2017年5月17日水曜日

この時が来てしまいました・・・・

連続での釣行記更新.
というのもGWは3日ほど釣行に行けたので,記事が貯まるのを防ぐぎたい,また,これからずっと貧果なので気が重くならないうちに更新しておきたい.そういう感じです.

さてと,この日は4月中〜下旬の話ですが,恵比須丸さんにお世話になりました.

ずーっと草垣に行きたくて予約を入れてるんですが,なかなか天候にも恵まれず,草垣には行けていません.いつか行きたいですね.

ってことで宇治郡島への釣行です.



今年の4月中下旬時期の宇治は例年に増しておかしな状況になっていまして,水温が上がったり下がったり.毎年,黒潮が寄らなくなって水温が急激に下る現象は起こるのですが,今年は低下と上昇を繰り返しています.
一週間の中で3度変わったりするもんで,大漁のプランクトンの死骸が発生しております.
魚探の画面がノイズダラケ!

で,前の記事にも書いた下げの片潮(対馬海流の反転流)がきており,ずーっと下げ潮.
本来は上げ潮がよく食う時期なので,そういう意味でも最悪です.

でもまぁ,行ってみないと海況はわかりませんし,状況が悪いから行かないというのも本末転倒な気がして,状況が悪い日こそかけていけるようになりたいそういう思いで釣行しております.

この日も例に漏れず下げの片潮.

潮の流れは1.5ノットほどあり,いかにも食いそう!って感じなんですが,食いません.
ずーっと食いません.

船中はブリがあがったりはしました.
個人的に思うのですが,ブリはヒラヒラフォールでカンパチよりゆったりめの動きが好きなときが多いように思います.
が,ブリ狙いのジャークに変えることはせず,とりあえずカンパチ狙いのジャークで過ごします.
誰かに集中してカンパチが当たるようであればそのパターンを真似することもできますが,船中いろんなジャークをされる方が居るのにもかかわらず,誰もカンパチが当たらない!!!!

そんな感じでした.

ようやくお昼頃になり,私にアタリが!!!
しかし乗らず.

次の流し,やっとヒット!
ですが,たぶんブリ・・・それも・・・スレ.
頭を振りませんし,マイナス方向(船底方向)に猛ダッシュ.
いつもよりちょっと弱めの6kgに設定しているドラグを割りと勢い良くズルズル出します.
かなりマイナス方向に走るので,無理に止めてのリフトもなかなかできません.
ブリは根に走らないのでいくら走らせても基本的にブレイクの心配はないのですが・・・.
とにかくマイナス方向に走るため船底に擦らないように体を乗り出してひたすら耐えるだけ...
ちょっと長めに感じるファーストランが終わったので,リフトを開始.その瞬間に・・・バレました.おそらく身切れだと思います.かといってドラグをゆるくしてても上がりませんし,強引にやればもっと早く身切れしたとおもいます.
色々と反省点はありますが,やり取りに関して落ち度は無かったです.

一番の反省点は口にフックアップできなかったことだと思います.
速い動きで誘っていますから,ブリが食いミスしたんだとおもいます.
スレは捕れるか取れないか掛かりどころにもよりますから,難しいです.

ということでこれが今日一番の見せ場でした(笑.
その後,津倉,鷹島と贅沢に回ってもらいましたが,私にアタリがないばかりか,船中誰も当たらずで帰港となりました.



津倉では遂に赤潮が浮いてきて海面が赤くなっていました・・・

ということで,私の遊漁船釣行史上始まって以来の外道すら来ないボウズ.
を達成しました.

アタリがあってスレでも乗っただけマシですかね.
まだ遊漁船でノーバイト釣行というものは無いのですが,ここまで渋い日があるんだ!と思える日でした.
ジギング暦が長いベテランの方に話を伺っても俺が乗った中でも一番悪い日とおっしゃっていました.

まぁ,あんまり不幸自慢をするつもりはないのですが,なかなかに厳しい一日でした.
こういう日ばかりでは無いとは思いますが,釣りを長いことしていればこういう日もあるということですね〜.というか逆にこういう日に当たれるぐらい釣行を重ねてきたのかなと思います.こういう日に当たったことない人はかなりのラッキーかまだ釣行経験が浅いのかなと・・・ちょっとポジティブに捉えておきます.

釣れなかったのはしょうがないですが,きっと魚は居たと思います.
食わせきれないだけ.

こういう日にだけはラインを落としたりしてもいいのかなぁなんて思いましたが,持論としては「ラインの号数を落とす釣りをはじめたら腕の成長は止まる.」と思っているので,逆にライン号数を上げていけるぐらい腕を磨かなければと思いました.

釣果:ボウズ

ま,そのうち海況はよくなるとは思います.この記事が更新されている頃には海況もよくなっていればいいですが,個人的な読みでは5月の下旬ぐらいまでは回復するのに時間がかかるのかなぁと思っています.とくに根拠はないですが!

でわ.

写真撮る気もなく,味気なくてすみません.

--------------------------------------------------------
前の釣行記はこちら
→2017-No15:キス一匹がこんなに嬉しい時もある

本記事
→2017-No16:この時が来てしまいました・・・

次の釣行記はこちら
→2017-No17:カヤックで出艇場所を探してウロウロと

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿