2016年1月7日木曜日

3号以上で600m以上買えるジギング用PEライン



どうもです.
近年は中深海ジギングの盛り上がりから,各ラインメーカーさんでも600m巻きが発売されたりしています.
ただ,ワタシ的に疑問なのは2号までが多い.ということ.

2号あれば事足りることがほとんどだと私も思うのですが,記録級を狙うのであればもっと太いラインが欲しくなります.といっても太すぎても釣りが不可能に陥ることも多いので,3号までかなぁと.そう,3号までは600mをラインナップしてほしい!!!

もちろん魚種にもよりますし,場所にもよります.

2号で30kg以上のカンパチが上がってるじゃないか!と反論されるかたもいらっしゃる過疎しれませんが,ほんとうにそれは場所にもよりますし,深さにもよります.根の荒い場所だと正直10発かけた中の1発取れるかだと思います.やりとりも30分とか40分とかかかっていると思います.

私の中で「ラインブレイク」というのは一番やりたくないことなので,釣りが成立するなるべくなら太糸を使いたいと思っています.

※もちろん,潮の状況や海域に合わせて2号まで落としたり,カヤックなんかだと太いと過ぎると転覆の危険性や根掛かりしてもはずしきれないこともあり1号〜1.5号ぐらいまでがベストだと思っています.

ただ,もし南の方の遠征や鹿児島でも離島への遠征で20kg以上の魚を狙いたい人は「釣りが成立できるなら」PE3号以上に上げたほうが良いと思います.浅場であればあるほど太糸が良いと思います.浅場でPE2号,6kgぐらいのカンパチだろう魚で簡単に切られてしまう人は何人も見ていますからね・・・.

逆に言えば深場は細いとでもなんとかなる可能性が高いですし,細糸でなければ釣りを成立させられない状況というのもあります.

個人的な意見なので,そうしなさい!と命令しているわけではないので,一意見として参考にしてもらえればと思います.

とまぁ,ラインシステムに関しては人それぞれの意見があるかと思いますが,釣りが成立できるかぎり太糸のほうがよいというのは大体の人が賛同してくれるんじゃないかなぁと思います.

その,どのラインで釣りが成立するか,成立しているとみなすかというのは個人個人違うところかもしれませんが.

まぁ,前置きはこのくらいにして3号以上が600m以上(といってもほぼこのクラスは連結で買うしかないのですが・・・)買えるオススメと定番ラインをご紹介します.基本的には「深場」を攻めるものと思っておりますので,低伸度ラインに限定します.
100mとか150mぐらいまでならどんなPEでも比較的釣りは成立すると思います.
巻き量も300mとかで十分ですしね.

1.パワープロボートゲーム 連結

ラインナップは強力で8号まで連結で買うことが出来ます.
100mあたりの値段も手頃です.
難点を上げるとすれば,2.5号クラスのラインがないこと.
2号では心もとないけど3号ではなかなか・・・という場面はたまにあります.
そういうときに2.5号が欲しくなるのです(3号よりはかなり細いです).
100m単価は楽天だと大体1200円ほど


2.スーパーファイヤーライン (カラード含む)

深場ジガーにとっては定番のラインですね.
私は話を聞いていると怖くてまだ手が出せていません.
ので,オススメというより定番ということでご紹介します.
なんといっても単価が安い.単色で楽天は100m単価1150円ぐらいですが,安いところは1000円ぐらいです.楽天で買わないほうが良いかも(笑.
カラードは結構なお値段します.


3.PEジガーULT 連結

8本ヨリで100m単価2000円ぐらいです.
4本ヨリは連結での販売がありませんし,600mは2号までになります.
PEジガーULT,釣り納め釣行からスピニングで使っていますが,感触としては悪くありません.
8本ヨリのスムーズさで低伸率ってあんまりありませんから,落ちも早いですし.4本ヨリの2号〜2.5号と8本よりの3号は同じぐらいの水斬りだと感じています.
使っているうちに印象は代わるかもしれませんが,いまのところ悪い印象は持っていません.
ということで,これを巻いたベイトリールを1本用意したいところではあります.

定番ばかりのオススメになりましたが,現状でこれぐらいしか無いのかなぁと思っています.
これからも色々なラインが出てくることを期待します.

でわ!



---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿