2015年5月26日火曜日

カヤックフィッシングに最適なタックルについて考える

どうもです.
基本的にカヤックではバーティカルな釣りを展開したいと思っている45です.

キャスティングもアリですが,基本的にはバーティカル.
あんまり拘る必要もないとは思うんですが,前も言ったとおり,一つをそこそこ出来るようになってから他に移らないと,中途半端になってしまうためです.

そういえば・・・カヤックフィッシングの時のタックルデータ載せてなかったですね・・・.
今度からちゃんと載せます.

タックルについて色々思考した結果・・・以下のロッドが欲しいです.
とはいっても,今はカヤックに4本積めないので,時と場合に応じて,以下の4本から3本チョイスする形になるかと・・・・.無理やり4本載せられないこともないのですが.

・鯛ラバ
・スロー(ベイト)
・ハイピッチ(スピニング)
・キャスティング(無くても良いけど・・・)

現状,鯛ラバロッドはG-CRAFTさんのがあるのと,シャウト!さんのが折れてるのが現状・・・・.G-CRAFTさんのロッドは長いので・・・6.3〜6.6ftぐらいのタイラバロッドが欲しいですね・・・ってことでシャウト!さんのを修理に出しますかね・・・.めちゃくちゃ高そう・・・.(ヘタしたら買ったほうが安いかも?)
鯛ラバ,無くてもよくね?とも思うのですが,やっぱり同じ海の同じ状況でまだまだ色々な釣りを試してみたいというのが現状です.ジグには食わないかもしれないけど,鯛ラバには食うかもしれませんよね?という感じです.無いならないでもよい釣りな気もします・・・.

スローに関しても,今はギャラハドのロングフォールしか持っていないので,これまた6.6ftぐらいのロッドが欲しい.
カヤックフィッシングなら3オンスぐらいがベストマッチかもしれません.
オフショアジギング船用には実は今,BEATさんのプロパゲートを考えているのですが,カヤックの場合,覆いかぶさってのストレートポンピングが難しいので,もっと粘れるスローなロッドが欲しいところ・・・・.となるとテンリュウさんのホライズンSLかなぁ・・・などと・・・.
リールも欲しいですね・・・.
青物を!というよりはどちらかというと根魚系を狙う時に欲しいなと思っています.カヤックだと,どうしても運動範囲が狭くなるので,青物を諦めざるを得ない状況もあると思います・・・青物だけ追って,ここ2回は失敗しているので(笑.
どこで見切りを付けられるかというもの一つの腕かなぁ・・・とも思います.

ハイピッチはいっぱい持ってるので,なんでも使えるからOKです(笑.

キャスティングは,Spike SK702MLを使っているので,これに5000XG,2.5号の組み合わせで全く問題無いです.
それより太くしても,ドラグとかカヤックのキャパ的にほぼ意味がありません.
公称45gまでになっていますが,60gぐらいまでは快適に釣りができます.
リールが古いので(といっても十分使えますが),NEW TWINPOWER SWあたりを買ってもいいのかなと・・・.
しかし,あんまりデザインが好みではないんですよね.

ということで,方向性としては・・・.

・鯛ラバロッドの修理
・カヤックスロー用ちょっとライトなロッド1本,(できればリールも),巻くのはPE1.5号ぐらい.
・ハイピッチはそのままでよし
・キャスティングもそのままでよし

ん?意外とボーナス出費が抑えられそう?
とおもっていたら...オフショアは中深海用のまともなタックルが1セットか2セットほしいと思っているので・・・.
ああ,今年も貯金できないのかなぁなんて思っています.

人間,物欲は耐えませんね.本当は船が欲しいので,それ用に貯金を始めたいところなんですが・・・.
それについての話はまたいつか.

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿