2017年4月10日月曜日

かつて存在した日本最大最強の遊漁船スターマリン

最大最強の遊漁船と聞いて皆さんはピンと来ますでしょうか?

私の中ではもうこれしかない!という遊漁船が居ました.
正確には遊漁船ではないのかもしれませんが,遊漁もやっている船といったほうが良いでしょうか.

私の知る限り最大で最強の遊漁船
それは・・・・

スターマリンⅢ号

(キャプテンⅠ号)

テレビを良く見ていた方ならあー,あの船か!と思っていただけるかもしれません.
10年ぐらい前にザ・フィッシングで古谷さんや田原さんがのっていた記憶があります.

この船,バブル期の忘れ形見とも言うべき破格のスペックです.

出典:http://www.elmar-jp.com/contents/tourinformation.htm
全長:37.6m(120フィート超)
最大幅:7.56m
総トン数:149トン
旅客人数:29人
主機:2750馬力ディーゼル×2!
墨田川造船製造
http://www.sumidagawa.co.jp/ 
日本で唯一近海航行許可をとった旅客船と言われています.

小型船舶の域は楽々超えています.
3泊4日の旅で一人40万とか・・・・そんな世界です.

ちなみに,近海?というと,沿岸区域,沿海区域と勘違いする方もいらっしゃるので補足しておきますと航行区域としての近海はこちらの領域になります.
一瞬日本がどこにあるのかも分からないレベル

熱海港を母港としていたようです.
主な航行前は豆南諸島.

銭洲やイナンバへ限定近海船が釣りに行っていますが,スターマリンが目指すのはさらにその南.

限定近海船では八丈島までしか行けませんが,近海船は青ヶ島,ベヨネーズ列岩,スミス島,鳥島,そして豆南諸島最南端の孀婦岩まで航行していたようです.

そのスターマリンも不景気で釣り人は減り,燃料高騰でなかなか出航しておらず,ついには数年前に海外へ運ばれていったそうです.

私が生きているうちに一度でいいから乗りたかった.そんな船でした.

現段階で豆南諸島に釣りをしに行こうと思えば,国内最大級ヨットの翔鴎号などになってくるのかなと思います.

見るだけならおがさわら丸のクルーズ便や豪華客船系のクルーズが催されています.

小笠原や豆南諸島,一度でいいから釣りに行ってみたいです.
また,最近は釣り人の減少,不景気,燃料高騰で遠征船が減っているように思います.

遠征だけが釣りじゃないですが,夢を追いかけるような船が居なくならないことを願ってやみません.

今日は短いですが,こんなところで.

でわ!

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿