2016年2月1日月曜日

シーフーズ大谷:京都の異端児的鮮魚店

どうもです.
今日は鮮魚店を紹介したいと思います.

その名は

シーフーズ大谷

    さん

http://www.e-uonet.com/


京都の都市中央卸売市場の一角に居を構える仲卸(鮮魚店)です.
卸売市場には一般人は入れないんじゃ・・・.
入れるんです.買えるんです.


まさに中身は魚好きの魚好きに寄る魚好きのため仕入れって感じです.

あんまり観光目的で行くような場所ではないかもしれませんが.
買えます!
もちろん,お店の人もお客さんとしてやってくるようです.

この魚屋さん,そんじょそこらの鮮魚店とはワケが違う.

自ら「異端児」と名乗られているように,扱う魚が「特別」

どう特別か?というのを話すには,何が普通の鮮魚店か?
というものを定義しないといけないでしょうけれども・・・.

まずフェイスブックを見ていただければ,何故特別か?わかると思います.

https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%A4%A7%E8%B0%B7-271416449570245/

我々,釣り人に馴染みの魚が「多い」そしてデカイ!

例えば・・・

ヒラスズキ
高知県産が多いようですが,ヒラスズキが鮮魚店に並んでいるのってあまり見ませんよね?

イシダイ
結構,鹿児島から仕入れられているようです.

クロムツ,アカムツ,キンメ
中深海ではお約束ですよね.

マチ類
ハマダイ(オナガダイ),オオクチハマダイ,ハチジョウアカムツ,オオグチイシチビキ…etc

ハタ類
キジハタ,マハタ,クエ,オオスジハタ,カスリハタ,スジアラ,オオモンハタ,アオハタ

青物
ブリ,ヒラマサ,シマアジ,ゴマサバ…etc(カンパチはあまり見ないなぁ・・・)

その他
アブラボウズ,巨大ヒラメ…etc,etc

正直,どれもこれも,我々釣り人にとっては普通に釣っている・・・けどなかなか鮮魚店に並んでいるのは見ない!
という魚が普通に置いてあることが面白い!

そして,たまに,何この魚!と知らない魚が登場する.
人によっては,何この魚?知らない!という魚だらけでしょう?

というようなお店です.

釣りをされる方で色々魚の名前を覚えたい方はフェイスブックをよくチェックしてると良いと思います.

ホームページの魚ギャラリーも必見!
ブログも必見!(だけどフェイスブックのほうが更新頻度が多いです)

昔のブログ時代からちょこちょこ読ませていただいて,ものすごく,魚に対する拘りはヒシヒシと感じます.
今度京都に行ったら寄ってみたい場所No1です.ブログはよく読んでいたけど,一般人でも買えると知ったのは去年のことでした・・・(汗.
普通の京都観光は何回か行ったことありますからね!

そしてそして・・・魚を買いたいけど遠くて買えないよ・・.
という人は全国通販を承られているようです!

3年前の情報ですが,送料別で5000円から注文できるようです.
お店のおまかせでも注文できるとか.(その場合も5000円送料別から?)
もし,気になられる方はホームページに電話番号が書かれているので,お問い合わせください.

とはいえ,私も食べたこと無い魚が食べてみたい・・・.
でも食べたことある魚ってむちゃくちゃ種類多いと思うのです.
魚釣りをしている性格からか,大抵の魚は食べたことあるような気がします.
食べたことない魚に出会うことが難しい.

少なくとも,スーパーや地産地消の市場などに行って,食べたこと無い魚は基本的に見つかりません.
たまによくわからないのが居ますが(笑.

でもこのシーフーズ大谷さんならそういう食べた庫内,珍しい,そして美味い魚に出会えるかも!!!と思わせてくれますね.
たぶんよっぽど南のほうの魚か北のほうの魚でない限り食べたことあると思います.

私もお財布に余裕ができたら,いっちょ注文してみたいと思っています!

もし,みなさんもご興味あられましたらご利用されてみてください!

でわ.

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


2 件のコメント:

  1. ども、ごーです。
    鹿児島の魚類市場も普通に買えますよ?
    週1ぐらいで通って魚買ってます

    返信削除
    返信
    1. ごーさん!
      お久しぶりです!そうなんですか?魚類市場のホームページを見ると,一般客お断りと書いてあったので行ったことはありません・・・.魚を買うなら行っても良いのかな?よくわかりませんね.情報ありがとうございます!

      削除