2015年9月14日月曜日

鹿児島カヤック

どうもです.
この前の土曜日の話です.
鹿児島は湾あり,太平洋あり,東シナ海アリで,カヤックにとってはほぼ360度風向き対応なのがよいですね.でも今回は外洋はうねりがアリそうなので,湾内へ.

桜島へカヤックジギングへ行って来ました.
ほんとうは朝一から出て,昼過ぎ15時ぐらいに撤収!という予定だったのですが,寝坊.
なら,まったり行って,夕まずめまでやればいいやということで出発.

いつもは薄暗いうちに桜島フェリーへ乗り込むので,車で過ごすことが多いですが,今日は晴天!昼!ということで,風向きや海の様子が見たくてフェリーの甲板??へ.

なかなか気持ちが良いですね!

いやー,釣り行こう!となると当然,釣りのコトしか考えていないのですが,まったりした感じで観光ついでに釣りというのもアリですね.

フェリーで遠くを眺めていると?
マイクロジギング,マイクロフリップで有名な日登美丸さんを発見,からの盗撮(笑.
最後の下げの時合中ですかね?たぶん流しているのは少し大きめの瀬,40〜50mラインだと思います.いいところ流すなぁ〜と思って見ていました.
一回は乗ってみたい船です.
※日登美丸さんじゃなかったらすみません!!!

桜島フェリーを下船して,出艇場所へ.
ムムッ,先客あり?
キャリアの上にカヤックアタッチメントがついているのでカヤックで間違いないでしょう.

沖で会ったら声かけてみようかなぁと思って準備をしていると,遠目からカヤックが・・・.どうやらお昼で沖あがりされたようです.
お話を伺うと,真鯛を釣られたとのこと.いいですね!
しかし,青物は厳しそう?とのこと.
ベイトの種類なんかも教えてもらって,いやー助かりました.
で,このブログを見ているとおっしゃっていました・・・・.
ちょっと恥ずかしかったです.ご覧頂きありがとうございます.

脱線するんですが,意外とブログを見つけてくださっている方が多いみたいで,この前はリアル友達から「あれはお前のブログなんか?」と聞かれ,ビクッとしました.
まぁ,隠れてやっているわけでもないので,いいのですが.まさか見ているとは思っていないのでびっくりしますね.

で,いざ出艇!



出艇して気づく・・・・水色・・・・抜群に悪いです!!!
たぶん透明度.2mもない・・・.
先週,佐多岬で浮いていただけにこのギャップはちょっと.

また,午後からは風が強まる予報なので,なるべく沖にはでず,近場でやる所存です.
とりあえず,今から上げなので,上げポイントをいくつかまわって青物狙い,外した,もしくは1匹釣れたらハタ狙い,ポイント探しの予定です.
定番ポイントへ着くと・・・・船が一隻もいないので,ちょっと不安になりつつ,まぁ,たくさん船が居て釣りにくいよりいいか.と思って,いくつかポイント見回り.
上げ潮が流れ始めなのでまだ固まってないですが,ちょっとだけまともな反応が何箇所かあります.

※ポイントと言っていますが,実際はピンの岩です.大きさは直径で2mぐらい.高さは3m〜4m.ここをピンで流します.

潮が行きだしてから流すために一度70mラインに下がって潮流れを確認.
もう既に少し風が吹き始めているため,パラアンカー入れても結構ナナメになりますね.
ちなみに,今日は鯛ラバ無し!(というかまたまた修理中・・・今月中には上がってくる予定ですが)
こういうナナメるときは鯛ラバが暇つぶしにいいんですけどねぇ〜.

で,小一時間して何も釣れない・・・・けど流れは良くなってきたのでポイントに入り直します.反応はちょっとあがってる感じなので,ここいらでやっておこうかという感じ.

1流し目・・・流しミス!当然バイトは無し.というかナナメ・・・・.
後方にキャスティングして,バーティカルにボトムが取れるのは2回!
ボトムはずっと取れますが,ナナメになっていくので,こういうときは上げの釣りが有利ですね.フォールの釣りはその通りフォールが命なので,ラインがナナメるとラインテンションがすぐかかってマトモなフリーフォールをしなくなります.テンションフォールでも釣れるジグはたくさんあるので,そういうときはそういうジグをチョイスすると◯と思っています.もしくはおもいっきりナナメ引きとか.

2流し目・・・いい感じに流すもバイトなし!
うーん.やっぱりついてないのか?でも反応的には青物は居そう.

3流し目・・・すこ~し遠目から流して,2回目の着底でバーティカルになるように.
ます.
着底後・・・3シャクリぐらいでヒット!!
おー.居ましたねぇ〜.でも引きませんねぇ〜・・・・.
ヤズですね〜.

という感じで3.5kgほどのヤズをゲット.
3.5kgのカンパチなら・・・・.ヒラゴでもいいけど・・・・.
これはヤズ.

でもでも,釣れないよりはいいんです.釣れてくれて感謝です.
ちゃんと食べます!この時期にしては油もノッていて美味しかったです.
このサイズぐらいまでならぎりぎり虫が居なかったり・・・.このサイズでも居る奴にはいますが.ちなみに虫,1匹だけ居ました(笑.

さて,1匹釣れたところで・・・もう何流しかやりたいんですが,ちょっと風がやばい感じ.
潮も本格的に動きだし,潮と風が逆のため,結構潮波たってます.
転覆するほどではないんですが,白波です.

ということで,青物は諦め,ポイント開拓へ.
先にあったカヤッカーさんのお話では私が居るポイントと真反対の砂地で結構アタリが多かったとのことなので,そちらに小さい根を求めて行ってみます!
が!走れども走れどもまっ平ら!!!!!!
根のnの字すら発見できず・・・・・ベイトっぽいのはチラチラ映るのですが・・・.
疲れたらちょっと流しながら釣り.釣れない!
こういうとき鯛ラバや小さいタングステンジグ(マイクロジギング的な)があると結構遊べるのですが,それは今日は無し!

思い切って60mラインへ.
ハタ狙い(だけど,ポイントじゃないところ)です.
ボトムでヒット!!!!??????軽い・・・・.
なんと・・・ジグより小さいかわいいヤツ.
こういうのでも勇猛果敢にジグに食ってくるんですよねぇ.
さすがにリリースしました!ちゃんと帰っていったのでたぶん大丈夫かと.

その後.20m,30m,40mラインと探るも根やカケアガリは見つからず!

ならば海底岬を目指しますか?と目指してみますが・・・ここでやはり風が・・・.
陸から見てるとそうでもないんですが,実際出ると,まぁまぁですよ.とくにカヤックにとっては.
追い波ではじめてカヤックを超えて中に入ってくる波にいました.
そして...目をつけていたポイントに遊漁船・・・・あちゃー.
波高は小さいですが,三角波なので,かなり走りづらいです.

ということで引き返し,またポイント探す,探す.
見つからない見つからない!!!!!

桜島は綺麗!

ということで,最後まで頑張りましたが,砂地の中にポイントというポイントは見つけきれませんでした!
水中岬周辺が面白そうだったので,今度出ることがあれば行ってみようかと思います.
こっちは下げの潮の時に良さそうでした.

で,出艇場所近くに戻ってきて,船外機のガソリンを空にするため,ダメ元で数流し・・・・.

ここでまさかヤツに出会うとは・・・.

3流し目,着底時に明らかな違和感・・・というか底が岩のはずなのに,砂みたいな着底感.って根がかりかーい・・・・.
いや,こいつ,動くぞ!!!!
ということでリフト.
しかし,どうも重い.超重い.こりゃーサンゴか石でも釣ったかなぁ.と思っていたら・・・ぐーっとほんと微かな生命感・・・・えっ?

っと思って上がってきたのは・・・・タコ.
しかも結構でかい!!!

タコは詳しくないので何ダコか分かりません.
ちょっとたこ焼きにしようかとも思いましたが・・・・.
リリース.

いや私,8本足のいきものって何故か苦手なんですよ.
イカはまだOKなんです.
タコ,カニ,エビも意外と好きではありません・・・・.
なんといっても苦手なのが蜘蛛!
怖いです.

ゴカイとかムカデとかはまだましなんですけどね・・・.

ということで,最後にメイクドラマでした(謎.

で,沖あがり終了です!
お疲れ様でした!

タックルデータ.
・TENRYU HORIZON SL HSL66B-ML
 OCEA CONQUEST 201HG + PE:1.5号
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-56/06-3
 STELLA SW 6000HG +PE:3号

ジグ:120g〜150g

ヒットジグ:
DEEP LINER SPY N 130g(ヤズ,ミニカサゴ)
SEA FLOOR CONTROL CRANKY 140g (タコ)

釣果:ヤズ,カサゴ,タコ(お持ち帰りはヤズのみ)

でわ!

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿