2017年5月8日月曜日

一級小型船舶操縦士免許を取得しました

どうも.
だいぶ昔に船舶免許取りたい!などと記事を書いていた記憶があります.

いつか船が欲しいものですが,その第一歩として,免許がなきゃやってられません.
ってことでちょっと前に取得してきました.


どうせなら一番上を取っておこうと思い,一級小型船舶操縦士免許にしました.
小型船舶最上級免許です.
(といっても今は1級と2級しかありませんが・・・)

一級と二級は航行可能な区域が違います.
二級は平水区域と海岸から5海里まで.
一級は無制限です.

どちらも小型の船舶(20トン未満,24m未満)が運転できます.

取得できる年は二級は16歳以上,一級は18歳以上.

とそんな感じです.

一級とったら船でどこでも行ける!と思っている方もいらっしゃいますが,免許に制限はなくとも,船に制限があります.限定沿海区域とか沿海区域とか沿岸区域とか....
なので,どんな船でもどこまでも行けるわけではないです.

試験について,二級と一級の違い.
一級は二級に加えてさらに海図やエンジン関係の学科試験があることぐらいです.

学科試験について,二級の問題も一級の問題も「簡単」です.
どっちも100点余裕です.
 合格は6割以上取れていれば合格なので,2級はほぼ勉強しなくても海やボートについてかじっている人なら一般常識だけでイケマス.
実際インターネット上の取得体験記もそんな感じですよね.
1級の学科試験も難しくなく,半日勉強すれば事足りると思います.

実技は・・・まぁ,てんやわんやしますが,普通にしてれば通してくれます・・・.
救助で二回ミスるとアウトなので,注意するところはそれぐらいな気がします.

たまーに,極たまに,
「私は一級船舶免許を所持しています.あなたは持ってないでしょう?あなたとは違うんですよ!」みたいに偉そうにしている人を見ます(不思議とインターネット上だけですが).当ブログにも一度そのような方からの書き込みがあったような?

自分で取得したからいえますが,一級小型船舶免許なんて自動車免許より取得は簡単です
MT免許をAT限定免許の人に自慢しているよりもレベルの低い自慢だということが分かりました.

一番大事なことは常に勉強,気をつけて事故を起こさないことだと思います.
起きてしまうときは仕方がないものですが,事故を起こさない努力を精一杯するということかと思います.

ハッキリ言って免許を持っている=海のスペシャリストには程遠いです.
むしろこんなレベルなのに免許がもらえてびっくりしています.
スタートラインにすら立てていない印象.
それぐらい簡単な免許です.免許を持っていることで驕ってはイケマセン.
勉強と経験を小さなところから積み重ねていきたいものです.

今後について,
今船を買ってもそんなに乗る時間無いですし,お金もありません!
船を買う計画だけはありますが,当分先の話(個人的な計画では10年以上先)なので, とりあえずレンタルボートに乗って今度遊んでみたいなと思っています.
鹿児島にもいくつかレンタルボートをやっているところがあるみたいなので,問い合わせてみたいと思います.
 
誰かボート持ってる方で運転させてくれる人がいらっしゃれば大変嬉しく思うのですが・・・.もし,ブログをご覧の方で,うちの船運転しに来るかい?っていう気前の良い方がいらっしゃればホイホイ行きますのでご連絡ください.
と卑しくアピールしておきます

連絡先:science.fishing45@gmail.com

焦って買う必要もない理由はカヤックがあるからです.
しかし,免許を取得したことでこれからまた色々計画(妄想とも言う・・・)していけたら良いなと思います.
自分のやりたい釣りはやっぱり自分の船じゃないとできないなと思います.鹿児島には未開拓の地域も沢山有るのに開拓する船があまりなく個人的には勿体無いなと思ってしまいます.誰もやらないなら自分でやるしかないですもんね.

とりあえず,次は特殊海上無線を取っておこうと思っています.
過去問集を観たら無勉強でも取れそうなぐらい簡単でした・・・.

という感じでゆるく,一級小型船舶操縦士免許取得しましたっていう話でした.

でわ.



---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿