2015年4月3日金曜日

さて,爆釣は始まるのか?

答え合わせではないんですが,4月初旬から爆釣が始まるのではないか?という記事を書きました.

初回
http://kimamanitsuri.blogspot.jp/2015/03/34.html

中間検証
http://kimamanitsuri.blogspot.jp/2015/03/blog-post_25.html

3月10日前後で例年より表面水温が1.5度〜1度ぐらい低いのが例年並みまで回復するでしょうと予測していました.その記事の中で1つ予想していたこと.

答えはどうでしょうか?

昨日の海面水温分布です.

出典:気象庁HP
URL:http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_HQ.html

こんな感じです.予測記事で書いていた暖海水の塊が黒潮に乗って上昇してくることに加え,ココ最近の例年にない蒸し暑さもあり,ここ数日で急激に表面水温が上昇しました!
一応,50m〜100mラインも結構水温上がってきてますね.

とまぁ,水温に関しての予想は概ねあたったといってもいいのですが・・・.

今度はあまりに水温が急激に上昇しすぎたため,錦江湾内では少し赤潮が発生しているようです.海に行けていないので私の目では未確認ですが.こうなると表層での食いが非常に悪くなります.

水温が落ち着いて赤潮も取れれば,オフショアに限らず,ショアからも色々な魚が釣れるようになると思います.

一応,赤潮や湾内の水温などの情報は前にも紹介した鹿児島水産技術センターのHPでも掲載されます.月1の更新とタイムリーな更新ではないのですが,ないよりはマシです.次回は来週の火曜日に測定が予定されているようですね.

またこれ厄介?なのは,赤潮は通報を受けてから調査をして,赤潮発生したかどうかをHPに掲載するというようなことを聞いたことがあり,基本的には乗った頃には時すでに遅しとなってしまうことです.水温だけでなく,水質の予測も大事だなぁと今回思いました.

ということで,予想が当たっているのか調査に行きたいところなのですが・・・.明日は凪ぎそうですが天気が悪いみたいですね.そして乗りたい遊漁船はどこも空いていないという状況.八方ふさがりです.
雨の中カヤックで出撃・・・できたらいいのですが・・・.視界が悪い中カヤックで出撃するのはかなり怖いです.さらに今日のウネリが残るでしょうから行くなら湾内ですね.

あんまり降らないようなので,いける?かもしれません.
赤潮の状況などは見たいので海には出たいですね.

では来週の金曜あたりにこれからさらに一週間で状況がどうかわったのか?というのをおとどけしたいと思います.

でわ.


---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿