2017年6月30日金曜日

ナブラにも遭遇!大満喫のカヤックフィッシング!

やっぱり1ヶ月に1回は浮かないとね!
ってことで久しぶりに外洋カヤックフィッシングへ行ってまいりました.
6月上旬の話です.
トロトロの凪.

そしてこの日はブログ始まって以来の念願かなってランデブー!
とはいえ,お互い好き勝手に釣りして同じ海域に2艇居たらいざという時助け合えるしいいっすよね?ぐらいのゆるーいスタンスのお付き合いで行きました.

朝一,ちょっとトラブって現地入りが遅れ,先に出艇されていたのですが,小一時間でアカハタやオオモンハタ,クロホシフエダイなど釣られていました!

で,私は最初の数流しでアカハタ.

浅場でかけることが出来たので,リリース出来ました.

一路,沖を目指します.
今日はひときわ凪なので,ちょっと私はやったことない潮の速いエリアへ.
下げ止まり前の激流.潮流1.8ノットほど流れています.

あっという間に流され,ポイントを通過.
ここでアカハタ小が釣れましたが,リリース可だったのでリリース.

こういうポイントは緩み時が時合になることが多いのですが,ちょっと釣りにならないので,移動!
カヤックで2ノット近い潮流はちょっと怖いです.

で,潮裏に行くと潮ゆるい・・・.
底ベタの反応を打ってみると,赤ヤガラ!
掛かりどころもボディーフッキングでぐるぐる巻きになってしまい,リリース不可と判断しキープ.でもヤガラ汁がちょうど食べたかったので良かったです!

その後,一緒に出艇してもらった方は午前中で上がられるとのことで,軽く挨拶を交わしてソロへ・・・・.

浅場にキビナゴが群れているのはわかったのですが,青物の回遊待ちって感じだったので,こちらから攻めていくことに・・・・というわけで新規開拓深場へ.

※今年はカヤックからスジアラ釣ろう!と思っており,ここまでじつはスジアラを狙って釣りしていましたが,完全に青物へシフト・・・・.やっぱり海に出たら何かと青物を探してしまいます.

100mラインまで行ってみようかなぁと思って走っていると,潮目付近に”とろみ”っぽいのを見つけまして,そろーっと近づいていると,スーパーボイルが発生!!!!
カヤックの周りをヤズの群れに囲まれました.

釣りをやらずに水中写真撮ってみます.
写真の中だけでも数十匹いますね(笑.

これ釣れるやろ!と思ってジグを落とすも反応はしますが,見切って食いません.
むちゃくちゃベイトが小さいです.シラスみたいな感じでした.キビナゴの稚魚!?
で,あまりにナブラが続いているので,その間にスピニングにリーダーを結び,リングを結束し,トップウォータープラグをつけました.

ナブラは移動していたので,追っかけて行ってキャスト!
一発で出ました!キモチー!
で,正体はヤズ.

リリース.
キャスト!着水と同時にヒット!!!


タノシー!
で,コイツはキープ.
このサイズのくせにムシいました.けど,ハラミはトロトロで若魚ながら美味かったです.

さて次はどうだ!?
とキャストすると,後ろから10匹〜20匹チェイスしてきますが,バイトまでは至りません.ナブラもちょっと収まってきて,食い気が下がってきた感じでした.
一瞬の時合ですね〜.

2匹釣れたので満足し,まだちょっとナブラがありましたが,それは置いて深場を目指します.

100mラインへ到達.
走り回りますが,それらしい瀬を見つけることが出来ず,ちょろちょろっとしたベイト反応を流してみますが,アタリません.
ひとしきり走って満足したのでちょっと浅場のポイントへ.
60mライン.魚は居るようですが,デカイ魚っぽい反応は無し.
流れもちょっとあって雰囲気だけはあります・・・・.

スジを変えて4流しほどして当たらないので浅場へ戻りました.
赤潮発生中でまだまだ海としては本調子ではない様子.

ここからは浅場の開拓.ということで,一応狙いはスジアラ・・・・だけどやっぱり魚群反応にカヤックを入れたくなるので,シブダイ狙いにチェンジ.

ちょっと浅場で探っていると,シブダイっぽい浮いた反応!
ジグにも着いてくる!10mほどしゃくり上げたあとのフォールでコッコッコっと狙い通りアタリ!
シブダイでした!

こういう,狙った魚を釣る.っていうことがものすごく個人的には面白いです.
たまたま考えていることがハマっただけなのかもしれませんが,ある魚種についてその食性や行動,住処,性格などを考え,魚探の反応からポイントや魚種を推定し,狙ったやり方で食わせる.一連の考えにすべて根拠はアリます.
それが正しいのかどうなのかは置いておいてです.
実際,釣りしていてこれが正解だ!なんて思う瞬間はほぼ皆無です.色んな可能性を疑うからです.魚が釣れていてもです.正解の中の一つではあるのかなとか思ったりはしますが.
ですが,そうやってある意味頭を使いながらあーでもないこーでもないと釣りをするのが個人的には好きです!

シブダイまで釣れたので今日は超満足!
で,その後は地形の把握に努めます.
なかなかスジアラが潜んでそうな近いは見当たらず・・・
というかどこにでも居そうな地形してます(笑.
でもそうじゃないことも多いんですよね〜.
回遊している時間ならばどこかでベイトつきで当たる可能性は高いですが.住処直撃型で釣ろうと思うと・・・もう少し経験が必要だなと思っています.
浅場にはびっしりキビナゴの群れ.

やっぱり私は「釣れた」ではなく,「釣った」を目指したいです.

そうこうしているうちに,タイムアップ?
出艇場所付近も気になっているポイントがいくつかあるので,戻ります.
途中,またまたヤズナブラに遭遇!
しかしスーパーボイルではなく,単発ボイルがチョロチョロと.
トップを投げても見向きもしません!
ふと魚探に目をやると,ん?中層のコレがベイトで,その下のがヤズか?

っていうことで,ジグを取り出し,落とします.
魚探を見ながらジグの落ちていっている層を把握し,着底を待たずにヤズの泳層のちょいしたで止め,ゆったりしたワンピッチからフォールを入れながらヤズの居る層を長く動かします・・・・.

ん!???っとヒット!

これは嬉しい.これも狙って,「釣った」といえる一尾でした.

その後,もう一匹追加!

これも中層ジャーク.魚探を見ながら完全にシューティングしています.
下の画像,ジグの軌跡と,ヤズがジグに反応しているのがわかりますか?
この後ヒットでした.

2匹ジグでも釣ったので満足!

あとは出艇場所付近の調査で気になっている場所へ.
ちょうどアジが溜まっているポイントを発見し,流してみると,アジの中からシブダイ!

もう一発!


ってことでシブダイが2連発.
※アジはボトムに固まった反応を出します.キビナゴとは明らかに違う反応です.
ちなみに,引っかかってきましたよ.小アジですね.


もうお腹いっぱいだけどスジアラは?と思いつつ,こういうところの割れ目にいそうだなぁと色々考えるも,スジアラからのアタリはなく,タイムアップでした!

本命こそ釣れなかったものの,めちゃくちゃ楽しめたカヤックフィッシングでした.
夏も楽しみですね〜.

釣果:ヤズ×4,アカハタ×2,アカヤガラ×1,クロホシフエダイ×3

一日カヤックできて幸せでした.
やっぱり自分の足で探す魚もこれはこれで格別の面白さです!
1匹の意味がまた違ってくるなと思った日でした.

梅雨明けからはカヤック最盛期!
8月の灼熱期はカヤック三昧やりたいなと思ってます.
もちろん遊漁船も乗りますが・・・.

それではまた.

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


4 件のコメント:

  1. 大漁ですね~。うらやましいです。今年、満足と言える釣果無いんですよね~。魚種も色々で楽しそうです。7月に入ったので、もうそろそろ魚の反応も上がってきそうなので、次回以降に期待してます。

    返信削除
    返信
    1. 一日中浮いたのが今年初めてレベルなのでなんともいえませんが、大物は釣れませんでしたが数は釣れました!
      海は本調子ではなかったと思います。潮次第ですね〜。

      削除
    2. この時期に1日は凄いですね。熱中症にはくれぐれも気をつけて下さい。魚探のバッテリーは解決されたんですか?

      削除
    3. おはようございます.
      この時期というか,記事にもかいてますが6月上旬の話なので,このときはそれほど暑くなかったですよ−.7月入ってからはかなり暑いので熱中症注意ですね!
      バッテリーはとりあえずLOWRANCEを動かしていた12Vバッテリーで駆動は出来ますよ.ただ,消費電力がかなりあがったので,一日は持たないなぁというところです.鉛も持ってますが,重いので使うことに二の足踏んでますね.
      とはいえ,艤装もまだなので,いくらでも解決策はあります!
      個人的に知りたかったのはどれぐらいの容量あれば一日持つかって感じですね.できれば最小装備で出艇したいものですから・・・.

      削除