2016年8月5日金曜日

かいもん丸で一日中深海(アカムツ・クロムツ・メダイ)

さて,久しぶり?に釣行記です.

といっても6月下旬の話です.
最近(この記事を書いてる7月下旬〜8月の話),釣りに行けるようになりましたが,貧果続きてやばいです・・・・.

まぁ,釣れてなくても更新はしますが,自分の釣りの下手さが嫌になるレベルで釣れません.そういう時期もあるのかなぁとは思っていますが,もっともっと色々考えながらやらないといけないなぁと思います.
考えたからといって釣れるわけではないのですが.
更新したくないレベルで釣れないのはやばいですね(笑.

さて,釣行記に戻ります.
この日は船長に電話すると,一日中深海をやりますよー.とのことだったので,そういう日があってもいいかなぁと思い,乗船しました.

色々試してみたいことも有りましたし.

最近,近海の深場にハチビキやアジが付いているので,それに大きい魚が着いているようで,密かにそれを狙います.
前日もスプリットリング変形させられたりしているらしいですが・・・・.
はて,正体はなんなんでしょうね?

ということで,朝一,それらしきポイントに入ると,かなりハチビキが群れていました.
私はデカイ魚に焦点を絞り,3号の50Lbリーダーにジグは600gという設定.ハリもダブルバーブの5/0とある程度太軸にします.
180m〜200mぐらいまでは多少体力を使いますが,釣りは普通に成立します.
MAXでこの日230mぐらいで上記仕掛け試しましたが,まったく問題はありませんでした.

まわりは1.5号〜2号なので,落ちるスピードやライン角度などお祭りしないように気をつけないといけないです.

とりあえず,こういう太めのセッティングでまわりとの釣果比較などをやってみようかなと.

結論的には,この日はわりと活性がよく,まわりとほぼ遜色ない食いつきだったように思います.
でかいジグを使っていても,普通に小さいクロムツ釣れます・・・.


ジグが結構でかいので微妙にサイズ感がわかりませんが・・・.

600gに3号でもクロムツ,ハチビキはコンスタントにかかりました.
というかこいつらを狙っていたわけではないのですが・・・.
結局謎の大型魚から魚探は得られず.

次にアカムツポイントでアタリ!
かいもん丸最小レコードを記録・・・・.
しかしまぁ,アカムツ釣りのなんたるかを少しだけは分かったような気がしました.

続いて,マハタポイントでメダイ・・・・(6kgぐらい.あとはウッカリ・・・.

色々ランガンしてもらって.

最後アカムツで締めて終了でした.
この日はアタリが多く,色々と試せて良かったです.
今までもやっていましたが,200mぐらいでもPE3号で十分に釣りが成立させられるし,魚も普通に釣れます.途中から若干二枚潮になっていましたが,それでもまぁ,まわりとフォールスピードなど合わせたり,サミングしながら落としたりと工夫をすれば問題ありません.
ただまぁ,少し気は使うなぁというところです.(まわりと同じように落とすのが)
これがジグを重くしないまま,PEの号数だけ上げると,まわりと落ちるスピード,流させるラインの角度などが変わってきて,お祭り確立が格段に跳ね上がるのでNGです.

私は常日頃太い糸にしましょうと言っているんですが,そうはいっても道具立てはアングラーの自由でもあります.まわりに迷惑をかけないような工夫は必要だと思います.

太い道具立てで大きい魚が取れたらカッコ良かったんですが・・・なかなかそうはいきませんね・・・.

船中釣果はこんな感じでした.

私の釣果はこんな感じ.

メダイが沈んでいるので,掘り起こしたのはこちら.

アカムツ×2,クロムツ×5,メダイ×1,ユメカサゴ×1,ウッカリカサゴ×2.ソコホウボウやハチビキも・・・.

はぁ・・・・冒頭にも書きましたが,これから釣れない更新が待っています(笑.
この夏,1匹でいいからいい魚釣りたいですね〜.

秋の遠征の計画なども立てていきたいです.

でわ!

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿