2015年5月4日月曜日

ラインテンショナー色々とミヤテンションアジャスターS購入

どうもです.
続けて釣行記はなんだかなぁなので,ラインテンショナーの話でも書こうと思います.

皆さん,ラインをリールに巻く時にテンショナーとか使われていますか?
手で摘んで巻くだけではリールに適切なテンションで巻くことはできません.
特にジギングなんかだと,あまりテンションをかけずにラインを巻いていた場合,糸の食い込みなどのトラブルに見舞われます.
キャスティングでも,キャストの際にダマになって放出されたりもしますが・・・そこまでゆるゆるのテンションで巻く人はあまりいないようには思います.
なんにせよ,適切なテンションでリールに巻きとっておくというのは大物,小物問わず,非常に重要なことだと思います.

というこで,ラインテンショナーを色々と紹介したいと思います.

私がずっと使っていたのは・・・第一精工さんの高速リサイクラー です.安いから・・・.今はVer2.0で私も2.0を使っていました.


これはこれで便利なのですが,ちょっと強めのテンションをかけて巻き取りたい時に一定のテンションにならず,苦労することもありました.

他にラインテンショナーで有名なのは・・・UOYA×SOMの糸巻き工場IK500です.


かっこいいです.ただお値段が・・・5万円近くします・・・・.
これをかうぐらいなら私はまだリールが欲しいです.
ただ,ゴムつきなので,PEラインでも滑りにくく,ローラーの径が大きいので熱にも強そうです!
これが買えるならベストでしょう!

で,私が購入したのは...ミヤマエ(ミヤエポック)さんのミヤテンションアジャスターSです.


こういう商品です.動画のものは少し改良されています.
ちょっとPEラインとの相性は悪いです.
・高速で長く巻いていると熱を持つ
・SUSとPEの摩擦係数が小さいので,上手くテンションがかからない.

動画のもののように,薄いゴムを溝にカマすことで劇的に改善します!

リサイクラーでやるよりもかなり一定のテンションで巻けるようになりました!

ちなみに・・・おねだんは・・・私が購入したのは安いところで買って7800円ぐらいでした!
これならなんとか・・・・.
ですね.

ちなみに,リサイクラーも少し豪華版のリサイクラーDSフル装備というのもあります.
こちらも気になるところですね・・・.




こんな感じのやつです.これはこれで便利そうですよね〜.

さて・・・・最後に開封の儀的なやつをやってみます.

そっけない箱に入っています.

商品はこんな感じのやつです.


ちょっと散らかっていますが・・・セッティング例です.
PEラインの場合,ラインスプール側で少しテンションを掛けてあげると,上手くテンションがかかります!

ということで紹介でした〜.
この前使ったラインのメンテをしなくては・・・・・.

でわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿