2017年6月16日金曜日

クエ20kgオーバー,ヒレナガカンパチ10kg弱

どうもです.
5月下旬の釣行です.
この日は釣友に誘ってもらってジギングに行ってきました!

いいベタ凪の日でキモチがいい感じ.

朝一のポイント,小さい瀬(といっても5mぐらい)が数個隣接するようなポイントで水深はジャスト100mほど.
反応を見せてもらうと,ボトム付近にポツポツした反応にでかそうな反応が1個.
1流し目,ベイトと思わる何かが触りますがフックアップせず.

この感じだとあまり上まで追ってくる感じでないので,じっくり見せて根物を視野に入れて誘います.

100mに対してスロースキップのCX500gをセット.
おかしなチョイスだと思われますか?
流れがそれほどあるわけではないです.
では何故このチョイスなのか?ベイトが大型であるということが魚探の反応と1流し目のあたりから判断できたからです.あと,CXはジャーク後のスライド時にウォブリングを伴ってスライドします.これが結構キモだと個人的に思っていて,デカイベイトを演出したい時に有効だと思っています.

と,うんちくを垂れたところで,根魚を視野に入れて,狙い通り,底をハンドル2回転だけ切ってハーフピッチでジグを飛ばして3シャクリ目のジグが飛んだ直後にラインが停止!アタリ!
フッキングを決めて巻きますが,なかなか重量感のある重さ.走らなさと引きの重りから大型の根魚と予想.
根に張り付かれないように軽くポンピングを入れながら根から引き離します.数回転巻いた後に少しだけ反転されてしまい2mほどラインを出されます.ここで出されたらまず捕れないので,サミング入れてギリギリのテンションで止め,巻きに入ります.
その後は一定の力でプレッシャーをかけ続け反転させるスキを作らないことで一度もドラグは出ませんでした.
なんとか底から50mほど巻き上がってきたので,ローギアに入れて一定テンションで巻きました.

※このとき根物狙いなのでちょっと強めにドラグをかけていました.
※9kgぐらいドラグかけてたとおもったのですが,あとでちゃんと測ったら8kgしかかかってませんでした.

上がってきたのはいいサイズのクエ.

ジグがでかいので,サイズ感がわかりませんね・・・.
写真見て何キロぐらいだと思いますか?

上がってきたときは10kg〜15kgぐらいかなぁと思っていたので大して喜びもせず・・・・.
しかし,帰港後正式に計量してみると20.7kgありました(笑.
根魚見慣れてなさすぎて重量がわかりません!

1つまえのブログ記事でデジタル魚拓のRe:fishさんを紹介をした際にカンパチともう1匹出してありますと言っていた1匹がこのクエになります.3980円(笑.

こんな感じです!

格好いい!
CXの500gを原寸大で入れてもらってます!
ちなみにクエは九絵とも書きますが,垢穢とも書きます.
垢穢とかいてる魚拓は少ないかなと思ったので,垢穢にしました!

今回は海況が穏やかだったのでポンピングを使って反転されないようにすることができましたが,波が高かったりしたら難しいですよね.

ということで,2流し目にしてラッキーおみくじに当ってしまったのでこの日はもう釣れなくてもいいかなぁと思っていました.

その後数流しの間にベイトの正体が判明.ヒメダイがベイトでした.

当たりが遠のいたのでポイント移動.
カンパチ狙いますが,潮がゆるく,なかなかアタリません.
風もないので,船も動きません.

とある流し,アナウンスで底から30m〜40mに濃い反応
ってことで,素早い追わせの動作とフォールの食わせを入れて誘っていると,アナウンスされた棚でヒット!
元気のいい走りですが,30m以上上でかけているので余裕があります.
走り的に「ヒレナガだと思います」浅場でヒレナガのいい型をかけると,本当に走りが気持ちが良いですね.
楽々上がっていてたのは予想通り,10kg弱のヒレナガでした.正式計量では血抜き後で9.7kgでした.

これがボトムでかけていたらなかなかキャッチするのは辛かったと思いますが,中層でかけれているので楽でした.
中層まで追わせて食わせられるならやっぱり追わせて食わせたいなと思います.

クエもカンパチも釣ったのでもう今日は竿を置こうかと思いまいたが,せっかくなので釣り.
ちょっと底をネチネチしてたらシロダイの小さいやつが釣れました.

またポイント移動.
そこでは周りがメダイ祭りしていたので,自分もメダイ狙いで参戦.1匹中型を釣ることが出来ました.メダイのフライは超絶品!

そんな感じで納竿となりました.
運良く釣れてくれたって感じでしたが,楽しい釣行でした!

釣果:クエ20.7kg,ヒレナガカンパチ9.7kg,メダイ,シロダイ.

入ってる魚が漏れ無くでかいのでサイズ感わかりませんが,下に私のスリッパが写っているのでそれで察してください(笑.メダイがひっそり隠れています.

ヒットジグ:
スロースキップCX500g(クエ
SPY-5 250g (ヒレナガ,シロダイ
DiffuseR (メダイ

※私はあんまり自分のブログに他人の釣果を書くようなことはしないのですが,この日は誘ってもらった釣友にメモリアルな魚が釣れました!感動しました.自分もいつかああいう魚釣りたいなぁと思ったのでそのことだけココに記します.

でわ.

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


4 件のコメント:

  1. ナイスフィッシュおめでとうございます。
    それにしても魚拓超かっこいいですね。昔ながらの墨と紙だとヒットルアーは残せませんが、これだと瞬時に記憶が蘇りますね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!根魚はくじ引き釣りなので,かかったのは9割運ですよ(笑.
      もちろん,昔ながらの墨の手法を否定するわけではないのですが,デジタルならではの使い方!ということでワンポイントお願いして入れてもらいました!

      削除
  2. いい魚釣りまくってますね!
    ジギングや魚拓のこともとても参考になりました。
    いつもアカデミックですごいなあと思います。
    またいろいろ期待してます^^

    返信削除
    返信
    1. どうもです!
      いやー,完全に運と船長に助けてもらっているだけですよ(笑.
      カヤックからも記録魚釣りたいです〜.夏勝負かなぁと.

      いつも,ウンチク記事を垂れ流しているだけですが,みなさんの考えるきっかけになっていればいいなと思います.
      こちらこそ,よろしくお願いします!

      削除