2015年6月4日木曜日

中深海のクロムツとアカムツ:かいもん丸

どうもです.
先週の日曜日(5月31日)の釣行記です.

経緯は前にも書きましたが,カヤックで出るには「うーん」という感じだったので遊漁船へ.
いつもの?かいもん丸さんにお世話になりました.

中深海を中心に,狙えれば青物も!というプラン.です.
ちなみに,この日で中深海は人生3回目?4回目?たぶん3回目?

前日の電話でしたが,快く入れてもらいました.

朝・・・ちょっとした勘違いで集合時間にほぼオンタイムで到着.
同船者の皆様へ迷惑をかけてしまいました.みなさん時間には余裕をもって行動しましょう.
私が一番反省しないといけないんですが・・・.

結構西〜南風が残っていて,本命?の開拓ポイントへは行かず,基本的には近場の釣りとなりました.
天気もそれほどよくはなく,ポツーリ,ポツーリ雨も?
視界もかなり無く,いつもはっきり見える開聞岳の山頂も見えません.



長崎鼻も見えません!


まずはクロムツ狙いです.
一流し目から私にもヒット!!!小さいながらクロムツでした.
その次の流しも・・・・ヒット!!!!小さかったですが・・・クロムツ・・・・.

今日はイケるんじゃないの??と思っていました.

ちなみに・・・私,中深海でクロムツ釣ったのは初めてです.
(釣りだけで言ったら,浅場にさしてくる小さいムツはメバリングの時に釣ったことがありました・・・クロムツかムツか区別つきませんでしたが・・・・)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この辺りで,約4年ぶりの船酔いが発生しています!
いやー,徹夜で行って,少々うねりがあっただけですが...なさけないことに.
たばこをやめたことにも関係しているのでしょうか?
ちなみに13時ぐらいまでずっと船酔いで,毎回ジグは必ず落としているものの・・・・ジグを付け替えようとすると戻しそうになるので,極力ジグチェンジは避けて釣っています.
極力遠くを見て,深呼吸多め,極力頭を揺らさない.というのが酔いを覚ますコツです.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後,何流しか忘れましたが・・・またヒット.
これが,,,たぶんクロタチカマスの小さいやつだと思うんですが・・・・.とりあえず釣れました!
こいつがいるということは・・・・鹿児島にも「ナワキリ」で知られるクロシビカマスもいるんでしょうかね?
あれも1.5mぐらいとかなり大型になるので・・・・かけてもアシストフックの関係で取るのが難しそうですね.

ちなみに・・・このクロタチカマス,ホイル焼きで食べてみましたが,見た目に反して「美味い!」です.
臭みもなく,魚っぽくなく・・・どちらかというと肉的な味でした.ホイル焼き後・・・塩コショウで食べると・・・.
まさに肉!

船長にきくと,割りとこの魚,外道で釣れるらしく,気持ち悪いからといって持って帰らないのは損だと思いますよ〜.

その後の流しで・・・ちょっと重量感のあるサイズが掛かりましたが,アシストフックのラインを切られました.
ちなみにリアフックでした.フロントフックはフックアップしていなかったんでしょうね・・・・.
前回のヤラカシがあったんで,アシストフックは入念に作りこんでしますが・・・スロージギング用に使っているのはテクノーラの80Lbなので,かなり細い部類ですね.今回はあえてプランプランにするために中にフロロも入れていませんでした.
反省です.

でかいクロムツやタチウオなどはPEライン,アシストラインをスッパスッパ切っていくという話は聞いたことがあったのですが,こういうことかと・・・.
対策はワイヤー入れたりするしかないのかなぁと思います.
いずれにしてもこのあたりは違和感が無い,歯が鋭い魚対策をこうじて行かなければならないと思っています.
いくつかアイディアがあるので,そのうち紹介します.

クロムツ狙いはそこそこにしておいて・・・アカムツ狙いへ.

水深はMAXで270mぐらいまでやったような・・・・.(記憶曖昧です)

アカムツ釣りになった途端に・・・・釣れません!!!!
同船者の方はポツポツ釣られています.
見ながら色々盗もうとしていますが・・・私と何か決定的な違いがあるようには見えません!
うーん.難しいですね.

ヤットキタ!っと思ったら・・・・.
オニカサゴ(小)

結局,4時間ぐらいオニカサゴのみという修行になりました.
いやー,あのジグがほしい,あのロッドにあのリール,あのラインを巻いたやつを’使いたい!
という希望と,あれも用意してくればよかったなぁという反省が入り混じりながら釣っていました.
中深海用(アカムツ・クロムツ専用)にタックルを揃えようとは思っているので,買いたいタックルの方向性がわりとシャープに見えてきたかなと思います.
アカムツ,クロムツと簡単にいいますが,アカムツはホタルジャコ科,クロムツはムツ科ということで,色々と違うんだと思います.
アカムツは難しいですね.コツが掴めてきたら釣りきれるかもしれませんが.
4回通って,アカムツ,クロムツ釣りの面白さが分かってきたような気がします!!!

その後,少しハタ系を狙いに移動・・・.不発.
ベイトはいるみたいなんですけどね〜と思っていたらそのベイトはどうやら小型のハチビキだったようです.
2匹釣りました(笑.

そして,またアカムツ.....
釣りきれない!!!!!


そして最後に数流しクロムツ狙いへ・・・・・.
となった途端にクロムツ2連チャン!!!!!

最後のクロムツは25mぐらい上で食いました.こんな上でも食うんだ!ということが発見できてよかったです.
船長から「反応◯◯mぐらいまで浮いてますね〜」とアナウンスがあったので,本当はちょっぴり青物に期待してしゃくっていたんですが・・・・.ま,コレも良しです.

ということで.クロムツは比較的簡単に釣れるけど,アカムツは本当に難しいなぁと感じた一日でした.
チャレンジ数回であっさり釣れても面白く無いので,まずはクロムツ釣れて良かったです.
次はちゃんとタックル揃えて行きたいなぁと思っているところですが・・・・.
タックルを買えるのはボーナスまでは難しいかなぁ(笑.
これからがアカムツクロムツシーズンらしいので・・・・シーズン中に一匹でいいから釣りたいですね.

あと,スピニングを1回しか使いませんでした・・・・.こんなにスピニングを使わないのは初めてです!
どうでもいいかもしれませんが,スロー主体なので,ものすごく体が楽ですね!!!!
いつもはガンガンしゃくっているので港へ帰って,家に帰るとヘロヘロになっているのですが,今回は家に帰ってもまだ片付けをする元気がありました(笑.

でも,スピニングの釣りは辞めないと思います.



釣果:クロムツ×4,クロタチカマス×1,オニカサゴ×1.ハチビキ×2

遊漁船:かいもん丸
http://kaimonmaru.web.fc2.com/

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿