2017年3月22日水曜日

カヤックジギング開聞沖で良型のあの魚!

どうもです.
3月上旬の釣行記です.
しかし,内容があまり無いです.

簡単に言うと,
家で準備を30分して,釣り場まで車で1時間かけていって,カヤックの準備を40分まったりして,ポイントまで20分かけてカヤックで海上を進み,実釣30分だけやって,陸までカヤックで20分かけて戻り,カヤックをまったり30分かけて片付け,車で自宅まで1時間かけて帰り,30分片付けをやりましたという話になります.

カヤックフィッシングは海にプカプカ浮いて優雅に釣りをしているように見えますが,準備や片付けは意外とめんどくさいこともあるかと思います.

この日は5日前ぐらいまでは時化予報だったものが前々日ぐらいになって凪予報へ.前日にはベタ凪予報に変わって,これだったらカヤック行ける!と思っていたら早朝に急変で時化予報へ・・・.それでも午前中なら出られるかなと思い,カヤック積んで向かいました.

現地について用意しているとポツポツ雨.
予報は20%ですが!?

まぁ,雨はすぐ止む予報だったので,とりあえず出艇.

うーん,雨はポツポツやみませんね.

この日の狙いは「中深海」(予定)

最近,クロムツもアカムツもそういう魚を釣ってない,食べていない!
そして,カヤックからはこいつらはまだ釣ったことがない!
こんなベタ凪滅多にないし,チャンス!

などと思っていたんですが,その期待は裏切られることに.

いきなり中深海に行ってもよいのですが,浅場でブリ(ワラサ)でも釣れないかなと思って浅場をやってから深場に行くプランニングです.(あくまでプランニングです)

朝一なので,プレッシャーを与えないように瀬の手前からエンジンを切ってドテラでアプローチします.50mラインから流し始め,瀬のトップで30mほどです.

潮向きと風向きが同調しており,風の力を借りて流れは0.8ノット.
潮は0.6ノット,風で0.2ノットぐらいかと思います.

反応はバリバリありましたが1流し目は当たらず.
中深海用に250gをつけていたので,浅場ということで100gに落として再アプローチ.

瀬の手前で上げのアプローチでヒット!!
魚のヒット狙いどおり!
狙いのサイズよりもいいサイズ.
しかし,ブリっぽくないです.
ファーストランで,ブリなら10kg超えサイズじゃね?などと妄想.
巻いた時の重みがブリ10kgより軽い,首振りがブリ10kgよりも軽い.
ツッコミはブリより鋭い.
カンパチ?にしては引きが弱い・・・・.

ということはアノ魚だろうか?
しかし?この時期,このポイントに回るの?

などと考えながらファイト.
この日は中深海がメインの予定だったので1タックル,いつもと違ってPE1.2号にリーダー8号という私にしては細仕掛け.なので無理せずやり取り.

1色ラインなので,今ラインがどの程度出ているか分かりません.なので,魚探を見ながら,かけた魚がどの水深に居るのかを把握しながらやり取りします.一瞬ヒヤッとした場面もありましたが,なんとか回避.
瀬の手前でかけた魚ですが,瀬を超えたので一安心.あとは深い方に深い方に流れますので,ラインの角度や魚の深さを気にしながらゆっくりファイトします.

無理のないやり取りで上がってきたのは,キンキンの黄色いラインがキレイなあいつ.
ヒラマサです.

サイズはファイト中の予想通りでした.
無事あがって良かったです.







いつかのブログで見たようなアングルですが・・・.
あのときはキャスティングで釣ってますし,サイズもこっちよかったです.
このヒラマサはイエローラインがキンキンで抜群にかっこいい魚体でした.

サイズは陸に上がって計測して7.2kg.
個人的には鹿児島なら納得サイズのヒラマサです.
いよいよ鹿児島でヒラマサ10kgオーバーが見えてきた気がします.

とりあえず,カヤックだとクーラーボックスサイズが小さいので,このサイズが釣れてしまったら一旦陸に上がってクーラーボックスに入れなければなりません.

とりあえず,あと2流しだけやっていったん陸へ.
ここで雨が強くなってきて,視界も悪くなってきています.
視界は少しでも悪くなると怖いので,とりあえず陸に上がって,このまま雨が降るようであれば中止したいと思いました.

陸に上がって魚を車に積んである大きいクーラーボックスにツッコミ,8:30に更新された予報などをチェック.
???

吹くはずのなかった南風の予報.

このあたりは南風にめっぽう弱く,潮向きが北からの潮なので,もし予報通りの風が吹いたら潮と風が喧嘩し,釣りどころではないなと.
さらに雨の予報も今から3時間ほどは降る予報で,これはいかんな・・・・.
ということで撤退を決めました.

中深海に行けなかったのは残念ですが,海は逃げませんから,またの機会にでも中深海チャレンジしたいとこです.

釣果:ヒラマサ7.2kg

タックル:
テンリュウ ホライゾンSL M(カヤックカスタム)
オシアコンクエスト 301HG
PE:1.2号
リーダー:8号
ヒットジグ:
シマノペブルスティック100g


みなさんご安全に.

でわ.

--------------------------------------------------------
前の釣行記はこちら
→2017-No6:(沖縄本島)アウェイの洗礼でノーバイト・ボウズ

本記事
→2017-No7:カヤックジギング開聞沖で良型のあの魚!

次の釣行記はこちら
→2017-No.8:【ジギング】カンパチ(ネリゴ)のツ抜け釣行【宇治】

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


2 件のコメント:

  1. こんな投稿を見るとやっぱりカヤックの夢が捨てきれません(^^ゞヒラマサとか羨ましいですwww前回コメントから2PS+カヤック340やゴムボも候補に入れながら、少ない予算で悩み中ですw欲しい病が再熱しました(*´Д`)

    返信削除
    返信
    1. m@kさん
      コメントありがとうございます!
      ヒラマサが釣れたのはたまたまですが,オフショアの釣りは面白いです.
      2馬力+カヤック340でも周辺機器も入れると30万コースですからねぇ・・・.
      なかなか初期投資のかかる釣りではあります.
      個人的に釣りだけをメインに考え,持ち運びや煩雑な準備片付けを我慢できるのであればカヤック340なども良いのかもしれないとは思います.
      乗ったこと無いので安易に勧められませんが.
      欲しいウチが楽しいウチなところもあるので,いろいろ考えてみてください!

      削除