:100g
シャウト!ワイズ:140g




---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿