2017年5月29日月曜日

REDな佐多岬,赤潮,貧果,ゴールデンウィーク

もうタイトルからやる気の無さが感じられますね.
GWのラスト釣行となります.

遊漁船の場合はちょっとだけラグを置いたほうが良い場合もあるので,二週間ぐらいはラグを置いて更新している感じです.

でもまぁ,釣れてない時はささっと更新してもいいかもしれませんが.

ということで,佐多岬沖へジギングいった話を書こうかなと思います.

この日は桃太郎さんにお世話になりました.

前々日ぐらいの予報では出航怪しく,中深海にならないかなぁ?などとも思ってましたが,好転!佐多に行けました.結果論ですが中深海のほうが良かったかも!?(笑.

なーんともやる気の無い潮が入っており,流れは正直悪くないんですが,如何せん反応が悪い.反応があると言えば前日も釣れたサバの反応・・・.

ということで,底トントン作戦.
この日はお久しぶりな常連さん(底トントンのスペシャリスト)とご一緒できて笑いありの楽しい釣行でした.

で,底トントンも色々とテクニックがあるんですね.
この日は全然パターンを掴めないままタイムアップ.

ウッカリカサゴが4匹釣れただけでした.
魚っ気はあんまりない感じでした.
なんか一発こないかなぁと思っていたんですが,これも私の腕の無さですね.
もっともっと考えて釣れるようにならないといけないなぁと思いました.

にしても今年の佐多〜三島の水温安定しなさは異常だと思います.
佐多岬沖の水温が一週間で数度上がったり下がったり・・・・
魚探にはプランクトンの死骸が上から下まで大量に写っていました.

赤潮になるぞー?
と思っていたら・・・・帰り際,本当に赤潮になって浮いてきまして,真っ赤だねぇーって感じのレッドシーでした.

基本的には青物狙い.というのが私のスタンスなんですが,トントンスタイルももう少し磨いていきたいなと思いました.

が,底トントンな楽な釣りに慣れすぎるとまじでカンパチ釣れなくなるので注意が必要です.また,底トントン系の釣りは必然的に根物が多くなり,場所によっては走らせることを許容できない場所もあります.
0.1秒,0.2秒の決断で捕れるか捕れないか決まる.そこまでテクニカルな話ではないですが....そういう話はまたいずれ.

ほんと釣れないと書くことなくて困ります!

あと釣りに集中しすぎて写真を撮るのを忘れます・・・.
このログが公開される頃には釣れるようになってくれていたらよいのですが・・・.

釣果:ウッカリカサゴ×4



--------------------------------------------------------
前の釣行記はこちら
→2017-No18:釣れるものを釣ろう?な佐多沖ジギング

本記事
→2017-No19:REDな佐多岬,赤潮,貧果,GW

次の釣行記はこちら
→未更新



---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿