2016年11月25日金曜日

鬼界カルデラ(薩摩硫黄島・竹島周辺海域)に温水プルーム?大爆発は起こるのか?

どうもです.
神戸新聞が伝えていた以下の記事を紹介します.

九州南方海底に活動的マグマ 神戸大が確認

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000001-kobenext-sctch


記事によりますと,神戸大学が,鬼界カルデラで行った調査で,熱くて濁った水が海底から湧き出る「温水プルーム」を5箇所で確認した.とのことなのです.
プルームというのは「水柱」という意味です.噴煙という意味もありますが・・・・.
プルームはplumeです.最近有名な電子タバコプルームテックのプルームではないです(笑.こちらはploomですから.

で,確認された水深は200m〜300mというではありませんか・・・・.
普段釣りしている深さなんですが・・・.

ちなみに,鬼界カルデラというのは鹿児島県の南西にある薩摩硫黄島,竹島周辺の海底カルデラのことを言います.

地図で言うと,
このあたりにあります.



大まかな海底地形はこんな感じ.
出典:https://gbank.gsj.jp/volcano/Act_Vol/satsumaioujima/vr/doc/040.html

さらに鬼界カルデラについて,詳しい説明を欲する人は例えばWikipediaなどをご参照ください.
Wikipedia:鬼界カルデラ

で.この温水プルームがあるということは地下にマグマがあるということで,もし噴火すれば国内死者1億人と言われているようです.

まぁ,この手の話は大げさに書かれることも多いですから,アテにもなりませんし,そんなことを言い出せば九州なんか大型カルデラの宝庫ですから・・・.

阿蘇カルデラ,千々石カルデラ,姶良カルデラ,阿多カルデラ,鬼界カルデラ・・・・.
他にもあります.

今後の動きに注視していきたいですね.

数年をかけて明らかにしていくということなので,続報を待ちましょう.
今回使われた調査船,「深江丸」のHPを見ると,次の鬼界カルデラ調査は3月に予定されているようです.

で,そんなことより,釣りとの関係性が私は気になります.
温水プルームってどの程度の温水なのか?今回は5箇所でみつかったとのことでしたが,他にもあるのか?
などなど・・・・.

とはいっても,なかなか調べても出てきませんね・・・.

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿