2017年1月25日水曜日

口永良部島ジギング!これが本当の2016年釣り納め!

どうもです.

ついに2016年釣り納め記事です.
といっても大した釣果はないのですが.

この日は,屋久島の友人の友人(もはや知らない人)のプレジャーボートで口永良部島へ釣りに行きました.


といっても小学生なんかも乗っているファンな釣りです.
私以外はエサ釣りでまったり.

私はずっとジギング.

そんな感じで,とにかく楽しく!がモットーです.
普段やらないような水深,海域ですから,それだけで十分楽しいです.
※船はすべてドテラ流しです.

で,口永良部島.

こうなんていうんでしょうか?
写真ではわかりにくいですが,葉っぱのついてない木々がエヴァンゲリオンの十字架を彷彿とさせます(私だけ?

ジギング早々に招かざるゲスト.
「コンタ」そう島の人が呼ぶモンガラカワハギ?です.
茶色いやつはあんまり美味しくないと聞きました.一応食えるけどねと.

このコンタ?をとにかくジグでかけまくります(笑.

こいつは鹿児島近海でも津倉瀬あたりまで下れば居ます・・・.し,よくジグにヒットします.

隣のエサ釣りのエサも食っているらしく,釣り上げたコンタからキビナゴが・・・なんてことも.
獰猛で,群れでいるので厄介です.

エサもなかなか苦戦している様子.
時折,アカハタやオジロバラハタなどが釣れてきています.

ジギングは・・・・だめっすね.
コンタばっかりです.

水深105mでコンタではないアタリ!
正体はオオモンハタでした.


屋久島近海でもオオモンハタは生息しており,ただし,水深100m前後じゃないと釣れないかなぁと聞いていたので.本当なんだ?と思った次第です.

鹿児島近海だと浅場なら10m.20mぐらいから深くても70m,80mぐらいかなぁと思いますので,100m前後からのオオモンハタというのも感慨深かったです.

その後は,浅場でアカハタ.


ま,個人的にはこんなもんでしょう.
エサ釣りにもなかなか魚が食いついてこないぐらい渋いようで,いつもならもっと釣れるんだけどねぇ〜とのことでした.
ここ数週間の謎の渋さを見れば,こんなもんかなと.

最後にカンパチのポイントに入ってから帰ろうか?
とのことだったので,カンパチポイントを2流し.
2流し目にヒット.
3kgちょっとぐらいのネリゴでしたが,ホンカンパチ.


これが私の2016年ラストフィッシュでした!

今回は自分の釣りというより,小学生の釣りに注目していて,小さい魚でも釣れてものすごく喜んでいる.こういう姿勢っていつまでも忘れたくないなと思いました.

魚釣りはトーナメントならいざしらず,基本的に競うもんではないと私は思っています.
人が釣れてないときに自分が釣れたら気持ちいいと言う人がたまにいらっしゃいますが,私は全く思いません.みんな釣れたらいいのになぁと思います.

ということで,ボチボチ帰港して終了でした!

屋久島,口永良部といっても状況次第では結構厳しい海域だなぁと思います.
本当に魚は減ってきているんだなぁと痛感する次第です.

ヒットジグ:
シマノ ペブルスティック 200g
タックルハウス フロースライド

PEライン:2.5号,3号

ロッド:
ビートプロパゲート4番,5番,
タイドマークオーシャにクス スピニング3番

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿