2017年4月5日水曜日

かごしま水族館で年間パスポート(アカムツの展示!)

どうもです.

私,無類の水族館好きでして,1人でも平気で水族館に行きます.
九州の水族館はすべて行きました.
旅先でも水族館があれば行きます.

美ら海水族館に行ったせいで水族館熱が再来し,かごしま水族館で年間パスを作ってきました!

美ら海水族館のレポはこちら

で,この話を色んな人にすると半分ぐらいの人が年間パスポートの金額を知らないんです.
驚きました.新幹線の指定席の値段を知らない人も結構いますから,そういうもんかとも思いました.

年間パスポートは入館料×2です.
つまり,2回行けばもとが取れる!(この記事を書いている時点で既に2回行きましたので,もとはとれています)

かごしま水族館は大人の入館料が1500円なので,3000円で一年間入り放題となります.
入り口前にパスポート購入のための用紙が置いてあるので,それに記入して窓口で支払います.

入館したらサービスセンター?にて用紙を渡し,写真撮影をして館内を周り,帰りには年間パスポートが出来ているという仕組みです.
この年間パスポート,かなり手作り感溢れるもので,親しみが湧くレベルです.

さて,かごしま水族館ですが,一応HPを貼っておきます.
http://ioworld.jp/

いおワールドとも言います.

桜島フェリーターミナルのすぐ近くにあります.
※駐車場は1時間無料です,その後は1時間200円.
水族館は1時間以上居ることが普通なので,2時間無料にして欲しいところですが.
そこは色々と事情があるのでしょう.

かごしま水族館は4階まで水槽があり,かなり立体的な作りで,途中一方通行のエスカレーターなどもあり,逆走ができない順路に従って見ないといけない仕組みが整えられています.非常に工夫された水族館の印象です.

展示はわりと変わるように思いますが,ジンベエザメの展示もあります.
ジンベエザメの展示がある水族館は日本ではそこまで数が多くなく,
美ら海水族館,かごしま水族館,海遊館,のとじま水族館があります.他にもあるかもしれません.

で,今回,なんと,アカムツの展示がありました!

アカムツと同じ水槽にムツ,エビスダイ,カサゴ類,ハチビキなどが入っていました.

アカムツはカサゴみたいに完全に腹を海底につけずに泳ぐんですね.
しかし,ムツやエビスダイよりも泳層は下.
今回はかなり海底すれすれを泳いでいました.

時折みせる泳ぐスピードは結構速くで驚きます.

活きてるアカムツ今度は1時間ぐらいみに行こうかと思ってます.

カタクチイワシの水槽を見ながら魚探の画面を想像したり・・・

なんだかんだで釣り人目線な見学でした.

ということで,みなさんの町の水族館,年間パスポートはだいたいどこも2回分だと思います.作って暴風雨で釣りに行けない時などは癒されに行くのもよいですね.

でわ!

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿