2018年10月8日月曜日

妻との錦江湾マイボートフィッシング

どうもです.

釣行記更新します.
といっても私はボーズです(笑.

9月下旬の話.

最初,妻は「ボートには乗らない!!!」
と頑なに言っていたのですが,何を思ったのか,やっぱり乗る!といい出して,夕まずめの時間だけぱっと出てきました.

とりあえず,鯛ラバで釣れる魚を狙ってもらおうと.

※妻はリールは巻いたことがあるぐらいのレベルで,本当に釣り始めたての人ってレベルです.

まずは鯛ラバの簡単な説明して,リールのクラッチの説明をして,ロッドの持ち方なんかを説明して・・・・.一通り説明して,いざ実釣!

気分は遊漁船の船長ですね(笑.

夕まずめだけなので,遠出はできないため,近場のポイントへ行くと・・・.
反応あり.

何かは釣れそう.

潮も珍しく?動いていて,0.3ノット程度あります.

個人的に鯛ラバの場合はかなり斜めにラインを出したほうが釣れると思っています.
もちろん状況にもよりますが,完全にバーチカルすると追ってくる層をすぐ通過してしまうので,長くアピールするチャンスが無いように思います.
もちろんバーチカルでも食っては来るのですが.

ドテラで流すのか,パラシュートで流すのか,それとも立てるのか,あるいは船で引っ張るのかはその日の状況に応じて,使い分ける必要があると思っています.

とりあえず,潮流れがあるので,ドテラでアプローチ.

潮向きと風向きと考えて,たぶんちょうど良いラインの角度で魚群のなかを通過するだろう?って感じで流します.

1流し目はスルー.
次の流しはもう少し奥からアプローチしてアタリ!

小さいソコイトヨリでした.

小さい魚でしたが,釣ってもらえて,自分が嬉しかったです.

結構な魚群のため,再度流し返すと?
アタリがあり・・・.

巻けない!?
ドラグがゆるゆるだったので,ちょっと締めてファイト.

上がってきたのは良型のオオモンハタでした.

で,あとは真鯛が釣れればいいなぁと思って,場所を移動.
新しい魚群を見つけたので,アプローチ.

ヒット!

これが真鯛でした.


あと何回か流しましたが,食ってこず,日暮れが近かったので,沖上がりでした.

ちょうどタイミングも良かったと思いますが,釣れてよかったです!
私は少しだけ竿を出しましたが,ボーズでした(笑.

ということで,妻との初マイボートフィッシングでした.
楽しんでもらえたようで何よりです.

でわ.



---スポンサーリンク---

---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿