2015年9月16日水曜日

カヤックにおすすめのランディングツール

どうもです.

今日から3日間,カヤックオススメ商品的なものを紹介します.

まずは,自分が使っているランディングツールも含めてご紹介できたらと思います.

ランディングツールの基本は

・安全に
・素早く
・確実に
・トラブル無く

ランディング出来るものだと思います.
私はギャフに落ち着きました.ランディングに対する考え方は人それぞれだと思いますので,何が正解かは各個人の中にあると思います.みなさんもベストなランディングツールを探してみてください!

カヤックでのランディングって大物になると意外と大変ですよね・・・暴れられたり.
ジギングや誘導式の鯛ラバの場合,普通のネットで掬ってしまうと,ネットとフックが絡まって大変なことに・・・ということも多々あります.
なので,個人的な結論としてはにはネットによるランディングはオススメしません.が完全に否定するものでもありません.
リリースを前提としたシーバス釣りなんかですとラバーネットは有用だと思います.
しかし,場所も結構とるし,ルアーがひっかかる原因にもなるかと.小さいものでも海上でのトラブルは最小限にしたいものです.



・オススメ1(私が使っているランディングツール)
コレがベストではないとは思いますが・・・.
私が使っているのはこれ

バレーヒルのランディンググリップ+昌栄(TOOL)のギャフG-360Hです.

バレーヒルのランディンググリップはショートなカーボンパイプにグリップがついただけのシンプルなもので,カーボンなのですごく軽量です.
また,2タイプ,ショート(20cm)とノーマル(45cm)があります.
こいつのいいところは通常の玉の柄をつける雌ネジになっているため,私のようにギャフをつけたりもできますが,普通の玉の柄をつけることも可能な点です.

さらには結構安い!(笑.3000円くらいかと.

で,TOOLのギャフですが,これは安いからG-360Hを使っています.3000円ぐらい?
昌栄 ネット・ギャフ昌栄 TOOL Gaff G−360H 564-1
昌栄 ネット・ギャフ昌栄 TOOL Gaff G−360H 564-1
価格:3,224円(税込、送料別)

ちなみに垂直型のG-360STというタイプもあります.
私が使っているG-360Hタイプは叩いて貫通させるタイプ.脳天直撃狙いです.
カヤックに引き上げる前に脳天を叩いて気絶させ,安全に取り込むものです.
文字にすると少々酷いですが,カヤックの上で暴れられて針が体に刺さったり,服に刺さったりするよりはよいと思っています.
魚が弱ってるときは口下から入れたり,口から入れたりもしますが,少し大きな魚になると,脳天叩いて一発です.
カヤックにはHタイプが向いていると思います.

小さい魚はランディングツールなしでランディングしてリリースできますから,少し大きめの魚(3kg,4kgぐらいから)に使用するものと思ってください.

ギャフ先はTOOLでなくても良いと思います.個人的にはTOOLがコストパフォーマンスが良いので使っています.
フトコロは大きいほうが何かと有利だとおもいます.他にあげるとすれば,バレーヒルの神通力もアリですね!ちょっとお高いです.
http://valleyhill.taniyamashoji.co.jp/catalogue/page01.jsp?mode=id/235
バレーヒル KAMIWAZA 神通力ver.2 SUS304 7Φ
バレーヒル KAMIWAZA 神通力ver.2 SUS304 7Φ
価格:9,525円(税込、送料別)

その他のオススメに続きます・・・.





・オススメ2
TOOL タタキギャフ

G-360Hタイプのギャフ先が柄についたTOOL謹製のハンドギャフです.
長さはカヤックに調度よいかと思います.
私がこのタタキギャフにしなかったのは
「もしかすると,ギャフが使いにくくてタモにするかも?」と思っていたので,両方いけるランディンググリップを選んだのでした.
今思えば,タモは使用する予定がないので,タタキギャフでも良いように思います.
タタキギャフはさらに貫通性能を上げるため,少し重くなっているようですね.



・オススメ3
各種ハンドギャフ
携帯型のハンドギャフは少々リーチが短いように思います.
また,意外と構造が弱いものもあるので,安易に選ぶべきではないとおもいます.
が,一応,オススメのハンドギャフを紹介
TOOL Landing Gaff LG-140

プラを使っていないので,頑丈です!



・オススメ4
スタジオオーシャンマーク
オーシャングリップOG3000

個人的には持っていないのですが,フィッシュグリップ系も場合によっては有効かと思います.
特にOG3000はリーチが長いのでよいですね.
私はOG2510HDを持っていますがこれでランディングしたこともありますので,十分に弱らせてからつかむならばアリですね!




・オススメ5
カハラ ザ・フィッシュグリップ

金属に比べるとソフトマテリアルでできたフィッシュグリップです.
魚に対するダメージは最小限かと思います.
シーバスなんかにはよいでしょう.
ただ,結構チャックがでかいので,タイやチヌのような口の小さい魚には向きません・・・.
あくまで魚をいたわりたい人へのオススメツールです.




・オススメ6
一応,ネットはおすすめしないと言っていましたが,1つぐらいラバーネットをオススメに入れておいたほうが良いかと思い入れます.
TOOLS:ラバーランディングネットライト


TOOLSじゃなくても良いとは思いますが,出来がよいのでオススメに入れさせてもらいました!

終わってみればTOOL商品が多いなぁという印象ですが,本当に考えられて現場でも試してある商品が多いのがTOOLですね.なので必然と多くなります・・・.

以上がオススメです.

でわ.



---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿