2017年5月26日金曜日

釣れるものを釣ろう?な佐多沖ジギング

どうもです.未だにGWの釣行を更新しております.
この日はかいもん丸さんにお世話になりました.

佐多沖〜近海ということで,朝一佐多沖へ.
GWの佐多沖といえば,普通は20度超えはあたりまえ,黒潮が寄っていれば22度〜23度ぐらいあってもおかしくない時期.それが今年はおかしくて18度だったり20度だったり・・・一時期17度台も!?という感じで水温が安定せず,この日も前日は20度超えていましたが佐多沖は19度ちょっと・・・.ちょっと潮目を超えれば18度も・・・さらに潮目を超えると20度も・・・.

潮,ぐちゃぐちゃです.

下げの時間ですが,潮が動きません.
佐多沖周辺は「潮読み」が超重要なので,なかなか難しいですね.

ポツポツとした反応を打ちますがなかなか魚信得られず.

やっと当たった!?と思ったらサバでした.
でもまぁ,サバ一番好きな魚なので個人的には超嬉しいです.
食べる一点において生サバはまじで美味いです.

このサバにいいサイズが付いてないかなぁと思いましたが,留守だったようです.

次の流しでもサバ・・・・・.

移動.

釣れない時間が過ぎます.

ちょっと深場のマハタポイント.
底ネチの結果....ぬーんという感じのアタリで上がってきたのはエビスダイ.

エビスダイとマハタが混泳するようなポイントではエビスダイを交わしてマハタを釣るの難しいですよね.
エビスダイが居るポイントに必ずマハタが居るわけではないですが.

で,次の流しもエビスダイ・・・・.

お昼ごろになって風が吹き時化だしたので,開聞近海は無しで帰港となりました.

個人的には不完全燃焼な釣行でした.
なかなか上手くは行きません.

まぁ,それも釣りです.
毎回毎回,釣れない釣りでも何か得るものがアリます.

サバはその日のうちに刺身で食いましたが,超絶品でした.
また,サバ食いたいです.

釣果:サバ×2,エビスダイ×2


.......
なかなか書くことがないので,刺身と飲んだ日本酒の話をば・・・.
天吹酒造 I Love Sushi 辛口純米酒

花酵母という天然の花からとった酵母を使って酒を醸す佐賀の酒蔵「天吹酒造」の期間限定酒.「あいらぶすし」です.
本当は寿司と食いたい,酢飯に合う酒なんですが,鹿児島の甘い醤油+ワサビで食う刺身にもあいます.スッキリタイプの辛口酒です.鹿児島ではコセド酒店が取扱店です.売り切れ御免.

でわまた.

GWはあと1日釣りに行きましたよー!....釣りに行きましたよ−・・・.

--------------------------------------------------------
前の釣行記はこちら
→2017-No17:カヤックで出艇場所を探してウロウロと

本記事
→2017-No18:釣れるものを釣ろう?な佐多沖ジギング

次の釣行記はこちら
→未更新

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿