2015年10月14日水曜日

釣りが楽しくなくなった人


一時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい
三日間幸せになりたかったら結婚しなさい
八日間幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい
永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい


どこから来たのか分かりませんが,結構有名な言葉ですね.
中国の古諺だと言われていますが,本当なのでしょうか?

まぁ,それはおいておいて,永遠に幸せになるはずの「釣り」楽しくなくなってしまった・・・という人はあまり聞かないのですが,少なくともそういう人がいることは確かです.

この前もいつもすごい釣果を出されている方のブログを拝見にしているとポツリと・・・


釣りへのモチベーションは金だけ
金にならなくなったら釣りを辞める自信がある


と書かれてありました.

そして,こう考察をされていたのです



釣れる釣りしかしなくなったから?
色々と知りすぎて、ほぼ想定内のことしか起きない釣りに飽き飽きしてきている


言わんとすることはわかりますが,なんか悲しいですね.
まぁ,他人は他人なので,何を言うでもなく,別に知り合いでもないのですが.

この方のブログを見ていると,基本的に釣り方は常に同じ,おそらくそれが最高に釣れる釣法で,たしかに抜群の釣果を叩き出していらっしゃるのですが,上を見なくなったらそれはたしかにつまらなくなるかもしれません.

近海でも秋太郎とか狙えると思うんですが,たしかにお金にはならないし・・・・・.
お金を目的にした釣りというは確かに苦痛かもしれません.

自分から釣りをツマラナクすることを選ばれているような,そんな気がします.

「趣味を仕事にするな」
というのは趣味を仕事にした大人の人から私は昔良く言われました.
そういうことなのかなぁと.

でも,苦痛になるぐらいだったら本当の趣味じゃなかったんだと思いますきっと.
そう思います.

でも,釣りが好きでたまらなかった人がこういう発言をしているのをみると悲しいですよね.

---スポンサーリンク---




---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿