2016年1月27日水曜日

【魚探】Elite-7 Ti Elite-5 Ti 発売(LOWRANCE2016年新製品)

どうもです.
ロランスの2016年モデルとしてEliteシリーズにTiという新しいシリーズが加わるようです.

http://www.lowrance.com/en-US/Products/elite-ti/

これまで,Eliteシリーズは入門用とは思えないほどの高機能さで個人的にはお気に入りの魚探です.

私が愛用しているのも一番安価なElite-4のひとつ前のモデルHDI(現在の最新モデルはCHIRP)です.

今回のElite Tiシリーズはガッツリアップグレードされています.

・タッチパネル搭載!

なんとEliteシリーズもタッチパネル時代へ突入です.

 

・ワイヤレス機能を内蔵

何が出来るか分かりませんが,ワイヤレス機能が内蔵されているようです.
おそらく,携帯から遠隔操作したり,携帯上に魚探画面を表示させたりできる模様です.

・TotalScan振動子が使える.

新しい振動子TotalScanは簡単に言ってしまえば,「なんでも入り」の振動子です.従来の4周波数振動子(普通の2周波数(50/200や83/200),ダウンスキャン(455/800))に加えて,さらにストラクチャースキャン(サイドスキャン)を追加したモデルです.

・ラインナップ

まずはElite-7とElite-5のナインナップ.このあたりは前のCHIRPと変わりませんね.
今回かなりアップグレードされているので下位機種のElite-4や更に上位のElite-9が出てくるかは分かりませんが,可能性としてはあるかもしれません.

・気になるお値段

Elite-5 Ti
・449ドル
Elite-7 Ti
・649ドル
TotalScan(83/200/455/800kHz, Medium/High CHIRP)
・299.99ドル

今のところ,淡水使用を前提としているためかTotalScanは83/200/455/800kHz, Medium/High CHIRPの振動子しかないようですね.

あら?意外と安い?と思われた方・・・残念がらロランスは日本の場合代理店がかなり盛ります.具体的には800ドルぐらいの商品なら15万ぐらいまで盛ります・・・.
本来最近のレートで言えば800ドルは9.5万ぐらいだと思いますが,約1.5倍盛り.

ということで,Elite-5 Ti+TotalScanで約14万,Elite-7 Ti+TotalScanで18万ぐらいになってくるのではないか?と予想します.

普通のレートで売って欲しいですよね・・・.そのあたりは企業努力かと.

※この記事,公開は1月27日ですが,書いたのは1月上旬です.記事が公開される頃にはもしかすると,価格が出ているかもしれません.

※追記:日本での価格がアナウンスされました!
Elite-5 Ti + トータルスキャン 約14万
Elite-7 Ti + トータルスキャン 約16万

Elite-5 Tiの値段はほぼドンピシャ当てましたが,思ったよりElite-7 Tiが安かったですね.
まぁ,5と7で画面サイズ意外ほとんど差がないので,こんなもんでしょうか?
うーん.微妙な値段設定だなぁ.

ただ!!!!
未検証ですが,Tiシリーズは魚探部の最大検出深さが従来Eliteの二倍?となっている?ようです.ボトムハウスさん情報2015/1/25現在.カタログスペック値では出力が上がったようには書いていないので,なぜ2倍もの到達深度になっているのか謎です.もしかすると誤植かもしれません.もし仮に2倍になっている(ダウンスキャンで160mとか・・・)ならば,それだけでけっこう買い!な気はします.

・評価

もちろん,現時点ではなんともいえませんが,現にEliteシリーズを使われている方は急いで乗り換えるほどの物ではないと思います.魚探の映りはそれほど変わらないと思います・・・.意外とアナライザーが変われば劇的に変わったりするので,あくまで私の予想です.外れるかもしれません.サイドスキャンについても使えたら非常に便利だとは思いますが絶対必要か?と言われると,そうでもないですよね.でも見てみたい!という気持ちはあります.

とまぁ,以上ロランスの新製品情報でした!

続報を待ちます!!!!!



---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿