2017年1月6日金曜日

2016年カヤック浮き納めは屋久島で!+ショアも釣り納め!

どうもです.
2016年の釣行記があと3本ありますので,そちらを更新していきたいと思います.

私のInstagramをご覧頂いている方はご存知かもしれませんが,私,年末年始は屋久島に居ました.自家用車(軽自動車)にカヤックを積んで・・・・.

年末某日,フェリー屋久島2にて出発します.

車を屋久島に持ち込むにはフェリー屋久島2かフェリーはいびすかすの2択になります.
はいびすかすのほうが安いですが,種子島にも寄るので,時間は長くかかります.
また,年末年始,はいびすかすは空いていませんでした!!

ということでフェリー屋久島2.
かれこれこいつに乗るもの3回目?
自家用車は持ち込んだことなかったですが,ドライバーは受付場所がターミナルとは別の場所にあるので注意です.詳細はターミナル内に地図があるので御覧ください.
軽自動車なので往復で33000円.
人間だけなら往復で9000円(往復割引がきく時期なら7800円)
年末年始は人間は往復料金が適応されませんが,車は適応されます.
24000円の差で車を持っていけるということを魅力と感じるか要らないと感じるかは人それぞれですね.
なんなく屋久島が見えてきます.


年末でなかなかの混み具合でした.

島にいるとは言っても,仕事もちゃんとやります.
そのための道具も車に積んでGo.

暫しの逃避行.
 
初日,とりあえず,出艇できる場所を探して屋久島探訪.

明日の予報もチェックしながら,風裏,風裏をメインに探します.
屋久島は結構大きい島なのでだいたいどこかが風裏になってくれます.
島も山が高いので,周り風というのもさほどきになりません.
うねりは回ってきますが,かなり岸よりでやればそれも問題はないかなと思っています.

とりあえず,島を3/4周して候補が2つできました.

どうせだったので,夕まずめ軽く釣りをしてみました.
ショアジギとプラッギング.
ダツ地獄でした.

ほぼ毎投ダツが当たります.
ダツ以外いないんじゃねーか?と.

ということで,明日は候補のどちらかで浮きます!


そして夜・・・・島の友人に屋久島では車中泊で凌ぐことを伝えると,なんと家に泊めてくれました.年末年始のクソ忙しい時期に有り難い限りです.
ここは行為に甘えてお世話になります.

次の日は夜明け前から出発し,出艇地を目指します.
今日は午後から風が吹く予報なので,午前中いっぱいが勝負かなぁと思いつつ,夜が明けきって,日も昇ってから出艇.

屋久島の海に浮かべただけで十分満足です.

雄大.
 
・・・・さすがの離島.うねりがキツイです.
前日までちょっと時化ていました.かなり大きなピッチのうねりなので,危ないということはないのですが,酔います.
そして沖に出るのは怖い!
ということで,岸近くをさまよって反応を探し,ジグを流しますが,本命のポイントにはたどり着けず.

ヒトスジエソにヒメジ類で終了!

予報が早まるのが怖かったので,実質,実釣1時間程度で終了しました!

丘に上るとカヤックのインストラクターの方にお会いして少し話が聞けました.

思ったよりかなり早く沖から上がってきてしまったぞ?
と思いつつ,予報も怖いのでそうだ,ショアから釣ろう!
と思い,ショアを攻めることに.

これまた久しぶりの磯歩き楽しいです.

うねりのおかげで,ちょっとしたサラシも出来ています.
ヒラスズキをやるには足りないかもしれないけど,何か魚が釣れてくれたらいいや.と思い開始.

開始早々サラシの中から飛び出したのはあの魚・・・・そう・・・・ダツ・・・・.

沖のシモリのキワを通してコレが食う.

そしてまたダツ・・・.
オキザヨリなのかもしれないけども,そのあたりの同定は私レベルではできません・・・.

ずーっと歩いていける地形なので,道を間違えたりあーでもないこーでもないと思いながら打てるポイントを探します.

写真では何の変哲もない磯に見えますが,意外とスリットが多かったり,渡れなかったり,急激な崖になってたりします.
こういう地形を見ながら水中を想像して,狙いを定めていくショアの釣りもまた良いものですよね.

そして,ここは魚が出るやろ−というポイントで,トップにバシャっと出ました!が乗らず.
魚体は小さくなかったですが,何者かは不明.
同じ場所を通してももう食ってきません.

移動!
沖の方にためしにキャストしてみると相変わらずダツが襲ってきます(笑.

磯のキワキワにキャストを決めてピックアップ直前,何者かがヒット?
しかも小さい・・・・.

なんじゃこのカラフルな魚はー!!!と思いましたが,正体はキヌベラ♂でした.

次のキャストもアタリ!キヌベラ!(♀)

なんとも獰猛なやつらです.

沖のシモリで一発ヒット!キヌベラ♂大!

な・・・・る・・・・ほ・・・・・ど・・・・

アタリはあるので楽しめますが,ここはキヌベラの楽園だったようです.

さらに奥にも行けましたが,明日の釣りもあるので,そこそこに切り上げ,帰りながらまたポイントポイントを打っていきます.


そして相変わらずのキヌベラ(笑.


他にも色々とやりようはあったのかもしれませんが,とりあえず釣れてくる魚が初めてなもので楽しかったです!久しぶりにサラシにルアー通しましたし.ヒラスズキでも釣れてくれたらよかったのかもしれませんが,釣りきれないから面白いということもあります.

キヌベラさん大量にいじめてしまって申し訳ありません.

魚はぱっとしませんが,初めての土地で釣りをするということの新鮮さは何者にも代えがたい感動みたいなものがあって良いですね!

ということで,これが私の2016年カヤックでの浮き納めとショアからの釣りの釣り納めでした.

さてあと2釣行も近いうちに更新したいと思います.

でわ.


---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿