2016年9月26日月曜日

灼熱真夏の佐多沖ジギング

さて,まだ一ヶ月以上前の釣果を更新することに・・・.

といっても9月は色々あって1回しか釣りに行けていないのですが.

この日は佐多沖へ行きました.
事前情報では上潮爆速の底潮無しで朝マズメだけ口は使うけども,あとはポツポツみたいなそんな感じの情報でした.

朝一ちょっと浅場にムロが着いていたので周辺のやってみるも不発.
ムロに大きいのが着いてくれるといいんですが・・・ムロの大群にでかい魚がついているのをあまり見たことがないです.ムロが食っているアミ類に一緒になってネリゴやスマ,キメジが着いていることはありましたが・・・.

気を取り直して,色々とランガンしてもらいますが,反応すら薄い.
しかし,こういう釣れないときにでかいのがガンと食ってきたりするもんなんですよね.
今回は釣れてませんがw

この日も結構大きめのジグを使って色々と試したりしていましたが,なかなか結果には結びつかなかったですね.

佐多沖とはいえ,今まで入ったこと無いポイントもいっぱいまわってもらって反応や地形を見ていると楽しそうなところばかりだったのでハイシーズンに期待ですね.

マハタ狙いのポイントで底から3mぐらい切ってウッカリが来ました・・・.
着底一発じゃなかったらちょっと期待するところですが(笑.
ちょうど時合だったんだと思います.
ウッカリでも時合になれば3mぐらいは食い上がりますよね.

底ベタで底から50cmも離さないような釣りをすれば色々と拾える魚は居ると思います.
ま,その日の気分で狙うか狙わないかあるとは思います.

あくまで狙いはカンパチ!というのであればそういう釣り方は避けて根魚類はあんまり狙わないようにしています.それでも着底一発で食ってしまったらしょうが無いんですが.

で,今日一の反応が出てるポイントでも何も食わなかったので(潮が無くて),こういうときこそスピニング斜め引きが強いだろうと思い,スピニングで思いっきりアンダーキャスト後,1ピッチでしゃくり上げてヒット!
ちょっと緩め(4kgぐらい)にセッティングしたドラグを少し出すので最初は3〜4kgぐらいのネリゴか?と思ったら途中から怪しくなり,たぶん真鯛?と思っていたらその通り真鯛でした(笑.

まあ,まぁ,こういう時もあります!

ベイトタックルオンリーではこういった釣りは展開が難しいので,やっぱり私はスピニングを捨てきれないなと思います.

それからもかなり走り回ってもらいながら色々と試すもタイムアップでした!

んー,10月なったらまた行きたいです!(本当は9月も行く予定でしたが,予約を入れていた日はシケでした)

釣果:真鯛×1,ウッカリ×1




---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿