2017年9月4日月曜日

栄真丸でオトナの夏遠足,トカラ列島カンパチ,マハタ ジギング その他

どうもです.8月中旬の話になります.
この日は,いつもジギングにいっしょに行ってもらっている釣友に誘ってもらい,枕崎港から栄真丸さんにお世話になって吐噶喇列島一泊二日の釣りに行きました.

そういえば,栄真丸は平田船長からキャプテンファンキーに船長が変わっていて,キャプテンファンキーでは初めての釣行になりました.

この釣行ではまだですが,これからスパンカーをやりかえて風にたつようにしたり,計器類も充実させて戦闘力をあげていく予定とのことで,今後が非常に楽しみな船です.
キャプテンファンキーはラインを立てたバーチカルジギングも大好きな船長なので,楽しみです.

とりあえず,今回は夏の渋い時期ですから,ストイックにカンパチを追っかけたりはせずに比較的ユルイ,ファンな釣り!をモットーに行ってきました.
フカセの泳がせにも軽くチャレンジしましたが,これはこれで難しい・・・.

2時に枕崎を出港し,最初は口之島を目指します.
ご覧のとおりのベタ凪です.
口之島ではジギングでGT,キハダを狙ってみますが,なかなか思い通りに行かず.
船中は本カツオやカンパチ(10kg近かったけど・・・)などが上がりました.
私はアカヤガラを釣ったと思います.

次のポイントへ移動する最中,ちょっと自分が気になっていたポイントがあったので,リクエストすると,行ったこと無いけど,流してみましょうか?と快く快諾していただき,新規ポイント開拓へ.

トップでギリギリ160mを切るぐらいの小さい曽根.
イカにも!な地形が数か所あり,これは期待ができそうな感じです.

15mぐらい高さのある壁があります.

1流し目・・・・・ 15mの壁にさしかかったというアナウンスがある直前,私にヒット.
結構な重量感があり,ちょっと体制を崩してしまって,巻くことが出来ず・・・・.
ヒット直後に15mの壁を超えて,根ズレでブレイク.
4ヒロほどリーダーとってますが,PEラインから擦れてました.

いろいろ油断してたらイカンですね.
相手はいいサイズの根魚だと思います.たぶんマハタ.
その後,ネリゴが上がりました.
カンパチもいいサイズが居そうなんですけどねぇ.

スジを変えて流しなおし.
こんどはかるーく凸凹がある比較的フラット面で私にヒット!
今度は足場がよいポジションでジギングをしていたので,巻けるだけ巻きます!
相手は先程のサイズよりも明らかに小型で,すんなり上がってきました.

マハタ8.2kg

ブレイクしたサイズには及びませんが,嬉しい一匹でした.
ちなみにこのマハタは10日間,0度〜1度の間で寝かせてから食べましたが,絶品でした!
もう少し寝かせても良かったかなぁと思います.ハタを数日寝かせて食べちゃうのは本当に勿体無いです.

さらにスジを変えて流しますが,当たらず.大きく移動.

ここではGT,キハダ,カンパチ,根魚を狙います(笑.
反応が微妙,イマイチで,1流し目,2流し目と魚があたりませんがスジを少しずつ変えて流していくと,魚が溜まっているポイントがあり,

3kgほどの小クエ!

ツムブリ!

カンパチ!(7.5kg

などを釣ることが出来ました.
個人的にはカンパチ1匹でも釣れたらもういいかなぁと思っていたので,ミッションコンプリートした気分です.

1本,歯のある魚にリーダーを切られました・・・.
水深的にイソマグロかなぁと思います.
フォールを多用する釣りではジグをノマれることもあり,牙物が捕りにくくなりますよね・・・.難しいです.

船中,色々な魚が釣れていました.

で,夕方,島影でアンカリングして船中泊するため,臥蛇島へ.
臥蛇島で軽くジギングをすると・・・.
釣ったこと無い魚を釣りました!

パット見た感じ,頭はハタ系のようにも見えますが,後ろ半分は明らかにベラ.
歯を観察すると,ベラ系特有の並び.

こいつの正体はタキベラ.
タキベラ属には私の大好きなキツネダイも居ます.
旨い魚とのことですが,その時は分からず,リリースしてしまいました.

その後は,ガジャを周り,

ムロアジ釣りをして,夜の遊びに備えます.

明るいうちにアンカリングを完了して,船上BBQ!

これがまた美味い!

日が落ちたらムロアジを泳がせて遊びます.

私はトップも何度か投げましたが,反応はなし.

ムロアジでギンガメアジを2匹釣りました(笑.
1発正体不明のでかい奴がきたのですが,これもまた歯で切られました・・・.
イソマグロ?

だいたい遊んだら夜明けに出港.

臥蛇島と小臥蛇島でキャスティングをやりますが,出ず!

不思議なことに臥蛇の立神は0ノットでした.

少し臥蛇島まわりでジギング.100mラインでヒットしたのは2kgオーバーのシブダイでした.

白シブ(フエダイ)はジギングで初めて釣ったので嬉しかったです!
というかこれぐらいの水深にも生息してるんですね!

大きく移動してジギングをします.
この曽根は初めてきた曽根ですが,深場にもポツポツ根があって魅力ある曽根でした.
ここでは釣友が13kgのマハタを仕留めました!

2枚潮がきつくなり,移動.
残りの時間は泳がせで遊ぶ感じで,とりあえずムロアジを確保します.
ムロアジを確保したら泳がせ.

私も1流しだけ泳がせに参加させてもらいました.
あたりはあるけど乗らずに,スッポぬけでした.

その後は泳がせの間キャスティングをするも,出せず!
泳がせでは10kgオーバーのアオチビキが釣れてました!
ポテンシャルありますね.50mラインでこんな魚がジギングでかかったら面白そうです!

これで上がりかと思いきやラストはニヨンへ移動!

雰囲気はバリバリありますが,泳がせではこれまた10kgクラスのアオチビキ×2で終了しました!

ニヨンではジギングでバラハタを釣りました.

毒魚としても有名なバラハタですが,こいつのように黒い文様がでているハタがシガテラに侵されているとか言われています.個人的にはんまり関係ないように思うのですが...
ちなみにですが,この黒い文様,マハタにも現れることはありますし,ウッカリカサゴでも見たことはあります・・・・.文様が生まれるメカニズムは不明ですが,シガテラとの因果関係も不明なのでは?と思います.
色々調べましたが,それらしき文献は私の力では発見できませんでした.

真偽の程はどうなんでしょうかね?

というかんじで,ニヨンでタイムアップ!
帰路につきました.


個人釣果:カンパチ(7.5kg),マハタ(8.2kg),クエ(3kg),白シブダイ(2.2kg),タキベラ,ツムブリ,バラハタ,アカヤガラ以上がジギング.泳がせでギンガメアジ×2



スパンカーも計器類も完璧になったらこれまた楽しみな船です!
来年のカンパチベストシーズン,1泊2日でトカラ沖曽根ツアーすでに日程おさえてあります!
カンパチ・マハタのジギングオンリーですが,トカラの曽根まわりのみを狙うコアなツアーです.島には近づきません(笑.
近々ジギング乗り合いページにアップロードするので,もしよろしければ読者の方もご参加お願いします!

【募集】ジギング乗り合い2017夏秋〜2018年春!


全体釣果(全部写りきれてませんが・・・)




---スポンサーリンク---

---スポンサーリンク---


2 件のコメント:

  1. はじめまして。
    毎回の更新、楽しく読ませて頂いています。

    バラハタの黒い文様についてですが、保健所に勤めてる釣り仲間曰く、シガテラとの関係性は証明できていないようです。
    文様がなくても持ってる個体はいるし、逆にあっても持ってない個体もいるとのことでした。
    もしかしたら今後研究が進んで何かしらの関係性が証明されるかもしれませんので、あくまで現状では…の話みたいですけども。

    個人的には美味い魚ですし、今まで少なくとも50匹以上は食べていて当たったことはないのですが、いつかは当たるんだろうなーと思うとちょっと不安になりますw

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      なるほど,保健所の方が言われるのならそうなのかもしれないですね!
      これから研究が進むと,また色々分かってくるかもですね.

      バラハタ,鹿児島で釣れた個体はなかなか当たらないと私は思ってます.
      沖縄の方のは食べたことないのでわからないですが・・・.
      症例報告を見ていると,圧倒的に沖縄からの報告が多いですね.
      とはいえ,鹿児島でも宇治群島産のイシガキダイでシガテラ毒の報告もあり,絶対とは言えないかなと思ってます.
      基本的に老成魚じゃないと当たらないのかなぁと・・・.
      カンパチも大型はシガテラの報告ありますしね.

      しかし,バラハタは美味いから食っちゃいますよね(笑.

      削除