2015年11月17日火曜日

スキッディングとは

チョット前に聞いた,全く新しいジギングメソッド

スキッディング 

名前はちょっと見かけたりしていたけど,
全然情報がないし,流行ってもないし,なんなの?と思っていたんです.
ちょっと調べてみたら,ちょこちょこ情報が出てきました.
理解は出来ましたが,ワタシ的にはそんな全く新しいジギングメソッドには見えませんでした.

スキッディングとは?

イカをイメージしたフォールの釣りである.

スキッディングの具体的な方法は?

※専用のジグを使う.
※フックはリアにしか付けない.
その上で,

1.着底
2.タダ巻きで巻き上げ
3.フォール
4.タダ巻きで巻き上げ
5.フォール

を繰り返す.というが基本動作.
最大のキモは「しゃくらないこと!」らしい・・・.

もう,この時点で9割のジギンガーが「アッソ....」みたいな顔になってそうです.
私も「アッソ.....」って感じです.

スキッディング専用のジグとは?

アブガルシア スキッドジグ

http://www.purefishing.jp/product/lure/abugarcia_saltystage_skid_jig_80g_100g_150g_80g100g150g.html


 

ネイズ スイッチバック

http://www.neis-i.com/lures/sb.html



この2つしか私は見つけきれませんでした.
ネイズのスイッチバックの謳い文句はキケンな臭がしますね.

 「生餌以上のポテンシャル」

「泳がせ感覚」で使えるルアー

ってこれだけ見たらどんだけすごいの?と思ってしまいます.
ジギングをやる人ではなく,餌釣りをやる人をマーケティングターゲットにしているのでしょうか?謎です.

一応,発祥?はアブガルシアっぽいのでアブガルシアのスキッドジグを見てみますと.
相当反ってる.スプーン(ごはんを食べるやつのほう)みたいです.
タックルハウスのスライドジグに酷似しているようにも見えますが・・・・??

この形状だとフォールはかなり遅く,ゆらゆらとしたブランコのようなフォールをするのは想像つきます.このフォールがキモのようですね.
ちなみにこのフォールをスイッチフォールと公式では呼んでいました.
もうね,なんか色々おかしい.

そして,フォールさせるときも独特のラインメンディングがあるのだとか?

さらにはジグを落とす前のポジションを「プライマリーポジション
さらにはジグが描く軌跡の半径を「ラディアス
トイウラシイ・・・・.

もう,正直,あやしい宗教の勧誘としか思えません.
アブガルシアの動画あありましたので紹介します.


個人的な感想

動画は半分ギャグにしか思えません.

ここまで頑なに「特別感」を出さなくても良いのでは?と思いました.
リアにしかフック付けないとか,しゃくらないとか....

が,ここまでそのブランコのようなフォールに特化したジグというのはある意味で特定の状況においてはアリではあると思います.

ただ,前後にブランコのようなフォールをするジグは他にも色々あります.
例えば,シャウト!のクレイドルとかランスとか,ディープライナーのSPY系もしゃくり方と落とし方によっては可能です.他はシマノのペブルスティックとかも可能.

そして,これらのジグは落としこみだけではなく,上げでも狙えるジグです.
さらにブランコのようなフォールだけでなく,いろんなフォールが出来ますし,汎用性が高いです.

つまりこのスキッディングメソッドという釣り方は別に何の特別なことでもなくて,よくスローピッチやスローと呼ばれる釣りをやっている人の中には意識してやってる人もいることだと思います.

でもこれと全く同じことはしたくないけど,ちょっと自分の釣りの幅を広げるヒントのようなものは得られたように思います.

ただ,何回も言いますが,動画の内容は「あやしい宗教の勧誘」のようです.
別にいい意味でも悪い意味でもありません.

でもまぁ,エキスパートな人にほど見て感想を言って欲しい欲しい動画でもありました.

でわ!

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿