2015年2月27日金曜日

ジギングの歴史 黎明期〜PE時代初期

どうも.
タイトルのようなことをふと考えて,そういえば茂木陽一さんが昔記事を書いてらっしゃったなと思って探してみたら,ありました!

スーパーディープジギングの歴史
http://www.interq.or.jp/boss/uminchu/history.html

少し長いですが,非常に興味深いと思いますよ.
え?あの人がそんなこと言っていたの?と思うかもしれません.

この頃(2000年代初め頃)私はちょうどボートに乗り始めたぐらいですね・・・.
ボートキャスティングで有明海のスズキ(有明スズキ)を釣ったり,長崎県某所でテンヤ釣りやロックフィッシュをやり始めました.(人の船で)
おかっぱりではまだブラックバスもやっていたり,その他は雷魚,ナマズ,シーバス,エギ,アジなんかをやっていましたね.懐かしいです.

茂木さんも最後に書いていらっしゃるように,
”またもっと古くからジギングにPEラインを使っていた方はいると思います。”
ですね.私がPEはを使い始めたのが20年前ぐらい?(記憶曖昧)なので,ちょうど時期は一致します.このあたりから製品も増えてきたような・・・.

ま,それは置いておいて, 昔の記事を読むのは面白いですね.

少し内容を紹介すると
ナイロンラインを使ったジギングはMAX60mまでだった!
北村秀行さん(チャーマス)はこの頃,PEラインはルアーに使えないとおっしゃっていた.
佐藤統洋さんは1994年8月の雑誌で「ナイロンラインにロングジャーク」と答えていた・・・等など・・・.

いやー,週末は釣りに行けなさそうです・・・.近場の鹿児島市内 シーバスに出かけてみようかなぁとも考えています.そろそろバチ抜けがはじまってると思いますので・・・.まだちょっと早いかな??情報仕入れていないんでわかりません(笑.

でわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿