2014年9月22日月曜日

カヤックフィッシングを始めたい part.4 Elite-4 HDI 電源投入編

さて,先日届いたElite-4 HDIですが,

Elite-4HDIは電源コードに電源をつなぐタイプです.
可動電圧は10V〜17V 電流1.1A です.
ということは?
12Vのバイク用バッテリーがまず第一候補に浮かびますが.
なんせ重い.

というわけで,リチウムイオンバッテリーを検討.

チャイ製ですがAmazonで12Vが出せるリチウムイオンバッテリー,容量15Ah,12Vで最大2A流せるものを5千円ほどで見つけました.

鉛バッテリーで15Ahというと5kgは間違いなくあります.それは重いですね.
こいつは700gぐらいです.

適当にギボシを付けてつなげていざ,スイッチオン!

お!つきました.

ふむ.家の中ではGPS信号の入りが悪いようです.現在位置が特定できません.
窓際に置いてしばらく放置します.
お?

現在位置を特定したようです!この画面では補足している衛星が分かります.GPSは最低4つの衛星を補足する必要があります.青色のついている衛星が位置特定に使っている衛星です.

ま,屋外に出れば問題なく位置を特定してくれるでしょう.カヤックならばこれで十分の精度が出るのではないかと思います..

で,最初から入ってるシミュレーション画面.

横二分割でも見れます.


浅いですね(笑.

これはMAPと魚探(200kHz)の画面ですが,さらに3分割でダウンスキャンの画像も同時に見ることが出来ます.
ちょっと画面が小さいので見難いですね.
もちろん,マップのみ,魚探のみ,ダウンスキャンのみ,魚探とダウンスキャンの二分割等々他の画面も出せます.

他にも色々細やかな設定ができるのですが, そのへんは実際に使ってみてからという感じでしょう.

ちなみに,振動子まで繋げた状態でこのチャイ製バッテリーで何時間動くか試してみました.画面の明るさは最大!です.

結果は....稼働時間12時間強!12時間を超えたところで確認したらまだ動いていて,まぁ,これぐらい動けば問題ないよね.と思って次18時間ぐらいで見てみると消えていました.
ということでこのバッテリー1個あれば普段の実釣は問題なさそうですね.
無事動いてくれたことだし,予備でもう一個買っておいでもいいかなぁ.
ちなみにUSBも装備しているので,iphoneやスマホ,タブレット,等々の充電もできます.

次回は自作マップの導入について書きたいと思います.

でわ.



---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿