2016年12月28日水曜日

佐多岬のジギング狙いはカンパチ

どうもです.
今年も残りわずか.

年末年始もご安全に.

ということで,久しぶりに鹿児島での遊漁船釣行記となります.
12月中旬の釣行です.

これまで色々な鹿児島本土の船に予約は入れていたものの・・・.
シケで中止や私自身のトラブルというのを喰らいまして・・・.
5回連続で出れていなかったんです.

決して遠征ばかり行って鹿児島近海を疎かにしているわけではありません!

今回は6度目の正直!
夏以来!?の佐多沖釣行.そう考えると時間の経つのがはやいです.

お世話になったのは桃太郎さん.
http://www.fishing-momotaro-kagoshima.com/

釣り場までは遠いですが,家から近くてありがたいです.
 
今日は午前中は上げ潮,午後にならないと下げが効かない,佐多沖ではまぁまぁよくない日です.もし,佐多沖でカンパチなどを狙いたい方は午前中が下げ潮になる潮回りで行かれることをおすすめします.とはいえ,行ってみないと潮なんかわからないんですが.

朝一,100m未満でおみあげを〜.
ということで,反応はソコソコ.
久しぶりにスピニング.

1流し目からヒット!
狙いのネリゴでした.

それから数流し,ヒットせず.

とりあえずネリゴが釣れたので,他のアプローチも試します.
フォールの釣りを入れてみると,ヒット.

浅場のカンパチは1流しでジグを見切ることが多く,やる気のある反応でもなかったので,1流し目釣れたから2流し目も!というのは難しいなとは思いました.
そういった状況に合わせていきながら,色々な釣り方で食わせていくのが面白いです.

ハガツオが船中釣れていたので,ハガツオを狙ってみますが,食わせきれません.
こういう魚種を限って狙うというのもそれはそれでゲーム性があって楽しいと思います.
そして,カンパチを狙っているとき外道で釣れてしまうハガツオもハガツオだけを本格的に狙えば難しいということはよくわかります.

100m未満の釣りってディープな釣りにハマっている方にはちょっと微妙に感じる部分もあるように思いますが,前にも書いたように100m未満にはカンパチは大型もいるでしょうし,なによりごまかしが効かないところもあり,これはこれは非常にテクニカルな釣りだと思います.
楽しみ方は人それぞれですが.

ネリゴを2本確保し,大きく移動.



週末なので船が多く,入れるポイントも限られます.

移動後・・・
なかなか釣れない.

反応も疎らです.

船中は底物,ヤガラがたまに上がる程度.

今日一の反応を見つけたところは上が滑るように走るクソ二枚潮.
1流しして,クソ二枚だと分かり,工夫する人は工夫して.次の流し.
相変わらずクソ二枚潮だけども,釣る人は釣る.

私もウッカリカサゴを追加しました.

こういうクソ二枚潮だけど活性が高そうな時は乗ってる人が少数で,釣りさえ成立させてしまえば,かなり釣れることがあると思いますが,乗り合いでパンパン状態でここで釣りをすることは懸命ではなく,また大きく移動.



パラシュートアンカーを入れて拾い釣り.

マダイのアタリがかなりありますが,私のセッティングが合ってないため掛からず.
ハリがデカイのと,ちょっと食いが浅く,ケツばりをつけているので,口にフッキングする前に体のどこかにフッキングして身切れしている感じでした.
鯛ラバ入れたら入れ食いだと思います(笑.

ヤガラを2匹追加・・・・底潮が流れていないのでこういうやつらが来てしまいますね.
船中はポツポツと底物やヤガラ,マダイが釣れている感じでした.

パラシュートを入れても思ったように潮が素直にならず,最後まで二枚潮のまま終了!


海は凪で気持ち良い!

船長としても状況が状況だけに完全に不完全燃焼だったと思います.
私は久しぶりの佐多沖で,浅場からちょっと深場まで色々な釣りが楽しめて,面白かったです.また行きたいと思います.

釣果:ネリゴ×2(3kgちょいとか?,アカヤガラ×2,ウッカリカサゴ

ヒットジグ:
BEAT デュアルスター400g
BEAT BEELINE 270g
タックルハウス フロースライド 230g
タックルハウス フロースライド 300g

使用ライン:PE2.5号〜4号(3号,4号メイン)

竿:色々



---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿