2015年9月17日木曜日

カヤックにオススメのタックルボックス・ケース

どうもです.
昨日に引き続きカヤックオススメシリーズ.

今回はタックルボックスのご紹介です.
といってもカヤックでのタックルボックスについては私もまだまだ思案中なので,完全系ではないのですが,とりあえず今使っているもののご紹介.

・メイホウ:ウォーターガードシリーズ
このシリーズを使っています.
 こちら
カヤックはわりと濡れるものだと思っています.がフックなどはあまり海水漬けになりたくない・・・.
ということで,何処の釣具屋さんでも割と売っているメイホウさんの製品を使っています.
大きさのバリエーションがかなりあるので,ご自分のカヤックや用途にあった製品を選べます.

私の乗っているモーケン10ライトには小物が収納できるハッチがあるので,そこにちょうど入るサイズのウォーターガードを使っています.ウォーターガード18です.

ちなみに,これとシーガーのリーダーを2個ぐらい入れられるのでちょうどよいです.
ウォーターガードケースの中はルアーだったり,ジグだったり,鯛ラバだったり.あとはコンビリング,スプリットリング,フック類ですね.
だいたいこのケースに入る分と巻き巻きのジグケース1つで事足りています.
使い方はこんな感じで上段にフックやリングを収納.
下段にはプラグや使用済みジグ,針のついたジグなどを入れています.


その他のオススメに続きます.




・ハリミツ マグタンクシリーズ

コレもわりとポピュラーな防水タックルボックスですね.
あまり大きいサイズがないのと,ちょっと高いのが難点かなと思います.
しかし,メイホウのウォーターガードシリーズに無いような大きさのものもあり,主に小物をいれるのに重宝します.
私はフリーのクリアLサイズにカメラのバッテリー,車のカギ,スマホなどの濡れてはいけない製品を入れて,
ライフジャケットのポケットに入れています.

防水なので結構安心感あります.

iPhoneはカヤック上で使うこともあるので,防水ケースに入れていることも多いです.



こういう中の仕分けがされていないタイプや中に小物入れのための仕切りがあるタイプなどあります.


という感じで今回はタックルボックスの紹介でした!
両方ともカヤックにかぎらず,オフショアのジギングやキャスティングで濡れたくない小物を入れるのには重宝します!

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿