2015年2月28日土曜日

13ステラSW 6000HGのハンドルが折れたという話

どうもです.
先週土曜日の釣行でステラSW 6000HGのハンドルが折れたという話を書きました・・・.

詳細ってほどでもないのですが,こんな感じです!

!!!
ハンドルというか・・・ノブ軸?ですね.

破面はこんな感じです.


介在物起点型の内部からの破壊のようですが・・・どうでしょう?
中まで焼きが入ってない感じもしますが,焼きが入ってないほうが靭性高いような気も・・・.もしくはちゃんと焼き戻せてなかったとか?
ま,この軸の組織と組成が分からないのでなんとも言えません.
(知るすべはあるのですが,今はそっとしておこうと思います)

いずれにしても,詳しい分析はしておりませんので詳細は不明です.

とまぁ,こちらが探偵ごっこしてもよいのですが,とりあえずシマノさんのカスタマーサービスに電話したところ,まずは送ってくれとのことでしたので送ります.

不良品の場合,ハンドル交換して無料!不良品と判断されなかった場合ハンドル購入!とのことらしいです・・・.不良品と判断されれば壊れたハンドルは戻ってこないらしいのですが,不良品じゃない!と判断されれば,ハンドルは戻ってくるそうです.
もし,不良品ではない!と言われてハンドルが戻ってきたら,先程もいった術(SEM(走査型電子顕微鏡)での破面観察,組織分析,EDXで元素分析等々)を行使して原因を割り出してやろうと思ってます.
すんなり不良品交換になった場合は・・・それはそれでよいですけど・・・・なんだか釈然としません.

どうやら13ステラSWのハンドルが折れたのは私だけではなさそうです・・・怖い怖い.
8000HGと10000PGはなんともないんですけどねぇ〜.

これ,ヘタしたらリコールもんなんじゃ・・・.だって正月に買ったばかりですよ?
(ちなみにシマノシールから割り出した生産年月は2014年11月です.この前後の5000番,6000番をお持ちの方は予備ハンドルあったほうがよいかもですね・・・・)

シマノリールの製造年月日を知るには下のリンクからどうぞ.
http://kimamanitsuri.blogspot.jp/2015/01/blog-post_6.html

カスタマーサービスによると・・結果が出るのは一ヶ月後とのこと・・・トホホ.

それまで5000番と8000番で頑張りますかね!朝一体が温まってない時のいいウォーミングアップになるリールでしたが・・・精進します.うす.

結果が出たらブログで報告します!
でわ.

そういえば,カンパチジギング,一応今日で締め切ります!

でわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿