2018年10月10日水曜日

【初級】カヤックフィッシングに最適なオススメ魚探は輸入Garmin echomap CHARP 45cv | Strikerとの比較 | 2馬力ボート | SUP

どうもです.

この記事は以下の人向けの記事になります.

・今からカヤックフィッシングや2馬力ボート,SUPなどを始める人
・魚探を使ったことがないけど,失敗した買い物をしたくない
・できるだけ高性能な魚探ものを安価に購入したい 
・次の魚探にステップアップしたときに財産になる魚探が欲しい

有り難いことに?LINEやメールを通じて,魚探購入のご相談を受ける機会が増えてきました.が,基本的にはエキスパートな人からの相談で,具体的な使用用途や現状の不満点などを教えていただいて,上位機種のなかでの魚探選択について,アドバイス?というか私なりの考えを述べさせてもらってる感じです.

たまに,今から始めたいんですけど,何買ったらいいですか?
というご質問をいただくので,最近色々考えた結果,最適解はこいつなんじゃないか?という魚探をご紹介します.

あくまで,私が「コスパ」で考えて最適と思う魚探を紹介します.

あまりに手を広げすぎると,ややこしくなるので,実売価格で購入費用を4.5万以下と設定します.これ以下にすると日本製が選択肢に入ってきにくいので・・・.

並行輸入商品は日本の半額~7割引ぐらいの値段で買えます.
が,国内での保証やアフターサービスは受けられないのでその点は注意が必要です.

まず,

・次の魚探にステップアップしたときに財産になる魚探が欲しい

この項目について考えると,財産=ポイントと考えることが出来るので,ポイントの緯度経度を保存してマークが打てる機種,つまり,プロッター+魚探の機種が候補になります.
プロッターとはGPSが内蔵してあって,自船の位置が分かるものです.
要は地図+魚探の機種になるということ.

そうした中で見渡して,海外からの輸入も考えると,以下のような製品が候補に上がってきます.

・HONDEX PS-611CN
・LOWRANCE HOOK2 4X GPS
・LOWRANCE HOOK2 5 SplitShot
・Garmin Echomap CHARP 4Xcv, 5Xcv
・Garmin Echomap Plus 4Xcv
・Garmin Striker 4,5
・Garmin Striker Plus 4, 4cv, 5cv
・HUMMINBIRD HELIX 5 CHARP

.....4.5万以下に設定したのを後悔するレベルでいろいろな機種があります.
※これは海外製品は個人での並行輸入(送料込み)の値段ですので,国内正規輸入品では値段を大幅にオーバーするものも含まれています.

個人並行輸入に関する記事は今後書く予定です.

各モデルのお値段表

新しい釣りのやり始めということで,一番気にするべきは初期投資だと思いますので,まず価格帯別に並び替えます.

※海外輸入の場合は本体+送料+関税を考えて,通販価格(45調べ)を適応しています.

10000円〜15000円
・Garmin Striker 4

15000円〜20000円
・LOWRANCE HOOK2 4X GPS
・Striker Plus 4

20000円〜25000円
・Striker Plus 4cv with CV20-TM

30000円〜35000円
・LOWRANCE HOOK2 5 SplitShot
・Garmin Echomap CHARP 4Xcv with CV20-TM

35000円〜40000円
・Garmin Echomap CHARP 5Xcv with CV23M-TM
・Garmin Echomap Plus 4Xcv with CV20-TM
・Striker 5cv
・Striker Plus 5cv
・HUMMINBIRD HELIX 5 CHARP

40000円〜45000円
・HONDEX PS-611CN

5000円刻みで考えると,このようになります.
一応,上に上げた機種はGPS+魚探で,機能的には普通の釣りをする上では全く問題ないものばかりなので,高性能な魚探を買いたい!というより,最低限の出費で魚探を揃えたいと思っている人は安いもので全く問題ないと思います.

中途半端な機種を買うぐらいなら,GarminのStriker4でOKだと思います.
実はこの機種・・・HONDEXのPS-611CNよりも高性能です.

日本アマゾンにも売ってます.
プライムで¥16767・・・・一方HONDEXは45000円前後...
とはいえアマゾンの出品じゃないんですけどね.
並行輸入品だと思います.※要確認

ちなみに・・・本家Amazonから購入すれば13000円以下で買えます.
少額商品なので,関税はかかりません.
77kHzと200kHzの2周波数使えるので,150m以下の釣りであれば,この商品で全く問題ありません.
入門機種としてはベストだと思います.

※あくまで対象は,「初めて」自力のオフショアフィッシングをやる.という人を対象としていますので,そこは勘違いならぬようお願いします.

なぜ生まれる価格差?

一応,このような「価格差」が何に起因しているか?ということを書いておこうと思います.安い機種なのに高い機種と同じ機能ということはありません.

まず,最安値ものと次に高いやつ.

StrikerとStrikerPlusの違い.
Plusのほうは魚探内の保存領域に海底地形図が保存できるようになってます.
また,4と4cv,5cvでは画面の大きさ,出力の大きさが違います,
4は200W,4cvは300W,5cvは500Wという具合です.
出力が大きいほど,深いところを探索できるようになります.かつ,僅かな反応でも拾いやすくなる場合があります.※出力が大きすぎると,その限りではないのですが,500Wまでなら,出力が高いほど,魚を見つけるのに有利だと初心者の人は理解しておいてもOKかと思います.

Strikerとechomapの違いについて.

StrikerとEchomapの違いは,基本的にはSDカードスロットルの有無です.
SDカードを挿入することによって,SDカードに海底地形図を保存したり,ポイントを保存したり,地図を入れてそれを読み込んだり出来ます.
また,出力についてはechomapは4インチでも500Wありますので,備え付けではなく,将来上位の振動子に使えかえたときに,その性能をフルに活用することも出来ます.

・次の魚探にステップアップしたときに財産になる魚探が欲しい

この項目についてもう少し考えます.

将来,ステップアップした魚探を導入したい.財産としてポイントマーク以外に何かを残したい・・・と考えているなら!?どの魚探が良いのかということです.

財産としてポイントマークの他に残しおておくと,便利なものが「海底地形図」になります.

そして,海底地形図の引き継ぎが出来る機種はSDカードスロットのある機種になります.

したがって,Garminの中で海底地形図を書けて,さらにSDカードに保存して,新しい機種を買ったときにその海底地形図が使えるものという縛りをさらに入れてあげると,以下の機種が残ります.

echomap CHARP
echomo Plus

echomap PlusはCHARPの後継機種です.
ただ,4cvについては無線もついていないので,特に新たな機能がある?というわけではないように思います.

なので,今はまだ安く売っているechomap CHARPでいいんじゃないかなぁと思います.

Echomap CHARPで残ったのは2機種.4インチ画面と5インチ画面になります.
この2つのうちどちらを買うかは正直,予算の範囲でお任せでOKだと思います.

私は今はGarminを使っていましたが,前はLOWRANCEのElite-4 HDIという機種を使っていました.
これでも十分に使えたいた.という経験から,どちらでも良いかなと思います.

ただ,ついてくる振動子に差があり,4インチのほうはCV20-TM,5インチのほうはCV23M-TMとなっていることが多いです.

CV20-TMのほうは周波数が固定されていて,よく使われる周波数帯ではあるので,船が多いような場所だと干渉を起こす可能性があります.CV23M-TMは1kHzごとに周波数を可変できるので,船が多いような場所で使うなら5Xcv,安さを取るなら4Xcvという感じで選べば良いかなと.

あとは使う深さで,100mを超えてくる場所でもクリアビューを使いたいならCV23Mを同梱している5Xcvを選ぶのがよいのではないか?と思います.

将来的にもっと高性能な魚探に切り替えたいというときも,4CVや5CVならサブモニターとして残すことも出来ます.

ということで,すべてを勘案して,一番最初に買うべき魚探は,安さを求めるならストライカー,後々のことを考えて,一台目の魚探として買うならEchomap CHARPの4インチモデルか5インチモデル.

ちなみにお値段は・・・・輸入ベースですが・・・

ストライカー4は約13000円

Echomap CHARP 4Xcvは約33000円

Echomap CHARP 5Xcvは約35000円~40000円程度

でした!


魚探購入に関して,なにかご相談があれば,あくまで私の個人的な意見になりますが,相談に乗っています.LINE@,Facebookメッセージ,メールなどでお気軽にお問い合わせください.

でわ.

---スポンサーリンク---

---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿